飯能市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所8件

MENU

飯能市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

飯能市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる飯能市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、飯能市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

飯能市にある自己破産ができる弁護士事務所

飯能法律事務所

自己破産の無料相談 〇(初回30分)
場所 飯能市仲町2番地2号 馬場ビル 3F C 地図
受付 9:00-18:00(夜間・土曜日・日曜日・祝日は事前予約で可)
鉄道交通 飯能駅
TEL 042-972-8000

飯能市の当事務所では、地元の皆様が安心して生活できるように、個々人が抱えた法律問題に対して真摯に悩みの内容を伺い、対応策のアドバイスをしています。

 

消費者金融や信販会社といったノンバンクを繰り返し利用した結果、多重債務となってしまった債務者には、飯能市を管轄している地方裁判所に破産申立てをすることで、申立人が保有している高額資産は換金されて金銭の貸主の借金返済に充当されるが、残りの借金はその返済の免除を受けることができる自己破産などの手続きを行っています。

 

飯能市の当所における借金相談とその後の流れは、「電話で大まかな相談内容を伝えたうえで、相談日を予約する」=>「相談日に来所して、弁護士と面談を実施」=>「弁護士は今後の見通しを説明し、掛かる費用と工数について案内」=>「相談者が弁護士の説明に納得できた場合は、委任契約書を作成」=>「お客様から着手金の支払いがあった後に、自己破産などの具体的な借金整理の手続きを開始」となります。

 

こだまや法律事務所 飯能事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 飯能市仲町12番地9号 芳本ビル 6F 地図
受付 平日9:00-17:30
鉄道交通 西部秩父線・西武池袋線特急・池袋線 飯能駅
TEL 042-975-1000

飯能市の当弁護士事務所では、皆さまが抱えてしまった法律問題の解決を支援することで、自分らしい生き方を取り戻すためのお手伝いをしています。

 

借金問題を取り扱うにしても、お客様ごとに問題解決に要する費用は異なるので、飯能市の当所では必ず見積りを明示して、お客様に費用の検討をしてもらってから正式に自己破産などの借金整理の契約を行っています。

 

多重債務となって、返済に窮しているので借入金の整理をしたいが、借金返済に苦労しているぐらいなので、借入金を整理するための費用を用意できそうもないという方は多いです。お金が無いために自己破産などの借入金の整理ができないのでは、その意味が無いので、飯能市の当事務所では現在手元にお金が無い方でも借入金の整理ができるように法テラスの民事法律扶助制度を利用できるようにしています。この制度を利用するには、一定の所得水準を下回っている必要がありますが、要件をクリアしていれば、この制度を使うことで借入金整理の費用の支払方法を毎月の支払額を5千円から1万円程度とした利息無しの割賦払いにすることができます。

飯能市にある自己破産ができる司法書士事務所

あおぞら司法書士事務所

自己破産の無料相談 〇(初回)
所在地 飯能市双柳373-12 あおぞらビル 1F 地図
営業時間 月曜~金曜9:00-18:00(土曜・日曜・祝日は休み)
電車アクセス 東飯能駅
電話 042-983-1567

誠実かつ正直に仕事に取り組んでいる飯能市の司法書士事務所で、地元で信頼され、気軽に利用してもらえる存在となるべく、日々精進をしています。

 

「自営業を営んでおり、ノンバンクで商工ローンによって、事業資金を補填するためのお金を借りたが、事業経営が立ち行かなくなったために、借りたお金の返済に困っている」、「フリーターやアルバイトなどの不安定な仕事に就いているために、生活苦となることがよくあり、その都度、サラ金のキャッシングカードでお金を借りたために借金漬けとなり、抜け出せなくなった」、「クレジットカードの返済方法をリボルビング払い(リボ払い)にして、欲しい商品やサービスを買い続けたために、借入総額が高額になって、その支払いに困っている」といったお金の悩みで困り果てている債務者には、事情を確認するためにヒアリングをしてから自己破産などの適切な措置を行うことで、金銭的な悩みを解消しています。

 

具体的な自己破産の手続き内容は、「経済的に行き詰ってしまい返済の継続が不可能となっている方に対して、地方裁判所に破産申立てをすることで、申立人に財産がある場合には裁判所で破産管財人が選出されて、破産管財人によって高額財産は換金されて、各債権者に配当されるが、残債に関してはその支払いの免責を受けることができる」となります。

 

けやき野 司法書士法人 けやき野飯能

自己破産の無料相談
所在地 飯能市双柳94番地23号 地図
営業時間 月~金9:00-18:00 土10:00-17:00(土は電話受付のみ)
電車アクセス 東飯能駅
電話 0120-957-183

飯能市にある当法務事務所では、認定司法書士が、法務に関する借金問題、成年後見、各種の登記手続き、簡易裁判所訴訟代理、裁判手続きなどの相談を随時受け付けています。

 

「新型コロナなどの突然の経済への影響により、勤務先の会社の業績が悪化してしまい、給与のカットや失業をしたために、住宅ローンや自動車ローンのような長期ローンの支払いができなくなった」、「個人事業主だがケガをしたり、病気にかかったために、働くことができなくなり、病院に払う治療費や生活費を用立てするのに、銀行カードローンを使い続けた結果、その借金が高額になってしまい、完済の見込みがつかなくなった」、「投資にしくじった結果、巨額な負債を抱えたので自己破産をしたいが、自己破産のメリットだけでなくデメリットもきちんと理解をしておきたい」といった金銭的な問題を抱えて困ってる債務者には、借金相談をしてから個々のケースにフィットした負債の整理を実施しています。

 

飯能市の当事務所で自己破産などの負債の整理を検討されている方は、当所で受ける借金相談の際に、「取り引きをしている金融機関から得た借入カードや利用明細書、契約書、領収書などの書類や物品」、「取り引き金融機関の名称と所在地、借入残高、貸付利率、借入期間などを整理したメモ書き」、「相談者本人の毎月の収入と支出、所有している預金残高などの資産などを書き出したメモ書き」などを持ってきていただけると、相談時間を無駄にすることなく的確かつスピーディに問題解決の方針を打ち出すことができます。

 

関根司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 飯能市双柳497番地10号 地図
営業時間 月曜日~金曜日8:00-18:00(予約で時間外・土曜日・日曜日・祭日も可)
電車アクセス 東飯能駅
電話 042-971-3169

「借りたお金が払えない場合の借金整理」、「遺言や相続の相談」、「会社を作りたい場合の会社設立に関する法人登記」、「貸したお金を返してくれない場合の債権回収」、「土地を売買する場合の不動産登記」、「高齢などにより、判断能力が劣った場合の成年後見」、「アパートから立ち退かせるための建物明渡」などの法務に関する業務に取り組んでいる飯能市の司法書士事務所です。

 

自己破産を希望されている方に対しては、飯能市を管轄する地方裁判所に提出する書類の作成支援と手続きのアドバイスを行うことで、依頼者の借金免除が実現できるようにバックアップをしています。

 

自己破産などの借金の整理を実施する場合に幾ら費用が掛かるのかが、相談をされる方は気掛かりだと思います。当事務所では、費用算出の基準を設けているので、仕事依頼前に概算で幾らぐらい費用が掛かるのかを知ることができ、費用に関して不安を抱えることなく、当所へ仕事を依頼することができます。また、当所では仕事を依頼した後、すぐに着手金が必要になることはありませんし、費用の支払方法として分割払いを用意しているので、支払い負担を軽くすることもできます。

自己破産の対象地域は埼玉県飯能市

上記掲載の埼玉県飯能市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

埼玉県飯能市の飯能駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

飯能市のマップ

飯能市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

会社の経営がうまく行かなくなって自己破産を実施

私は飯能市で、土木関係の会社の代表取締役をしていました。

 

日本経済の景気が良い時には、仕事が沢山あって会社は潤っていたのですが、その後、長期にわたる不況によって、会社の売り上げが激減していました。

 

私は、飯能市の信用金庫から事業資金の借り入れをしていたのですが、その利息の支払いさえ、返済を遅滞させてしまう状況となりました。

 

債権者である信用金庫から返済の請求を受けるようになると、私はやむおえず、飯能市にあった全国展開している大手のサラリーマン金融から融資を受けて、そのお金を使って信用金庫の支払いを行っていました。

 

ですが、そのような場当たり的な対応は長く続けることはできませんでした。

 

私は多重債務者となってしまい、八方塞がりの状態になりました。

 

この状況を打開するには、法人破産と個人破産をするしか解決策はないと思ったので、負債の整理を手掛けていた飯能市の法律事務所へ行きました。

 

飯能市の弁護士と顔合わせをした後に、破産手続きについて相談をしたのですが、弁護士は自分が置かれている状況を把握した後、法人破産と個人破産の手続きを引き受けてくれました。

 

僕は弁護士費用の支払いがすぐにできる状況では無かったので、法テラスの費用立て替え制度を利用して、弁護士費用の支払いを後日、分割で行うことにしました。

 

破産手続きはとても複雑でしたが、飯能市の弁護士がほとんどの手続きを代行してくれたので、僕が行ったのは資料の収拾と飯能市を管轄している地方裁判所に合計3回出廷をしたぐらいの手間で済みました。

 

破産手続きを開始した後日、裁判所で免責の決定が下され、長かった自分の借金問題をやっと解決することができました。

 

今考えると、景気の良い時に会社に利益を内部留保しておくべきでした。

 

内部留保をしておけば、借金返済に余裕を持つことができ、自己破産するような事態を回避できていたかもしれません。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)