原宿で自己破産を扱う弁護士の法律事務所10件、無料相談も可

MENU

原宿で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

原宿で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる原宿の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、原宿などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら


 

原宿にある自己破産ができる弁護士事務所

あゆみ法律事務所

自己破産の無料相談 〇(初回60分以内は無料)
場所 渋谷区千駄ヶ谷3丁目15番6号 ビルトップ5階
受付 10:00-18:00(休みは土曜、日曜、祝日、年末年始)
鉄道交通 北参道駅
TEL 03-5298-7580

弁護士は原宿という地で、自己破産などの法的トラブルで困っている一般市民にとって、気軽に利用でき頼りになる法律コンサルタントとなるべく、常日頃から法的な能力のスキルアップに努めています。

 

弁護士は、商工ローンや信販会社、街金や闇金融といった貸金業者から借入をしたが、督促を頻繁に受ける様になってしまい、その為に離婚などの家庭崩壊や一家離散といったピンチを迎えている方に、原宿で自己破産などの手続きを行うことで、借金問題を解決して、家族間の関係を修復するための支援をしています。

 

自己破産手続きを原宿の当所の弁護士に任せた場合に掛かる料金の内訳は「事案に着手する段階で掛かる着手金」、「事案の処理を完了した段階で成功の程度に比例して掛かる報酬金」、「交通費や裁判所に納付する予納金などの経費として掛かる実費」、「処理を進行させる事を目的として出張をした場合に掛かる日当」となります。

 

一途総合法律事務所

自己破産の無料相談
場所 渋谷区神宮前2-5-4 SEIZAN外苑3階
受付 平日9:00-19:00
鉄道交通 外苑前駅
TEL 03-3470-3311

原宿にある当所の弁護士は、多数の個人や法人の方々の法的な悩み事や困り事を解消するべく、質の高い自己破産その他のリーガルサービスを迅速かつ正確、そして誠意を持って皆様にお届けしています。

 

弁護士は、クレジットカード会社や消費者金融、銀行カードローンやヤミ金などの金融機関からお金を借りたが、その支払いに行き詰り、その窮地から脱する為に自殺や夜逃げ、雲隠れまで考えている様な債務者に、状況に応じた自己破産などの手続きを実施することで、原宿で人生の再起を果たすためのサポートをしています。

 

自己破産などの負債整理では、原宿の当所の弁護士は、ノーローンやモビット、アイフル、そして、クレディセゾンやオリコカード、ライフカードなどの融資会社と交渉をした実績があります。

原宿にある自己破産ができる司法書士事務所

司法書士法人前田合同事務所

自己破産の無料相談
所在地 渋谷区千駄ヶ谷3丁目3番1号 TH1ビル3F 地図
営業時間 平日9:00-18:00
電車アクセス 北参道駅
電話 03-5474-3261

サラ金などからキャッシングをした結果、借金取りから取り立てに遭っている様な多重債務問題を抱えている方には、依頼者本人の要望や所有財産、月々の収支や担保の有無、家族構成などを総合的に考慮した上で、借入状況にあった自己破産などの手続きを行うことで、原宿で金銭的な苦境から脱出するためのお手伝いをしています。

 

原宿にある当所で行える借入金の整理方法には「債務超過となった場合に、裁判所で免責許可の決定を受けることで、負債をゼロに出来る自己破産」、「裁判所で認めて貰った借金を圧縮した再生計画に則り、3年間の分割弁済をする民事再生」、「生活を圧迫しない程度にまで月々の支払額の減額を債権者に直接求める任意整理」、「引き直し計算により正確な借入額を算出して、払い過ぎた利息金を取り戻す過払金返還請求」があります。

 

借金相談を目的として原宿の当所に来られる相談者は「司法書士に質問したいことを箇条書きにして整理をしたメモ書き」、「借入先の金融業者の会社名と借金額のリスト」、「借入先とのやり取りで得た領収書や取引明細書などの関連資料」などをお持ち頂けると、自己破産などの借入金を整理する話し合いをスムーズに行うことができます。

自己破産の対象地域は原宿

上記掲載の原宿の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

東京メトロ・JR東日本の北参道駅・原宿駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

原宿に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

孤独な返済生活がつらかった

35歳独身、ここ10年ぐらいはずっと自転車操業を続けていました。

 

積りにに積もって借金は700万円弱という額になっていました。リボ払いばかり利用しているので、恐ろしい額の利息を払っていたことでしょう。

 

金利の低い銀行は1社のみ、後は消費者金融のキャッシングが5社とクレジットカード1社でした。月々の支払額は15万円ほどです。

 

以前は正社員として働いていたこともありましたが、退職してバイトをするようになりフリーター生活が長くなりました。1つのバイトの給料だけではやりくりできず、掛け持ちをする事も増えていきました。

 

その為、人付き合いがおろそかになり、彼女とも別れて5年ぐらいはフリーの状態です。お金が入っても潤うという状況になった事が、ここ最近ないです。

 

いつまでこんな生活を続けるのか虚しくなり、原宿で自己破産をすることを考えるようになりました。自己破産には免責不許可事由というものがあるらしいです。

 

だから破産の申し立てをする時には、借金の原因、いつどのくらい借りたのか、どうして返済が苦しくなったのかを文書にまとめなくてはなりませんでした。

 

原宿の弁護士の手助けの元、何とか文をまとめたが、ほぼ忘れている事が多かったです。「5年前、自分はどんな仕事をしていたか?」そんなことさえ思い出すのも大変でした。

 

果たして破産が認められるのか冷や冷やものでしたが、目立ったギャンブルや浪費癖が無かったものだから無事に免責が下りました。でも借金が700万円近くになっていたんだから、実際には浪費はあったに違いないです。

 

とにかく無事に原宿で自己破産ができたので、最後のチャンスを与えられたと感謝して、これから真面目に過ごすしかないと思っています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談