香取市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

香取市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

香取市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる香取市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、香取市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

香取市にある自己破産ができる弁護士事務所

該当なし

香取市にある自己破産ができる司法書士事務所

円心司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 香取市北三丁目12番18号 第一北新ビル 二階 地図
営業時間 月~金9:00-18:00(土日祝は休み)
電車アクセス 佐原駅
電話 0478-79-0370

「自己破産などの借入金の整理」、「高齢などのために判断能力が衰えた方のための成年後見・財産管理」といった業務に注力をしている、香取市にある法務事務所です。

 

「パチンコやオンラインカジノなどの身近なギャンブルにハマってしまい、サラ金などのノンバンクで多額の借金を作ってしまったので借金整理をしたいが複数のやり方がある借金整理方法のメリットとデメリットについて教えて欲しい」、「貸付金利の低利な銀行から融資を受けたが、その支払いに行き詰ったので、返済資金を調達するために借り入れはしやすいが高利な貸金業者から現金を借りて、銀行への返済に充てるという自転車操業を行った結果、借金総額が増えてしまい、収拾がつかなくなった」、「消費者金融などの高利貸しからお金を借りたが、その借金返済が滞ってしまい、クレジットカードの現金化を行って現金を調達して借金返済をした結果、借金地獄となってしまった」といった金銭的に厳しい状況に置かれている債務者には、借金相談で個々のケースの状況を把握したのちに、自己破産などのベストといえる借金問題を解決するための手立てを行っています。

 

なお、借金相談を香取市の当所で受けたいが、自分の個人情報が漏れてしまうのではと心配されている方もおられると思います。当所における顧客情報の管理は、その秘密を厳守しているので、相談をした司法書士以外に相談者の情報を知られてしまうことはありません。ですから、安心して当所で、自己破産その他の借金整理の相談を受けていただきたいです。

 

司法書士 行政書士 羽生事務所

自己破産の無料相談
所在地 香取市佐原ロ2122-8 京豊ビル 1F 地図
営業時間 平日8:30-17:30(土曜日・日曜日・祝日は定休日)
電車アクセス 成田線・鹿島線 佐原駅
電話 0478-52-3981

少しでもより多く、香取市とその周辺地域に住まわれている方々の役に立ちたいと考えている、司法書士事務所です。お客様が抱えている日常生活や仕事についての様々な法務に関する悩みを、法的に解決しています。

 

借金問題(多重債務問題)を抱えてしまい、困っている方々には、借金の状況を確認したうえで家計の見直しを行い、無理なく生活を送ることができかを検討します。そのうえで、返済の継続が困難な場合には、自己破産などの借金を整理する手法を用いて、人生を経済的に再生させるためのバックアップをしています。

 

「サラ金などの金融業者への借金返済を滞らせていたら、債権者から期限の利益の喪失になったとのことで、借金を全額一括で返済するように要求されて困っている」、「仮想通貨や株式、不動産などの投資に大失敗してしまい、巨額な負債を作ったために、自分の人生に絶望してしまい自殺することを考えてしまっている」、「パートや臨時職員、派遣社員などの非正規雇用の仕事に就いているために所得が少なく、生活苦から逃れるために、銀行ローンカードで借り入れを繰り返した結果、借金が徐々に増えてしまい、借金苦となって困っている」といったお金の悩みを抱えて苦心されている方々には、香取市の当所では、事情聴取のヒアリングをしてから自己破産などの借金の整理を実施することで、問題の解決を実現しています。

自己破産の対象地域は千葉県香取市

上記掲載の千葉県香取市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

千葉県香取市の佐原駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

香取市のマップ

香取市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

クレジットカードで借金まみれになり、自己破産を行った

私は、香取市に住む専業主婦です。

 

私は結婚する前に自己破産を経験したので、その時のことについて話しをしたいと思います。

 

私は短大を卒業して、地元である香取市内の会社に就職をしました。

 

会社勤めを始めて、約3か月経った時に、私は自分用のクレジットカードを作成しました。

 

カードを作った理由は、現金で財布が膨らむことが嫌だったということと、これからは日本でも買い物の支払いはカードが主流になると思ったからです。

 

カードを始めて持った時は、自分も社会人になったという気がして、嬉しかったことを今でも覚えています。

 

私は、顔は普通で、スタイルはちょっとぽっちゃりとしていて、自分の容姿に自信がありませんでした。

 

それを補うために、私はブランド品の衣服や靴、バッグなどを購入するようになりました。

 

自分の収入に不釣り合いなブランド品をクレジットカードを使って頻繁に購入をした結果、最初に作ったクレジットカードはショッピング枠の限度額一杯まで使い切ってしまいました。

 

カードが限度額に達して使えなくなると、私は次から次へと別の信販会社で新規にクレジットカードを作成しました。

 

そのようなことをするうちに、当たり前ですが、月々の借金返済に困るようになり、その場しのぎに、クレジットカードを使ってキャッシングをするようになってしまいました。

 

最終的には、保有カードは6枚にまでなり、借入総額は利息で膨らんだこともあって400万円ぐらいにまで達していました。

 

私は本業が終わったあと、収入を増やすために夜にアルバイトを始めたのですが、焼け石に水で、完済できる目途は全くつきませんでした。

 

私は不安で心が押しつぶされそうな状態になっていたのですが、スマホのインターネット機能を使って、借金問題の解決方法を調べたところ、債務整理を行っている弁護士あるいは司法書士に相談をすると良いことが分かりました。

 

その後、私は香取市で借金問題の解決に取り組んでいた法務事務所を見つけることができたので、その事務所に前もって予約を入れたうえで訪問をして、借金相談を受けました。

 

その事務所の代表である司法書士と相談をしたのですが、私がこれまでの事の経緯を細かく説明した後に、司法書士からは自己破産で問題を解決しましょうとの提案を受けました。

 

自己破産をするうえで最も気になったことは、勤めている会社にバレてしまうのでは、ということでした。

 

香取市の司法書士にその点を確認した所、自己破産をするとその事実が官報に掲載をされるが、会社に知られてしまうことはまずないということでした。

 

私はそれを聞いて安心して、自己破産をすることに決めました。

 

その後、私は相談をした香取市の司法書士に自己破産の手続きのサポートをお願いしました。

 

私は香取市を管轄している地方裁判所に数回出向いた後に、無事に自己破産の手続きを完了することができました。

 

自己破産をしたことで、保有していた全てのカードは利用停止や強制解約となりました。

 

また、金融機関で共通利用しているブラックリストに私の金融事故情報が載ったようで、暫くの間、私は金融機関から借金をすることができなくなりました。

 

自己破産後は、当分の間、買い物は現金でしかできないので、この間にしっかりと浪費癖を治したいと考えています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)