根室市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

根室市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

根室市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる根室市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、根室市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

根室市にある自己破産ができる弁護士事務所

根室ひまわり基金法律事務所

自己破産の無料相談
場所 根室ひまわり基金法律事務所
根室市緑町二丁目二十八番地 日専連ビル 3F 地図
受付
鉄道交通 根室駅
TEL 0153-29-2661

借金問題を解決するための債務整理や、不動産トラブル、家事事件などの相談を多く受けている、根室市にある弁護士事務所です。

 

「低賃金で働いているために生活が貧しく、生活費を補うためにサラ金や街金などのノンバンクでお金をたびたび借りた結果、借金苦となって困り果てている」、「ショッピングをする際にクレジットカードを使って支払いをしていたが、リボ払いで払っていたために、借入残高が膨らんでしまい、完済するのが厳しくなった」、「新型コロナによる経済の停滞によって、収入が減ってしまったので、マイホームローンなどの長期ローンの借金返済ができなくなった」といった金銭問題で苦労している債務者には、弁護士は事情を把握するために借金相談をしてから自己破産その他のベストな対応を施すことで、悩みの解消を実現しています。

 

借金問題の対応では、根室市の当事務所の弁護士は、自己破産などの借金整理をするだけでなく、必要があれば生活保護を申請するためのサポートも行うといった借金整理後のアフタケアも実施をしています。

 

根室法律事務所

自己破産の無料相談
場所 根室法律事務所
根室市本町4-64 神戸屋ビル 一階 地図
受付
鉄道交通 根室本線 根室駅
TEL 0153-27-1718

弁護士が極端に少ない根室エリアで、地元に密着をして親身になった法律サービスを展開している根室市にある法律事務所です。

 

「浪費を繰り返した結果、借金まみれとなってしまったので、借金問題を解決するために負債整理を行いたい」、「銀行や信用金庫などから低金利で融資を受けていたが、その支払いに窮したため、高金利だが借り入れをしやすい消費者金融などの貸金業者でお金を借りるという自転車操業をした結果、多重債務状態となって困っている」、「老後の生活のことを考えて、不動産や株式に投資をしたが、失敗して多額の借金を作ってしまい、その支払いに困り果てている」といったお金の悩みで苦心している債務者には、聞き取り調査のために借金相談を行ってから適切な自己破産などの借入金整理の手続きを実施しています。

 

なお、負債を整理するために自己破産などの借金の整理を弁護士に依頼をしたいが、自分の財産に関する個人情報が外部に漏れるのは嫌だと考えている方も多いと思います。借金相談やその後の打ち合わせで弁護士がお客様から得た個人情報は、弁護士法によってその秘密を徹底することが義務付けられているので、話しをした弁護士以外の第三者にお客様に関する情報が漏れてしまうことはありません。このため、自分の個人情報が漏洩することを心配することなく根室市の当所で借金問題を解決するための相談をすることができます。

根室市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は北海道根室市

上記掲載の北海道根室市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

北海道根室市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

根室市のマップ

根室市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

体調を崩してしまい、借金を滞らせた結果、自己破産に至ってしまった

私は商業高校を卒業後に、根室市で事務員としてOLをしていました。

 

社会人になって半年も経たないうちに、社会人ならクレジットカードを持っていて当たり前だと思っていたので、信販会社に申し込んで新規にクレジットカードを作成しました。

 

クレジットカードを作って以降は、買い物をする際の支払いは常にカードを使っていたのですが、使用額は毎月低額かつ、一括払いにしていました。

 

そのため、その頃は、借金が膨らんでしまうということは起きませんでした。

 

私は元々は倹約家だったのですが、クレジットカードを使って買い物を続けるうちに買い物の楽しさにハマってしまいました。

 

今考えると、買い物依存症のような状態になっていたのだと思います。

 

私はクレジットカードの支払方法をリボ払いにすれば、いくらカードを使っても毎月の支払額を低額に抑えることができるということを知ってからは、買い物の支払いは常にリボ払いにしていました。

 

その後、徐々に買い物の際の購入金額が増えてきて、自分の身の丈に合わない、高級ブランド品の衣服やバッグ、化粧品などをカードを使って購入するようになりました。

 

その結果、与えられたカードのショッピング枠の最上限までお金を借りてしまい、所有していたカードでは来月の約定返済日が来るまで買い物ができない状態になってしまいました。

 

その時に、本当なら買い物をするのをセーブするべきだったのですが、私は別の信販会社で新規にクレジットカードを作って、そのカードを使って買い物を続けてしまいました。

 

また、私はカードの借金返済のお金を工面するために、別の信販会社のカードを使ってキャッシングをするという、その場しのぎの行動を取ってしまいました。

 

借金返済のために新たに借金をするという行為をした結果、一気に借金は膨らんでしまい、自力で自分の借金問題を解決するのは困難な状況となりました。

 

債権者から督促を受けるようになって、それがプレッシャーとなったためか、私はその後、体調を崩してしまいました。

 

朝、起きても体がだるくて会社に行くことができなくなり、病院で診てもらったところ、鬱病を患っているとの診断を受けました。

 

ここは、一旦、仕事を休職して病気と借金問題の解決を最優先にした方が良いだろうと思い、私は勤めている会社に休職届けを出しました。

 

その後、私は重い体を引きづって、根室市にある法律事務所へ出向いて、弁護士に自分の借金について相談をしました。

 

私は根室市の弁護士に私の置かれている状況を説明したのですが、弁護士からは自己破産をした方がスッキリとして良いだろうとのアドバイスを受けました。

 

病気のことを考えると、借金整理後に借金返済を続けると鬱病にとってよくないと思ったので、私は自己破産を実施することに決めました。

 

その後、私はすぐに根室市の弁護士に私の借金問題を自己破産で対処してくれるように依頼をしました。

 

それから数か月が経った時に、根室市の弁護士から連絡が来て、私の自己破産が裁判所で認可されたとの報告を受けることができました。

 

それから約3か月間、自宅療養を続けた後に、私の病状は良くなり、私は仕事に復帰することができました。

 

私は自己破産となったことを大いに反省して、現在では現金だけで買い物をするように改めています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)