阪南市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所6件

MENU

阪南市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

阪南市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる阪南市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、阪南市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

阪南市にある自己破産ができる弁護士事務所

該当なし

阪南市にある自己破産ができる司法書士事務所

上田昌幸司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 上田昌幸司法書士事務所
阪南市新町91番地の5 地図
営業時間 月曜日~金曜日9:00-18:00
電車アクセス 尾崎駅・鳥取ノ荘駅
電話 072-471-2121

阪南市で50年以上という運営実績のある法務事務所で、利用された方々から「この事務所を選んで良かった」と思っていただけるように丁寧かつ暖かみのある対応を行うように努めています。

 

阪南市の当事務所の強みには、「開業から半世紀以上という、豊富な実務実績がある」、「自己破産などの債務整理、相続や遺言、不動産登記や商業登記、成年後見や財産管理などの幅広い法務に関する業務を手掛けている」、「フットワークが軽いので出張面談も可能」があります。

 

阪南市の当所では、銀行やノンバンク、信販会社などからお金を借りたが、その借金返済が厳しくなった方々に対して、借金総額や今後の支払方法の見直しを図るために、借金相談をしてから任意整理や個人再生、自己破産、過払金返還請求といった借金整理方法から適切な方法を選んで実施することで、借金問題を解決へと導いています。

 

奥野司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 奥野司法書士事務所
阪南市箱作307番地 豊大マートマンション 111 地図
営業時間 平日9:00-18:00(土曜・日曜・祝日は除く)
電車アクセス 南海本線 箱作駅
電話 072-496-2601

女性司法書士が代表を務めている阪南市にある法務事務所で、皆様の暮らしのうえで起きた法務に関する困り事に対して、懇切丁寧に悩み相談を受けています。

 

多重債務問題で困っている債務者には、阪南市の当事務所では、負債額や月々の返済能力、財産の有無や本人の希望などの諸事情を考慮したうえで、私的整理・自己破産・個人民事再生・過払請求の中からベストな負債整理の方法を選択して実施をすることで、悩みの解消を実現しています。

 

なお、自己破産の手続きでは、負債額が多すぎて、毎月の収入や持っている資産を売却しても借金を払いきれない、いわゆる経済的に破綻状態にある場合に行う手法で、自由財産を除いた全ての保有財産を現金化したうえで、各借入先に負債額に応じて公平に分配をすることで、残りの負債を帳消しにしてもらいます。自己破産を実施することで、債務の支払い義務から解放されて、借金がゼロの状態から人生をやり直すことができます。

 

北浦司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 北浦司法書士事務所
阪南市下出42-3 地図
営業時間 9:00-17:00(事前に連絡で時間外も相談可)
電車アクセス 南海特急・南海本線 尾崎駅
電話 072-477-4451

阪南市だけでなく大阪府の全エリアで法務に関する相談を受けている、司法書士事務所です。法務に関する相談と見積りは無料で実施しているので、気軽に当所を利用していただきたいです。

 

「病気や怪我を負ってしまったために医療費の支払いをリボ払いのクレジットカードで行っていた結果、借金がかさんでしまい、その支払いに苦悩している」、「収入が低いために生活苦となっており、その状況を回避するために銀行カードローンを使って生活費のための現金を調達し続けた結果、その借金返済に困っている」、「信用金庫や銀行といった金融機関から住宅ローンでお金を借りてマイホームを購入したが、不景気によって所得が減ったために、住宅ローンの支払いを続けられなくなった」といった金銭問題で苦労している債務者には、ヒアリングのために借金相談を行ってから、個々の事情にマッチした自己破産その他の借入金整理を実施しています。

 

阪南市の当事務所に借金を整理するために来所されるクライアントの方は、「借入先の金融業者から入手した契約書やカード、領収書、利用明細書などの取得した物」、「借入先の金融業者の業者名と事務所所在地、負債残高、貸付金利、借入期間などを書き出したメモ書き」、「相談を受ける方本人の毎月の収入と支出、所有資産などを整理したメモ書き」などを持ってきていただけると、自己破産などの個々の借り入れ状況にあった対応方法を的確かつ迅速に案内をすることができます。

自己破産の対象地域は大阪府阪南市

上記掲載の大阪府阪南市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

大阪府阪南市の尾崎駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

阪南市のマップ

阪南市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

ノイローゼを患ってしまい、退職をした結果、自己破産に至ってしまった

僕は、20代の男性で、阪南市に住んでいます。

 

元々は、自動車ディーラーでセールスの仕事をしていました。

 

勤めていた会社は、厳しいノルマがあったために、毎週1回行われるチーム定例会の度に、僕は胃がキリキリと痛みました。

 

僕は要領が悪い面があり、営業部の中でも、毎月、最下位に近い営業成績でした。

 

チーム定例会の時に営業ノルマの進捗確認が行われるのですが、大幅にノルマの達成が遅れていると、上司からどうやって挽回をするつもりだと問い詰められるので、チーム定例会の度に、僕は精神的に追い詰められていました。

 

その後、僕は徐々に体調が悪化してしまい、会社に出社するのがとてもつらい状況になってしまいました。

 

体調に異変が起きているのは分かったので、僕は有休を取って、阪南市にある病院に出掛けました。

 

最初は内科に行ったのですが、内科の医師から精神疾患だと言われて、心療内科で診察を受けるようにと言われたので、その日の内に、心療内科へ行って、心療内科の医師に僕の症状を診てもらいました。

 

すると、医師からは「ノイローゼの症状が出ている」と言われ、さらに「仕事が原因だから今の仕事を辞めて、療養に専念をした方が良い」との助言を受けました。

 

僕は今の状況で仕事を続けたとしても会社に迷惑を掛けてしまうと思ったので、思い切って医師の助言に従って、勤めていた会社を辞めました。

 

その後、僕は治療に専念をして、病院の医師から精神療法と薬物療法による治療を受けました。

 

会社を辞めたことで、問題となるのが、生活費と治療費の捻出です。

 

僕はどうしたものかと考えたのですが、とりあえず、会社員時代に作っていたクレジットカードを使ってキャッシングをすることにしました。

 

僕は合計3枚のクレカを持っていたのですが、その全てのクレカでキャッシング枠の最上限までお金を借りた結果、僕の借金総額は元金に付く利息も含めると約160万円になってしまいました。

 

当たり前のことですが、僕は無職だったので、クレカで借りたお金の返済に行き詰ってしまい、すぐにクレカの発行元である信販会社から取り立てを受けるようになりました。

 

僕自身、既に借金整理の専門家の協力を得ないと自分の借金問題は解決できないと感じていたので、阪南市で業務として借金整理を行っていた法律事務所を探して、その事務所へ出向いて、借金相談を受けました。

 

阪南市の弁護士と腰を据えて話し合ったのですが、結論としては自己破産をすることになりました。

 

自己破産の手続きは阪南市の弁護士が進めてくれたので、僕は弁護士から進捗の報告を受けるだけで済みました。

 

弁護士が阪南市を管轄している地方裁判所に破産申立てをしてから約半年が過ぎた時に、弁護士から免責許可の決定が出て、僕の借金はチャラになったとの連絡を受けることができました。

 

今現在、僕は無職なので、阪南市の行政から生活保護を受けつつ、ノイローゼの治療に専念をしています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)