志摩市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

志摩市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

志摩市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる志摩市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、志摩市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

志摩市にある自己破産ができる弁護士事務所

該当なし

志摩市にある自己破産ができる司法書士事務所

東岡毅司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 東岡毅司法書士事務所
志摩市志摩町和具2148番地3号 地図
営業時間 月~金9:00-17:00(土・日・祝祭日は除く)
電車アクセス
電話 0599-85-4864

地元に根差して、幅広い法務に関する悩み相談や問題対応を行っている、志摩市にある法務事務所です。

 

「浪費癖や借金癖があって、借金まみれとなったので、負債の整理を実施したいが、借金整理の方法には様々なやり方があるので、各方法のメリット及びデメリットについて教えて欲しい」、「サラ金(消費者金融)やクレジット会社(信販会社)などから融資を受けたが、その借金返済に困っているため、仕方なく闇金から借り入れをするという自転車操業を実施していた結果、多重債務者となって窮地に立たされている」、「クレジットカードを使ってショッピングをする際に、毎月の支払額を低額に固定できるリボルビング払い(リボ払い)としていた結果、借入残高が膨らんでしまい、完済できる見込みがつかなくなった」などといった金銭問題で苦労している方々に対して、当所の司法書士は借金相談で悩みの内容をしっかりと聞き取りしたうえで、自己破産などのベストと言える借入金整理の手続きを行っています。

 

借金問題や多重債務問題を抱えているために志摩市の当事務所で借金相談を受けたいと考えているクライアントの方は、「金銭を借りた金融機関の事業者名と所在地、借入期間、残債の金額、貸付金利などを書き出したメモ」、「ご本人の月々の収入と支出、所有財産などを書き留めたメモ」、「金融機関と取り引きしている最中に入手した、利用明細書や請求書、契約書、カードなどの取得物」、「借り入れ状況の変化を時間の流れによって整理したタイムチャート図などを書いたメモ」などを来所の際に持ってきていただけると、状況にジャストフィットした自己破産などの措置をスピーディに案内をすることができます。

自己破産の対象地域は三重県志摩市

上記掲載の三重県志摩市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

三重県志摩市の鵜方駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

志摩市のマップ

志摩市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

奨学金の返済が困難となり、自己破産を行うことになった

私は志摩市に住んでいるOLです。

 

私は幼い頃に父親が交通事故でなくなったため、母一人子一人の母子家庭で育ちました。

 

高校までの学費は、なんとか母親が工面をしてくれたのですが、母親の所得では到底、私は大学に行くのは無理でした。

 

そこで、私は高卒で働き始めることを考えていたのですが、行っていた高校が進学校だったことと、母親から大学に行くことを強く勧められていたことから、奨学金を受けて大学に行くことにしました。

 

高校を卒業後、私は親元を離れて大学そばに賃貸アパートを借りて住み始めました。

 

母親から仕送りを受けるのは経済的に困難だったので、私は自分の学費と生活費を賄うために、奨学金を受けつつ、アルバイトの掛け持ちをしていました。

 

勉強とアルバイトの掛け持ちはとても苦労しましたが、私は留年することなく何とかストレートで大学を卒業することができました。

 

大学を卒業後は、地元の志摩市にあった地方銀行に勤めることになりました。

 

働き始めてからは、毎月、コツコツと奨学金の返済を行っていました。

 

そんな中、私は体調不良となってしまい、志摩市にあった病院で診察を受けました。

 

医師の診察を受けた結果、鬱病と診断されました。

 

医師からは、「病気が治るまでの間は仕事を休んだ方が良い」とのアドバイスを受けました。

 

私は医師のアドバイスに従って、勤務先に長期休暇願いを出しました。

 

長期休暇中も会社から給料の3割が支給されるのですが、それだけでは最低限の生活をするのがやっとで、奨学金の支払いができなくなりました。

 

私は奨学金を借りた債権者から返済請求を受けるようになり、それが精神的なストレスになっていました。

 

奨学金の問題を早期に解決しないと、鬱病を悪化させてしまうことになると思ったので、私は自分の借金問題に本腰を入れて取り組むことにしました。

 

志摩市で借金問題の解決を扱っていた司法書士事務所があったので、私はその事務所に出向いて、自分が抱え込んでいる奨学金の借金について相談をしました。

 

志摩市の司法書士と1時間弱ほど話し合った後に、自己破産を実施するということになりました。

 

中途半端に借金整理をして、借金整理後も借金返済が続けば、それがストレスとなってしまうと思ったので、借金整理後は借金返済をしなくて済む自己破産を選択しました。

 

その後、志摩市の司法書士が裁判所に破産申立てをする際の書類作成の支援を行ってくれたので、私はスムーズに自己破産手続きを行うことができました。

 

私は破産申立てをした裁判所から免責許可の決定を受けることができたので、奨学金の支払いから解放されることができました。

 

自己破産を終えた今、私は鬱病の治療に専念して、早期に職場復帰できるように努めています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

志摩市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件の関連ページ

津市
四日市市
桑名市
鈴鹿市
伊勢市
松阪市
名張市
亀山市
熊野市
伊賀市
河原町駅