岩見沢市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

岩見沢市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

岩見沢市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる岩見沢市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、岩見沢市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

岩見沢市にある自己破産ができる弁護士事務所

岩見沢ななほし法律事務所

自己破産の無料相談 〇(初回)
場所 岩見沢ななほし法律事務所
岩見沢市四条西五丁目5-1 理光ビル 二階 地図
受付 月曜日~金曜日9:00-17:00 土曜日9:30-12:00
鉄道交通 室蘭本線・函館本線・ライラック カムイ・オホーツク 大雪 岩見沢駅
TEL 0126-35-4686

南空知に住んでいる市民や企業に寄り添って法律問題の解決に取り組んでいる、岩見沢市の法律事務所です。

 

「低収入なために生活が困窮しており、消費者金融や信販会社などのノンバンクから借り入れをした結果、その支払いに困っている」、「親戚の連帯保証人を引き受けたが、その親戚が自己破産をしたので、債権者である金融機関から保証債務を理由とした借金の支払いを要求されて困り果てている」、「クレジットカードで生活用品の購入を続けていたが、返済方法としてリボ払いを選択していたために、借入総額が膨らんでしまい、その借金返済に行き詰まってしまった」といった方々に、弁護士は各々の事情に則した自己破産などの手立てを行うために、まずは借金相談でヒアリングを実施しています。

 

自己破産などの負債整理を行いたいが、経済的に余裕がなくて弁護士費用を用立てするのが厳しいという方には、岩見沢市の当事務所では法テラスの費用立替制度を用意しています。この制度を使うためには一定の資力要件を満足している必要がありますが、利用できれば弁護士費用の支払いを月々の支払額が低額な分割払いにすることができます。

 

弁護士法人 小寺・松田法律事務所 岩見沢事務所

自己破産の無料相談 〇(初回のみ)
場所 弁護士法人 小寺・松田法律事務所 岩見沢事務所
岩見沢市一条西5丁目4番2号 ライズビル 二階 地図
受付 平日9:00-18:00
鉄道交通 岩見沢駅
TEL 0126-22-3380

岩見沢市という地元に根付いて、南空知エリアに住まわれている方々や事業を営まれている方々の力になれるように尽力している弁護士事務所です。

 

「景気低迷によって収入が減少してしまい、住宅ローンその他の長期ローンの支払いが困難となった」、「教育資金を用立てするのに、地元の銀行や信金などで学資ローンを組んで借り入れをしたが、その借金の支払いに行き詰まってしまった」、「転職を繰り返した結果、所得がダウンしたり、失業したために収入が途絶えた結果、借金の支払いを継続できなくなって苦心している」といったお金の悩みで困っている債務者には、弁護士は個々の事情を聞き取りするべく、借金相談をしてから自己破産などの個別具体的な対応策を実施することで借金問題の解決を実現しています。

 

なお、岩見沢市の当所で、自己破産などの借金整理を実施する際に掛かる費用の内訳は、「相談料|弁護士に借金相談をした際に発生する費用で、当所では初回は無料」、「着手金|弁護士に自己破産などの借金問題の対応を依頼した段階で発生する費用」、「成功報酬|借金整理が終わった段階で、成功の程度に応じて支払う必要がある費用」、「実費|弁護士が案件の処理を薦める際に必要となった印紙代や切手代、裁判所に納付する予納金などの費用」、「日当|弁護士が遠方に出掛ける必要が発生した場合に掛かる出張日当の費用」となります。

岩見沢市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は北海道岩見沢市

上記掲載の北海道岩見沢市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

北海道岩見沢市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

岩見沢市のマップ

岩見沢市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

連帯保証人になったがために自己破産

私は岩見沢市で、妻と二人の子供と共に住んでいました。

 

私は岩見沢市で平凡なサラリーマンをしていましたが、友人の頼みを聞き入れて、借金の連帯保証人になっていたことがきっかけで人生がガラリと変わってしまいました。

 

その友人は個人事業主として事業を営んでいたのですが、その事業が頓挫した結果、友人は自己破産をしてしまいました。

 

友人からは謝罪の言葉が掛かれた封書が送られて来たのですが、その後、私は友人が借り入れをした債権者から連帯保証人になっていたことを理由に、借金の取り立てを受けるようになりました。

 

私には住宅ローンを使って購入をしたマイホームがあったのですが、連帯保証人による借金返済の支払いを優先して支払いをした結果、住宅ローンの支払いが滞ってしまいました。

 

その結果、今度は私にマイホームローンの融資を行った岩見沢市の銀行から借金返済の請求を受けるようになりました。

 

妻と子供も協力をしてくれて、借金返済のお金を捻出していたのですが、家族全員が精神的に疲弊してしまい、徐々に不満が積み重なったために家族間の関係が悪くなってしまいました。

 

そしてしまいには、子供たちは家を出て行ってしまいました。

 

子供たちが家を出た結果、我が家は私と妻の二人暮らしとなったのですが、広い家に二人で住む必要がなくなったことからこの家を処分して、住宅ローンと連帯保証人で負った借金の返済をすることを考えました。

 

とりあえず、岩見沢市で事務所を構えていた弁護士の所に出向いて、私が抱えていた借金について相談をしました。

 

すると弁護士からは自己破産をすることを提案されました。

 

自己破産をするとマイホームを失うことになるが、全ての借金を帳消しにできるとのことでした。

 

私は家を売って借金返済に充てるつもりだったのですが、自己破産をした方が確実に借金をゼロにできることから自己破産を実施することにしました。

 

私は自己破産の手続きを岩見沢市の弁護士に一任しました。

 

それから1年ほど経過した時に、弁護士から裁判所で私の借金の免責が認められたとの連絡を受けることができました。
自己破産を完了した現在は、岩見沢市で妻と二人でアパート暮らしをしていますが、家族間の絆を取り戻したいので早期に子供との関係修復を図りたいと考えています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)