蓮田市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所6件

MENU

蓮田市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

蓮田市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる蓮田市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、蓮田市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

蓮田市にある自己破産ができる弁護士事務所

蓮田総合法律事務所

自己破産の無料相談 ×
場所 蓮田市東6丁目3番9号 藍新ビル 2F 地図
受付 月~金9:00-21:00(定休日は土・日・祭日)
鉄道交通 JR宇都宮線 蓮田駅
TEL 048-878-9830

「法律問題で困っている方々が元気になって希望を持てるようにすること」を抱負として、法律問題の解決に取り組んでいる蓮田市にある弁護士事務所です。

 

「自己破産をしたいが、利点だけでなく、自己破産の欠点についても知っておきたい」、「学生の頃に奨学金の借り入れをしていたが、一旦職に就いたものの失業をしてしまい、奨学金の返済ができなくなった」、「低所得なために生活苦に陥っており、サラ金業者からお金を借りたが、その返済ができなくて取り立てを受けており、つらい思いをしている」といった金銭問題で厳しい状況となっている債務者には、蓮田市の当所の弁護士はヒアリングをするために借金相談をしてから、個々の事案にふさわしい負債の整理を実施しています。

 

なお、自己破産をすることで得られるメリットには、借金の帳消しがありますが、一方デメリットには、「自宅やクルマといった高額な財産は処分される」、「自己破産後、一定期間は金融機関から融資を受けられなくなる」、「保証人に借金返済の請求がいく」、「政府が発行している官報に自己破産の事実が掲載される」があります。

蓮田市にある自己破産ができる司法書士事務所

司法書士・行政書士 武井事務所

自己破産の無料相談
所在地 蓮田市東五丁目2番5号 CROSSビルⅢ 102号室 地図
営業時間 平日9:00-20:00
電車アクセス 蓮田駅
電話 048-765-7622

「自己破産などの債務整理」、「住宅ローンを完済した際の抵当権の抹消」、「土地や建物の相続や売買による不動産登記の名義変更」、「高齢によって判断能力が衰えた方を補佐する成年後見」などの法務に関する手続きを行っている蓮田市にある司法書士事務所です。

 

借金問題を抱えていて、返済を継続することが厳しいという方には蓮田市の当所では自己破産を検討しています。自己破産では裁判所に破産の申立てを行い、申立人に高額な資産があれば換価して各債権者への借金返済に充て、その後に免責の決定を裁判所から受けることで、借金の返済義務の免除を受けることができます。

 

なお、自己破産後に無収入もしくは低収入なために、生活が成り立たないという方には、生活保護の申請をすることを案内しています。

 

ひらばやし司法書士事務所

自己破産の無料相談 〇(初回)
所在地 蓮田市馬込1-304 グランジュテ 101 地図
営業時間
電車アクセス 湘南新宿ライン・宇都宮線 蓮田駅
電話 048-689-3671

法務に関する悩み事を抱えている一人一人のクライアントに寄り添い、問題の解決に全力で取り組んでいる蓮田市にある法務事務所です。

 

「個人事業主だが、新型コロナの経済への打撃によって、売り上げが激減してしまい、銀行から借りている事業資金の借金返済が厳しくなった」、「消費者金融や信販会社、街金といった貸金業者への借金返済に行き詰ってしまい、クレジットカードの現金化によって借金返済の原資を調達した結果、多重債務者となってしまい困り果てている」、「月々の支払額を少額にできるリボ払いを使って、クレジットカードを利用し続けた結果、ショッピング枠の最大融資可能額までお金を借りてしまい、その支払いに困っている」などといった経済的な苦境に陥っている債務者には、借金相談をしてから妥当といえる自己破産などの借金を整理するための手続きを実施しています。

 

多重債務問題を解決する場合の自己破産に関しては、蓮田市の当事務所では、依頼者の代理人にはなれないので、管轄地方裁判所に提出する破産申し立ての書類作成と、自己破産手続きの要所ごとのアドバイスを依頼者にすることで、スムーズに裁判所手続きを進めるための支援をしています。

自己破産の対象地域は埼玉県蓮田市

上記掲載の埼玉県蓮田市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

埼玉県蓮田市の蓮田駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

蓮田市のマップ

蓮田市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

恩人の連帯保証人を引き受けてしまい、自己破産をする羽目に

私は元々は、蓮田市の大手飲食チェーン店で働いていたのですが、いつかは独立をしたいと考えていました。

 

そして、私が33歳のときに、ある程度お金をためることができたので、今まで働いていた会社を辞めて蓮田市で人気のあったラーメン店に頭を下げて、弟子入りをさせてもらいました。

 

本来なら他の飲食店で働いていたので、スパイと思われて、弟子入りをむげに断られてもおかしくないのですが、人気ラーメン店の大将は自分の事を信用してくれ、弟子として使ってもらえることになりました。

 

その後、約2年間、そのラーメン店でアルバイトとして仕事をさせてもらい、ラーメンの作り方や接客など、様々な事を学ばせてもらうことができました。

 

最終的には、厨房に立ってラーメンを実際に作る仕事もやらせてもらえました。

 

その後、自分は独立をしたいということを大将に話したところ、蓮田市の別の場所に二号店を出すから、そこの店長をしないかと言われました。

 

実質的には暖簾分けで、二号店は全て私が取り仕切るという話しになりました。

 

お店を出す時には、私は運営資金を銀行から調達するために事業資金の借り入れをしたのですが、その時は、大将が私の借金の連帯保証人になってくれました。

 

その後、私は暖簾分けという形で、二号店の経営を始めたのですが、売り上げは徐々に上がっていき、順調に経営を行うことができました。

 

私がお店を出して独立をしてから約10年が経過した時、突然、銀行から保証債務による借入金の返済の請求書が私の住まいに郵送されてきました。

 

それは、大将が三号店、四号店を出した時に私が大将が借りた借金の連帯保証人になっていたからだということが判明しました。

 

大将に電話を掛けて見ると、三号店と四号店の経営が赤字になってしまい、返済不能となったので、迷惑を掛けてしまったと平謝りをされました。

 

私の経営していた二号店も数年前までは順調だったのですが、周囲にライバル店が増えたことで、赤字になる月が増えている状態でした。

 

大将に話しを聞いてみると大将は破産手続きを考えているとの事だったので、恩人である大将と運命を共にするしかないと思い、私自身も二号店の破産手続きと私自身の個人破産をすることにしました。

 

私は大将から紹介された蓮田市にある弁護士事務所へ行き、そこで弁護士に破産手続きについて相談をしました。

 

その時は、既にその蓮田市の弁護士は大将の店舗の破産手続きを行っている最中でした。

 

私が相談をした蓮田市の弁護士は、私の置かれている状況をしっかりと把握してくれていたので、二号店の破産手続きと私自身の個人破産の手続きをやってもらえることになりました。

 

蓮田市の弁護士に仕事を依頼してから1年ちょっと経った時に、弁護士から順調にお店の破産と個人破産の手続きが終わったとの連絡をもらうことができました。

 

個人破産を終えた現在は、妻のパート代で生計を立てていますが、それだけではお金が足りないので、私も早期に仕事に就こうと、現在は蓮田市を管轄しているハローワークに通っています。

 

僕は働いて、ある程度種銭を作ることができたら、自己破産したことに懲りずに、また飲食業のお店を出したいと考えています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)