交野市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

交野市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

交野市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる交野市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、交野市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

交野市にある自己破産ができる弁護士事務所

星田かささぎ法律事務所

自己破産の無料相談 〇(初回)
場所 星田かささぎ法律事務所
交野市星田5-12-2 SNサンライズ 403 地図
受付 平日9:00-17:30(土曜・日曜・祝日は定休日)
鉄道交通 星田駅
TEL 072-892-9377

交野市にある当弁護士事務所では、皆様にとって身近な存在となって、悩み事の相談に乗り、その悩みを解決したいとの思いを持って日々の業務に取り組んでいます。

 

「複数枚のリボ払いができるクレジットカードを多用した結果、借金地獄となってしまい、借金の督促から逃れるために失踪して身をくらますことや自殺して人生を終わらせてしまうことまで考えている」、「良い職に就けていないために収入が少なく、生活苦となっているため、この状況を打開するのに銀行カードローンで借り入れを幾度となく行った結果、この借金返済に苦しんでいる」、「新型コロナが日本国内で蔓延したために収入が落ち込んでしまい、住宅ローンの返済が厳しくなった」などといった借金問題(多重債務問題)で苦労している債務者には、借金相談をしてから各々の事情にふさわしい自己破産その他の的確な借金整理を実施することで、平和な生活を取り戻すための手助けをしています。

 

弁護士に負債の整理を頼みたいが、自分の財力に関わる個人情報が外部の人に漏れてしまうのは嫌だと考えている方は多いと思います。弁護士におけるクライアントの情報管理は、弁護士法によって秘密を徹底することが義務付けされているので、弁護士に話した内容が弁護士以外の他の者に知られてしまうことはありません。ですから、安心して交野市にある当事務所で、自己破産をしたいなどの借金相談や打ち合わせをすることができます。

交野市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は大阪府交野市

上記掲載の大阪府交野市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

大阪府交野市の交野市駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

交野市のマップ

交野市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

仕事のストレスから鬱病になり、その後、自己破産に至ってしまった

僕は、現在、交野市で一人暮らしをしています。

 

僕は今から約3年前に自己破産をしたので、その時のことについて話したいと思います。

 

その当時、僕には妻がいました。

 

子供はいなかったのですが、家族のためと思い、僕は仕事で頑張っていました。

 

会社のノルマが厳しかったこともあって、徹夜続きで仕事をするような状態が続き、帰宅時間が夜遅いために、妻とはすれ違いが生じるようになりました。

 

今思えば、もっと妻とコミュニケーションを取るべきだったと思っています。

 

その後、妻から離婚を切り出され、僕は妻のことが好きだったのですが、妻の希望を聞き入れようと思ったので、離婚に応じました。

 

妻と離婚をした後は、僕は生活が乱れ、夜遅くに会社から帰ってきた後に、深酒を繰り返すようになりました。

 

仕事のストレスと生活の乱れとが原因だとは思いますが、僕は段々と無気力となっていきました。

 

最初は体の疲れによってやる気が起きないのかと思っていたのですが、無気力な状態がずっと続くために、何らかの病気になっているのではと不安に感じました。

 

当時、僕は仕事が忙しかったのですが、無理をして有給休暇を取って、交野市にある総合病院へ行ってみました。

 

そこの病院で診てもらったのですが、僕は鬱病になっているということが分かりました。

 

病院の先生と話しをしたのですが、まずは規則正しい生活に改めるようにと言われました。

 

そして、できれば、暫くの間は仕事を休んだ方が良いということも言われました。

 

僕は鬱病と診断されてから、定期的に病院通いをするようになったのですが、そのための医療費を捻出するためにクレジットカードを使ってキャッシングをすることで現金を調達していました。

 

その結果、僕の借金総額は高額となってしまい、借金返済でも頭を悩ますようになりました。

 

鬱病が悪化をしたために、僕は働くことができない状態となってしまい、会社には長期の休暇願いを出しました。

 

また、借金問題で頭を悩ませると、鬱病が悪化してしまうと思ったので、交野市の法律事務所の協力を得て、借金の整理をすることにしました。

 

交野市の法律事務所の弁護士と話し合ったのですが、僕は現在、休職中で収入がほぼ無い状態ということもあって、弁護士からは自己破産をすることを推奨されました。

 

僕は最初は自己破産をすることには抵抗がありましたが、今後長々と借金返済を続けていたのでは鬱病に悪い影響を与えるかも知れないと思ったので、借金整理の後に借金の支払いをしなくて済む自己破産を実施することにしました。

 

僕は交野市の弁護士に自己破産をお願いしたのですが、お願いをしてから約5か月経過した時に、弁護士から自己破産の手続きが完了して、僕の借金は帳消しになったとの報告を受けることができました。

 

自己破産の手続きが終わった今は、僕は交野市の行政から生活保護を受けつつ、鬱病の治療に専念をしています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)