加東市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

加東市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

加東市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる加東市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、加東市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

加東市にある自己破産ができる弁護士事務所

やしろ法律事務所

自己破産の無料相談 ×
場所 やしろ法律事務所
加東市社508-4 白池ビル 1F 地図
受付 月~金9:30-17:30(週末の土日と祝日は定休日)
鉄道交通 社町駅
TEL 0795-38-8583

加東市という地で、親身になって細やかな気配りを持って、相談者・依頼者の対応を行っている弁護士事務所です。

 

「金融機関から住宅ローンで借り入れをして家を購入したが、その後、給料が減ったためにローンの支払いができなくなって困っている」、「収入が少ないために生活が苦しく、貧困状態から脱するために銀行カードローンで借り入れを繰り返したために、借金苦となって困窮している」、「買い物の際にクレジットカードを使って支払いをしていたが、常時リボ払いで支払っていたために、借金総額が高額となって完済の見込みがつかなくなった」などといった金銭面で苦労している方々には、借金相談をしてから各々の事情にあった自己破産その他の負債整理の措置を行っています。

 

なお、加東市の当事務所では、自己破産などの負債の整理をしたいがそのための弁護士費用を用意できそうもないといった方々には、法テラスの弁護士費用立替制度を利用できる環境を整えています。この制度を使うためには、法テラスが定める資力基準を満たしている必要がありますが、利用できれば弁護士費用の支払いを毎月5千円から1万円程度の無利息の月賦払いにすることができます。

加東市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は兵庫県加東市

上記掲載の兵庫県加東市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

兵庫県加東市の社町駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

加東市のマップ

加東市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自営業を営んでいたが資金繰りが悪化してしまい、自己破産を実施

僕は加東市で、小さな機械工場を営んでいました。

 

小さい工場でしたが、生活をする分には困らない程度に利益を得ることはできていました。

 

そのような状況の中、作業の効率化を図るために設備屋から「コンピューターを使った自動化ができる機械を導入しませんか」との話しをいただきました。

 

その設備屋の話しを聞くと、その機械を導入することで、今までの3倍ぐらい生産物を作ることができるとのことでした。

 

効率よく生産物を作ることができれば、製造単価を下げることができ、その分、利益が増えるという説明を受けました。

 

一台、2千万円ぐらいする機械でしたが、先のことを考えたらここで自動化に取り組んでおいた方が良いと思ったので、その機械を導入することにしました。

 

僕は手元資金がなかったので、取り引きがあった加東市の銀行から2千万円の融資を受けて、最新鋭の設備を自分の工場に導入をしました。

 

いざ、使ってみると最新設備を使いこなすには、高度な知識が必要だということが分かりました。

 

僕は、自分の工場に導入した最新設備を使いこなすことができる人材を探したのですが、見つけることができませんでした。

 

そのため、僕自身が試行錯誤しながら最新設備を動かすことにしました。

 

不慣れな自分が設備を動かしたことで、不良品を多数発生させてしまい、歩留まりが大幅に悪化してしまいました。

 

その結果、設備導入前より、生産効率が落ちてしまい、赤字経営をなってしまいました。

 

赤字状態なので、当然の事ながら銀行から借りたお金の返済が滞ってしまいました。

 

僕は、銀行の債権回収担当者から督促を受けるようになってしまい、困り果ててしまいました。

 

何度も繰り返し借金の返済請求を受けていたため、そのプレッシャーによって、僕は加東市にあった消費者金融でお金を借りて、そのお金を銀行への借金返済に充ててしまいました。

 

つまり、借金返済のために借金をするという行為をしたということです。

 

その結果、借金総額は減るどころか、徐々に増えてしまい、消費者金融からも取り立てを受けるようになったので、僕は窮地に追い込まれてしまいました。

 

自分の力だけでは、今抱えている借金を整理するのは無理だと思ったので、僕は加東市で債務整理を扱っていた法律事務所へ出向いて、弁護士に相談をしました。

 

僕自身は、廃業をすることを腹に決めていたので、加東市の弁護士にその事を話しました。

 

すると、加東市の弁護士からは自己破産をすることになると説明を受けました。

 

加東市の弁護士に自己破産のデメリットを聞いたのですが、僕の場合は、「自己破産をしてしまうと取引先などに知られてしまうので、取引先には社会的な信用がなくなる」と言われました。

 

但し、廃業をすれば取引先との関係は切れてしまうので、取引先に信用がなくなっても、大きな影響はないとの話しでした。

 

その後、僕は加東市の弁護士に自己破産の手続きを依頼しました。

 

僕には工場の土地や建物があったので、自己破産は管財事件として扱われました。

 

僕の財産は裁判所で選ばれた管財人によって管理されて、高価な財産は現金化された後に、債権者への借金返済に充当されました。

 

その後、裁判所によって免責許可の決定が出て、僕の借金はゼロとなりました。

 

自己破産を終えた今は、僕は無職となってしまいましたが、加東市を管轄しているハローワークに通って、早急に次の仕事を探したいと考えています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)