白井市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

白井市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

白井市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる白井市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、白井市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

白井市にある自己破産ができる弁護士事務所

岩井総合法律事務所

自己破産の無料相談
場所 白井市堀込一丁目1番14号 ミウラビル 201号室 地図
受付 平日10:00-19:00
鉄道交通 白井駅
TEL 047-402-6083

白井市の当弁護士事務所は、お客様が持たれている悩みに対して、全面的に支援を行い、お客様にとってベストといえる解決案を案内しています。

 

完済が不可能な程の巨額の負債を抱えてしまった債務者には、白井市を管轄している地方裁判所に破産申立てをすることで、借入金と申立人の財産の清算を実施し、その後に裁判所から免責許可の決定を受けることで、原則全ての負債の免責を受けることができる自己破産などの借金の整理を行っています。

 

「子供の塾費用や学費などの教育資金を銀行から教育ローンを使って借り入れをしたが、不況によって収入が減ったために、ローンの支払いに苦労している」、「信用金庫などの低金利で融資を行っている金融機関から商工ローンでお金を借りたが、その返済に困ったためにノンバンクのような高利貸しから借り入れをした結果、多重債務となって借金地獄に陥ってしまった」、「仕事で懇意にしてもらっている人の連帯保証人になったために、金融機関から保証債務を理由に借金の返済を要求されて困っている」などの金銭的な悩みで苦悩している債務者には、個々の事情に則した自己破産などの借入金の整理を行うことで、平穏な生活を取り戻すためのサポートをしています。

白井市にある自己破産ができる司法書士事務所

司法書士笠原敏郎事務所

自己破産の無料相談 〇(月~金のみ無料)
所在地 白井市堀込一丁目1-14 ミウラビル 301号室 地図
営業時間 10:00-18:00
電車アクセス 北総線 白井駅
電話 047-401-9917

白井市にある当法務事務所の代表は、司法書士・行政書士・2級ファイナンシャルプランナーの資格を持っており、これらの資格を生かして顧客本位の仕事をすることを抱負としています。

 

借金があまりに多すぎて、継続的に返済を続けることが不可能な場合には、白井市を管轄している地方裁判所に破産申し立てをすることで申立人の高価な財産を現金化し、各債権者に平等に分配してから、裁判所の判断で申立人の債務の支払い義務の免除を受ける自己破産などの借金整理の手立てを行っています。

 

借金相談を当事務所で受ける際には、お客様は、「お金を借りた金融業者との取引期間中に得た金銭貸借契約書や請求書、利用明細書、領収書、専用カードなどの物品や書類」、「借り入れをした金融業者の業者名と所在地、負債残高、借入期間、貸付利率などを記したメモ」、「お客様本人の毎月の収入や支出、金融資産などの資力に関することを記したメモ」などの物を持ってきていただけると、時間の無駄なく借金相談を行うことができ、自己破産などの的確な債務整理方法を迅速に提示することができます。

自己破産の対象地域は千葉県白井市

上記掲載の千葉県白井市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

千葉県白井市の白井駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

白井市のマップ

白井市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自宅でボヤを出してしまい、その修繕費の借り入れをしたことをきっかけに自己破産に

僕は、結婚をして間もなく建てた白井市にある一戸建てに住んでいます。

 

僕はその家に、子供がまだいないため、妻と二人で住んでいます。

 

僕は男女は平等という考えを持っているので、妻には専業主婦でなくパート仕事ですが働いてもらっています。

 

その代わり、家事は妻だけにやってもらうのではなく、僕も率先してやるようにしています。

 

炊事は主に僕が担当をしていたのですが、油を使った料理をしている最中に、電話が掛かってきて、その電話で長話をしてしまいました。

 

丁度、妻が不在だったので、電話には僕が出るしか無かったのです。

 

長話をしている最中、僕は油の入った鍋を火にかけっぱなしにしていたことを忘れていました。

 

電話で話しをしている最中に、焦げ臭い匂いがしたため、電話を切って炊事場に行ってみると、鍋から炎があがっていて、その炎の熱によって、壁が燃えていました。

 

僕は自分で火を消すのは無理だと思い、すぐに消防に電話を掛けたところ、電話をしてから10分程度で消防車が来て、消火活動をしてくれました。

 

火は約5分程度で消し止められましたが、炊事場は火災の跡と、消火活動の薬剤のために使いものにならなくなりました。

 

その後、白井市にあった工務店に家の修理の見積りをとってもらったのですが、修理に約450万円掛かるとのことでした。

 

僕は住宅ローンの返済もしていたので、資金繰りに困り果ててしまいました。

 

かといって、炊事場をそのままにしておくわけにもいかず、仕方がないので、白井市にあった有名なキャッシング会社の支店に出向いて、お金を借りました。

 

炊事場は修繕工事をしてもらったお陰で、綺麗になり、以前のように、炊事をするのに使い勝手の良い状態になりました。

 

ですが、僕は住宅ローンの返済に上乗せして、キャッシング会社の返済もしなくてはならなくなり、生活を切り詰めたにも関わらず、返済を遅滞させるようになってしまいました。

 

住宅ローンの融資を受けていた銀行と、借金をしたキャッシング会社の両方から督促を受けるようになり、僕は困ってしまいました。

 

この状況を打開するには、借入金の整理を扱っている弁護士に聞くのが確実だと思ったので、白井市で法律事務所を構えていた弁護士の所に行って、借金相談を受けました。

 

白井市の弁護士と腰を据えて、じっくりと相談をした結果、僕は自営業なので収入が安定していないことから、自己破産をすることを提案されました。

 

最初は自己破産をすることには凄く抵抗があったのですが、他の債務整理方法だと、借金が残ってしまうということだったので、仕方なく僕の借金問題を自己破産で解決することにしました。

 

白井市の弁護士に自己破産の手続きを依頼したところ、僕が家などの高価な財産を保有していたことから管財事件として処理が行われました。

 

破産の手続き開始から約10ヵ月が経った時に、白井市の弁護士から自己破産の手続きが終わったとの連絡を受けることができました。

 

自己破産をしたことで自宅を失うことにはなりましたが、借金はゼロになったので、現在は白井市にある賃貸アパートで夫婦仲つつましく暮らしています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)