赤羽で自己破産を扱う弁護士の法律事務所10件、無料相談も可

MENU

赤羽で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

赤羽で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる赤羽の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、赤羽などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら


 

赤羽にある自己破産ができる弁護士事務所

赤羽法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラスを利用可)
場所 赤羽1-16-1 KSYビル4F
受付 9:00-18:00
鉄道交通 赤羽駅
TEL 03-5939-7194

弁護士は赤羽という地で、自己破産などの法的トラブルで苦心されている周辺地域の住民の方々に対して、高度な法律知識に基づくアドバイスと問題解決の処理を熱意を持って行っています。

 

弁護士は、信販会社や消費者金融で頻繁にお金を借りた為に、多額の借金を抱え込むというクレサラ問題で苦悩している多重債務者に対して、的確な自己破産などの手続きを施すことで、赤羽で人生の再スタートを歩み始めるためのお手伝いをしています。

 

自己破産を考えているが、資力がないので弁護士報酬を払えるかが不安という方には、所得などの条件をクリアしていれば、当所では日本司法支援センターの費用立替制度を利用することができ、この制度の適用を受けることで、報酬の支払いを分割後払いにすることができます。

 

濵川法律事務所

自己破産の無料相談
場所 赤羽2丁目49番7号 山陽ビル4F
受付 平日9:30-18:00
鉄道交通 赤羽駅、赤羽岩淵駅
TEL 03-5249-5071

赤羽にある当所のポイントには「自己破産手続きなどに掛かる弁護士費用は明示するので安心」、「軽いフットワークで迅速な処理を実現」、「顧客の要望を最大限取り入れた解決方法を提案」があります。

 

弁護士は、銀行カードローンや街金、闇金融などの貸金業者から取立てを受けており、その為に、離婚や家庭崩壊、一家離散といった危機に直面している様な債務者に、個々の状況に応じた自己破産などの手続きを行うことで、督促のプレッシャーを無くして元の仲の良い家族関係を取り戻すための手助けをしています。

 

赤羽の当所の弁護士に自己破産手続きを一任する場合に生ずる料金の詳細は「案件の処理を始める時点で生じる着手金」、「案件の処理を終えた時点で成功の程度に応じて生じる報酬金」、「印紙代やコピー代などの経費として生じる実費」、「処理を進めるために遠方へ出向いた場合に生じる日当」となります。

赤羽にある自己破産ができる司法書士事務所

司法書士法人 赤羽法務事務所

自己破産の無料相談
所在地 赤羽南1-3-7 関根ビル2F 地図
営業時間 平日9:00-18:00
電車アクセス 赤羽駅
電話 03-5249-3031

赤羽にある当所ではクライアントに「意思疎通を十分に行い、意向に沿った最善の対応を実施」、「自己破産などの仕事を受けた後は、適時、進捗報告を実施」、「悩み事や困り事を解決して、人生の再スタートを切るために全力を応援」を約束しています。

 

「借金返済のお金を捻出する為に他の金融業者から借入をするという自転車操業となっている」、「高金利で融資を受けた為に、コツコツと真面目に支払いを続けているが、元金がほとんど減らない」、「不景気のあおりを受けて、給与や賞与が減額となった為にローン返済が辛い」といった方に、各々の事案に応じた適切な自己破産などの手続きを行うことで、赤羽で金銭問題を解決するためのサポートをしています。

 

借入金の整理として当所で実施可能な手法には「裁判所に破産申立てをすることで、所有資産を換価して各債権者に割り当てるが、残った債務は免責される自己破産」、「無理なく返済を継続できる様に支払条件の見直しを債権者に直接求める任意整理」、「利息制限法の法定上限金利をオーバーした利率で返済をしていた場合に、払い過ぎた利息金を回収する過払金返還請求」、「裁判所で認めて貰った収入に見合った再生プランに従って、3年間の分割弁済を行う民事再生」があります。

 

司法書士 大森健事務所

自己破産の無料相談
所在地 赤羽1丁目65番9号 やまなかビル101 地図
営業時間 平日9:30-17:30
電車アクセス 赤羽駅
電話 03-5939-9815

赤羽にある当所では、一般市民の方々から多重債務問題を解決するための自己破産、成年後見、各種の登記手続き、そして裁判所に提出する書類の作成支援などの仕事を受けており、受任した案件はスピード感を持って誠実かつ適確な処理を行う様に努めています。

 

クレジットカード会社やサラ金、ヤミ金などの金融機関から取り立てを受けており、その重圧から逃げるために雲隠れや夜逃げ、しまいに自殺まで考えている様な多重債務者に、状況に則した自己破産手続きなどを赤羽で実施することで、借金問題を解決して経済的な再起を果たす為の協力をしています。

 

借金問題は、自分の家計に関するシビアな話なので、他の人に相談できずに一人で対応策を思案する方がほとんどですが、借金には利息があるため時間が経つほど増えてしまい、対応策として自己破産しか選べれなくなるので、返済が辛いとちょっとでも感じたなら迷わずに赤羽の当所に連絡をして頂きたいです。

 

司法書士田中将康事務所

自己破産の無料相談
所在地 赤羽1丁目60番8号 103 キヤッスルマンション赤羽 地図
営業時間
電車アクセス 赤羽岩淵駅
電話 03-3901-7934

司法書士には守秘義務が課せられており、赤羽の当所ではその義務を果たすべく、自己破産その他の法務手続きで知り得た顧客のプライバシーに関わる個人情報は、その管理を徹底して秘密を厳守しているので情報漏れを危惧することなく法務に関する相談をして頂くことができます。

 

サラリーマン金融や商工ローンなどからキャッシングを繰り返した為に借金苦となり、ストレスでノイローゼや鬱病の様な精神疾患を患っている様な方には、自己破産などの状況にマッチした処理を赤羽で行うことで、返済の不安を拭い去り、健康を取り戻すために協力をしています。

 

負債を整理する為に当所で実践している手法には「債務超過となった場合に、裁判所から免責許可の決定を受けることで借金を帳消しに出来る自己破産」、「裁判外の私的整理なので、和解交渉をする債権者を選ぶことができる任意整理」、「調停委員が債務者と債権者の示談成立を補佐する特定調停」、「自宅を失わずに、住宅ローンを除いた借入金を最大80%もカットできる個人民事再生」があります。

 

マザーシップ司法書士法人 赤羽事務所

自己破産の無料相談
所在地 赤羽2丁目62番3号 マザーシップビル1F 地図
営業時間
電車アクセス 赤羽岩淵駅
電話 03-3598-0444

赤羽の周辺地域に住まわれている庶民の方々にとって親しみやすい町の法務アドバイザーとなることを目指しており、自己破産その他の法務に関する悩みに対してベストな助言が出来る様に、日々奮闘をしています。

 

高利貸しなどからお金を借りた結果、借金まみれとなり取り立てを頻繁に受けていて、その為に頭の中が常に支払いのことで一杯になって日常生活や仕事がうわの空となっている多重債務者には、借入状況に応じた的確な自己破産などの手続きを行うことで、本業に集中して取り組める環境を構築するためのお手伝いをしています。

 

赤羽の当所は、自己破産などの借入金を整理する手続きでは、オリコカードやクレディセゾン、三菱UFJニコス、そして、ノーローンやアコム、アイフルといった融資会社と交渉をした経験があります。

自己破産の対象地域は赤羽

上記掲載の赤羽の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

JR東日本の赤羽駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

赤羽に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

法テラスを利用できず知り合いに費用を立て替えてもらった

サラリーマンの傍ら副業をし、かなり羽振りのいい生活をしていました。

 

もちろん本業の収入も生活するには申し分のない額でした。しかし小金を稼ぐようになって、FXに手を出してしまいました。

 

直接FXで全財産を失った訳でもないのですが、明らかに投資を始めた頃から経済的に傾き始めました。副業もうまくいかず大失敗、600万円を超える借金を抱えていました。

 

生活するだけならなんとかやっていけた本業の収入ですが、正直、借金返済はきついです。負の連鎖か知りませんが業績悪化によるボーナス全カットを食らい、どうあがいても無理な状況に陥りました。

 

だから赤羽で自己破産をして生活の再スタートを考えたのです。自分では手続をする自信がなかったのですが、弁護士に支払う費用を用意するのもきつかったのです。

 

だから法テラスの立替制度を利用したかったのですが、収入が基準以上で立替制度は利用できないと言われました。仕方がないので恥を忍んで姉夫婦に援助を依頼、何とか赤羽の弁護士に依頼する事ができました。

 

赤羽の弁護士に依頼してから免責が下りるまでは何も難しい事はなく、約半年ぐらいで問題なく進みました。

 

それにしても弁護士に支払う自己破産の費用額はとても高いですね。総額50万円ぐらいかかったように思えます。

 

こんなことなら自分でやった方が良かったのかなとも思いましたが、手続の仕方を調べてみるととても大変そうでした。

 

素人が自己破産を申し立てても免責が下りない場合もあると聞いて、やっぱり弁護士に依頼して間違いが無かったのだなと思っています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談