志木市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

志木市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

志木市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる志木市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、志木市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

志木市にある自己破産ができる弁護士事務所

志木本町法律事務所

自己破産の無料相談
場所 志木市本町六丁目17-6 本町ビル 1F B 地図
受付 月曜日~金曜日10:00-18:00 土曜日10:00-15:00
鉄道交通 東武東上線 志木駅
TEL 048-212-6241

志木市の当弁護士事務所では、法律問題の対応は、機械的に型にはめて対応を行うというものではなく、個々の事件内容にカスタマイズした対応をお客様の要望を踏まえたうえで実施するようにしています。

 

また、志木市の当事務所の特徴としては、「リラックスして話しができる雰囲気作りに配慮」、「平日は多忙という方も利用できるように土曜日は午後の3時まで営業」、「自己破産その他の法的手続きの相談の際には、丁寧に必要となる費用について案内」があります。

 

「消費者金融業者(キャッシング会社)や信販会社(クレジット会社)などのノンバンクから融資を受けたが、その借金返済ができなくなって困っている」、「ギャンブルが原因で多額の負債を背負ってしまい、自分の将来に希望が持てなくなり、自殺することも考えている」、「自分の親が多額の借金をしていたが、相続によってその借金が自分の身に降り掛かってきそうで困っている」などの金銭的な悩みで苦労している債務者には、弁護士は自己破産などの的確な借金の整理方法を実施するために、まず初めにヒアリングのための借金相談を実施しています。

志木市にある自己破産ができる司法書士事務所

湯原司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 志木市本町一丁目9番20号 地図
営業時間 -(前もって予約をすれば休日も相談可)
電車アクセス 志木駅
電話 048-471-1422

司法書士業務全般に関する幅広い相談を受け付けている、志木市にある法務事務所です。

 

志木市の当所における、借金問題の対応の流れは、「債務額を確定させるために、債権者から取引履歴を入手したうえで、利息制限法に基づく貸付利率で引き直し計算を行い、債務額を確定」=>「どの様な経緯で借金をしてそれが増えていったか、返済能力はどのくらいあるのかなどの破産状況を確認」=>「借金問題を解決するために、自己破産などの的確な借入金の整理方法を実施」=>「借金の減額、または免除を実現」となります。

 

「住宅ローンを組んでマイホームを手に入れたが、その後、給料が減ったために、ローンの支払いが困難となってしまった」、「クレジットカードを使った決済の際にリボ払いにして使い続けた結果、ショッピング枠の最大融資可能額まで利用してしまい、完済できる見込みがつかなくなった」、「アルバイトやフリーターなどの収入が不安定な仕事をしているために生活苦となることがあり、その度に銀行のローンカードを使って現金を調達していた結果、借金総額が高額になってしまい、その支払いに苦労している」といったお金の悩みで苦心している債務者には、借金相談で事情の把握をしてから、自己破産などの最善といえる借金整理の手立てを施しています。

自己破産の対象地域は埼玉県志木市

上記掲載の埼玉県志木市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

埼玉県志木市の志木駅,柳瀬川駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

志木市のマップ

志木市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

ギャンブルが辞められなくなったために借金地獄となり、その後、自己破産を実施

僕は、大学生の頃は、パチンコと賭けマージャンに没頭をしていました。

 

パチンコはただ打つだけでなく、パチンコの攻略方法が載っている本を購入して、その攻略方法を試すことも度々行いました。

 

また、賭けマージャンは、僕は大学の寮で生活をしていたので、他の寮生と打って楽しんでいました。

 

そんなぐうたらな大学生活を送っていたため、大学の成績はいまいちでしたが、自分的には留年しなかったので、上出来だと考えていました。

 

ですが、大学の成績がいまいちだったことから、就職活動ではとても苦労して、結局、志木市にあった出版関係の零細企業に就職することになりました。

 

会社勤めを始めた後は、賭けマージャンは相手がいなくなったので辞めることができましたが、パチンコは相変わらず続けていました。

 

また、仕事が終わって自分の賃貸アパートに戻ってからは、持っていたスマートフォンでインターネット接続して遊ぶことができるオンラインカジノをやるようになりました。

 

平日は仕事が終わった後にオンラインカジノをして、仕事が休みの日は1日中パチンコをやるというギャンブル三昧の生活をしていました。

 

本来なら、ギャンブルの軍資金は給料の範囲内でやりくりするべきだったのですが、僕は手元にお金が無い時でもギャンブルがやりたくなると自制心が効かなくなり、持っていたクレジットカードでキャッシングをして軍資金を調達していました。

 

そのうちに、僕はクレジットカードのキャッシング枠を全て使い切ってしまい、その後は志木市にあった消費者金融でお金を借りるようになりました。

 

結局、合計5社からトータルで400万円ぐらいの借金ができてしまい、この状況を打開するために僕は自己破産することを決めました。

 

自己破産をするといっても自分だけでは手続きのやり方が分からなかったので、僕は志木市で負債の整理を手掛けていた法律事務所へ行って、自分の借金について相談をしました。

 

僕の人生の中で、弁護士と話しをするのは生まれて初めてのことだったので緊張しましたが、弁護士が穏やかな人だったので、段々と雰囲気に慣れてきて、落ち着いて話しをすることができるようになりました。

 

志木市の弁護士と話し合った結果、自分の希望通りに自己破産を実施することに決まりました。

 

その後、僕の代わりに志木市の弁護士が主体的に僕の自己破産手続きを進めてくれました。

 

それから数か月後に、志木市の弁護士からは全ての手続きが終わり、僕の借金はゼロになったとの連絡を受けることができました。

 

また、僕は志木市の弁護士に自己破産を依頼した後に、再発を防ぐためにギャンブル依存症の治療を志木市にあるクリニックで受けるようにしました。

 

まだ、ギャンブル依存症の治療には時間を要しますが、とりあえず借金問題が解決したので、ほっとしています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)