南丹市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

南丹市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

南丹市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる南丹市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、南丹市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

南丹市にある自己破産ができる弁護士事務所

該当なし

南丹市にある自己破産ができる司法書士事務所

司法書士村上事務所

自己破産の無料相談
所在地 司法書士村上事務所
南丹市園部町小山東町岩本2-1 メゾン春日2 207 地図
営業時間 月~金9:00-18:00(土・日・祭日は除く)
電車アクセス 山陰本線・はしだて 園部駅
電話 0771-63-1570

法務全般についての相談を受けている南丹市にある法務事務所で、要望があれば相談者のご自宅への訪問相談にも応じています。

 

「新型コロナによって失業をしてしまい、生活費を捻出するためにクレジットカードを使ってキャッシングをしたので、生活苦だけでなく借金苦にもなってしまい困っている」、「景気低迷の影響を受けて、住宅ローンや自動車ローンなどの長期ローンの支払いを継続できなくなったので、自己破産などの借金整理を検討しているが、各借金整理方法のメリットとデメリットについて教授して欲しい」、「病気を患ったり、ケガをしたために仕事ができなくなり、医療費を捻出するために消費者金融業者が発行しているキャッシングカードを使った結果、借金まみれとなって困り果てている」といった借金問題や多重債務問題で苦しんでいる方々には、借金相談をしてから個々の事情に則した負債整理を実現しています。

 

南丹市の当事務所に、自己破産などの借金整理を依頼する利点には、「司法書士が借り入れをした金融機関との窓口となるので、直接の返済請求が止まる」、「借金返済を借金の整理が完了するまでの間、止めることができる」、「借金総額を正確に把握することができる」などがあります。

 

南丹下村事務所

自己破産の無料相談 〇(初回30分間)
所在地 南丹下村事務所
南丹市園部町横田三号十番地一 地図
営業時間 月曜日~金曜日9:00-18:00(前もって連絡すれば夜間・土曜日・日曜日・祭日も対応OK)
電車アクセス 園部駅
電話 0771-86-8617

南丹市に住まわれている人にとって、身近で安心して利用できる地域に密着した司法書士事務所となることを目指しています。相談をしに来てくださったお客様に対して、悩みを解消して安堵していただけるように力を尽くしています。

 

「ショッピングをする際に、クレジットカードの支払方法をリボ払いにすれば、月々のカードの支払額を少なくできるので、リボ払いでカードを使い続けたが、借入残高が高額となってしまい、その借金返済に苦心している」、「ケガを負ったり、病気にかかったために、病院に支払う治療費が必要となってしまい、そのためのお金を銀行カードローンを使って借り続けた結果、借入総額が膨らんだので借金漬けの生活から脱出できなくなった」、「親戚が個人で事業を始める際に信用金庫から借り入れをしたが、その借金の連帯保証人を引き受けたために、借り入れをした当人が自己破産をしたので、保証人となっている自分が信用金庫から保証債務による借金の返済を要求されて困っている」などといった金銭問題で悩みが尽きない債務者には、借金相談で事情聴取をしてから各事案にふさわしい自己破産などの処理を実施しています。

 

南丹市の当事務所では、相談者・依頼者の個人情報の秘密管理を徹底して行っているので、自己破産その他の債務の整理を考えている方は、ご自身の情報が漏れてしまうことを心配することなく、当所で借金問題・多重債務問題の悩み相談や打ち合わせをしていただくことができます。

自己破産の対象地域は京都府南丹市

上記掲載の京都府南丹市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

京都府南丹市の園部駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

南丹市のマップ

南丹市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

借金の自転車操業を行った結果、自己破産に至ってしまった

私は南丹市でOLをしていて、現在は実家を出て一人暮らしをしています。

 

私は今から2年前に自己破産を体験したので、その時のことについて話したいと思います。

 

私が自己破産をした原因は、私の見栄っ張りで負けず嫌いな性格が原因でした。

 

友達が私より、良い時計をしていたり、良いバッグを持っていたら、私は負けたような気がしてしまい、友達が持っている物より高級な物を購入していました。

 

私は決して、キャリアウーマンでは無かったので、ハッキリ言ってもらっている給料は多くはないです。

 

そのため、欲しい物を購入する際には、持っていたクレジットカードを使ったり、割賦払いのローンが組める場合は、ローンを組んで欲しい物を購入していました。

 

その結果、クレジット会社の借金が徐々に増えてしまい、私はその借金の支払いに窮するようになりました。

 

その時に見栄を張るための買い物をやめて借金返済に専念をしていれば、自己破産をするという事態を避けられたかもしれません。

 

ですが、私はそれができず、借金返済をするためにサラリーマン金融や街金といった別の貸金業者からお金を借りるという自転車操業をしてしまいました。

 

その結果、私は借金まみれの多重債務者となってしまい、身動きがとれなくなってしまいました。

 

債権者から取り立てを受けるようになり、私はそのプレッシャーから逃れるために夜逃げをして引越しをすることまで考えてしまいました。

 

ですが、債権者には勤め先の住所を知らせていたので、夜逃げをしたら勤め先に債権者からの電話が掛かってくると思ったので、夜逃げをすることは思いとどまりました。

 

私生活や仕事中も金策をどうしようかと悩むようになってしまい、私は心身ともに疲弊をしてしまいました。

 

今のままでは、心をすり減らした結果、病気になりかねないと思ったので、私は真剣に自分の借金問題に対峙することにしました。

 

とは言っても、私の力でできることは限られているので、私は南丹市で借入金の整理に取り組んでいた法律事務所へ出向いて、私の借金について相談をすることにしました。

 

南丹市の弁護士とじっくりと話し合いをした結果、自己破産を実施することにしました。

 

自己破産をするうえで、もっとも懸念したことは、勤め先にバレてしまうことだったのですが、南丹市の弁護士に確認をした所、自己破産をしたという事実は政府が発行する官報に掲載をされるが、普通の人は官報を見ることはないので、自己破産をしてもまず勤務先にバレてしまうことはないとの回答をもらうことができました。

 

私はその話を聞いて、安心して南丹市の弁護士に自己破産の措置を依頼しました。

 

その後、弁護士が南丹市を管轄している地方裁判所に私の代わりに破産申立てをしてくれたのですが、それから僅か3か月程で、裁判所から免責許可の決定が下りて、私の借金を消滅させることができました。

 

自分が思っていた以上に、あっけなく自己破産を実現することができたので、正直なところ、ちょっとびっくりしました。

 

何はともあれ、私は借金ゼロから人生のやり直しを図れたことに感謝して、再発防止のために家計簿をつけて、家計の収支をしっかりと管理するように改めました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)