東松島市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

東松島市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

東松島市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる東松島市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、東松島市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

東松島市にある自己破産ができる弁護士事務所

齋藤智法律事務所

自己破産の無料相談
場所 齋藤智法律事務所
東松島市矢本字大溜65-3 3F 地図
受付 9:00-17:30(緊急の際は時間外の相談OK)
鉄道交通 矢本駅
TEL 0225-25-6045

法律問題を抱えて苦労している方の話しを真摯に聞いた上で、法律に関する高度な知見を活用して、ベストな対応策のアドバイスを行っている東松島市にある弁護士事務所です。

 

「貸付金利の低利な信用金庫などで事業資金のお金を借りたが、その返済が困難となり、借金返済のお金を用立てするために、貸付金利は高利だが割と借り入れをし易いキャッシング会社などのノンバンクから融資を受けるという自転車操業をした結果、多重債務者となってしまい、自分一人では事態の収束を図るのが困難となった」、「あまりにも高額な負債を負ったために、毎月真面目に返済を行っていたが、毎月の支払額が利息の支払いで返済能力の限界となっていたために、借金の元本が全く減らないという借金地獄となって困っている」、「低収入なために貧困生活を送っており、生活費が足りない度に、銀行カードローンで借り入れをしていたために、借入残高が高額となってしまい、その借金返済に苦労している」などといった金銭問題で厳しい局面に立たされている方々には、各案件の事情を聞くために借金相談をしてから、個々の事情にあった自己破産などの借金整理の手続きを行っています。

 

高額な借金があったり、多重債務者となってしまうと、その事を自分の汚点と感じてしまい、周囲に相談することをせずに一人だけで思い悩む方がいます。借金問題を抱えている状況下で、自分一人で考えて時間をロスしてしまうと、借金が徐々に膨らんでしまい事態は悪化することになります。そして、行きつくところは、解決をするのに手間と費用が掛かる自己破産をするしか無くなります。ですから、そのような悪化した状況に陥らないように、借金問題を抱えたらためらうことなく迅速に借金問題の解決方法に精通をしている東松島市の当事務所に相談をして欲しいです。

東松島市にある自己破産ができる司法書士事務所

さくら司法書士法人

自己破産の無料相談
所在地 さくら司法書士法人
東松島市大曲字筒場六十八-五 地図
営業時間
電車アクセス 仙石線・仙石東北ライン 東矢本駅
電話 0225-25-6636

ベテランの女性司法書士・行政書士が代表を務めている東松島市にある法務事務所で、親切かつ誠実をポリシーとして、悩みを抱えている相談者に寄り添いつつ、悩みの解消をサポートしています。

 

「見栄っ張りな性格のために後輩や彼女などにいつも奢っていたが、支払いをリボ払い(リボルビング払い)のクレジットカードで行っていた結果、借入総額が高額となってしまい、その借金の支払いに苦労している」、「妹が多額の借金を抱えて困っているので、兄である自分が妹の債務の肩代わりをしようかと考えている」、「子供に高度な教育を受けさせるために、金融機関で学資ローンを借りたが、その後、不景気で所得が減ったために、学資ローンの支払いが困難となった」などといった経済的に苦境に陥っている債務者には、借金相談でヒアリングを実施してから、各ケースにふさわしい自己破産などの負債整理の手続きを実践しています。

 

なお、東松島市の当所では、借金問題の解決において裁判所を利用する場合には、各債権者に対しての債務が140万円を超えるケースでは、裁判所に提出する書類作成と裁判所の手続きを支援するという形で、依頼者が抱えている問題を解決するためのバックアップを行っています。

自己破産の対象地域は宮城県東松島市

上記掲載の宮城県東松島市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

宮城県東松島市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

東松島市のマップ

東松島市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

転職を何度も行った結果、自己破産へ

僕は、自己破産をした経験があるので、自己破産をするに至った経緯について話しをしたいと思います。

 

僕は高校を卒業後、新卒として東松島市の建築会社に就職をしました。

 

その建築会社では、上司とそりが合わず、僕は約1年で会社を辞めました。

 

辞めた後は、会社勤めをしていた時に作ったクレジットカードを使って、キャッシングをして生活費の不足分を補っていました。

 

僕は若いので、次の就職先はすぐに見つかるだろうと思っていたので、クレジットカードを使って借金をすることに不安は感じませんでした。

 

そして、その後は、近所のスーパーで従業員として働き始めました。

 

スーパーで僕が担当した仕事は、商品陳列などだったのですが、重労働だったので、ここは半年ぐらいで辞めてしまいました。

 

そして、辞めた後は、またクレジットカードを使ってお金を借りてしまいました。

 

その後、2度も短期間の内に勤めている会社を辞めたためか、正社員の求人に応募をしても、履歴書による書類審査で落とされてしまい、面接試験までたどりつけることができなくなりました。

 

さすがにまずいと思い、とりあえず働かなくてはと思ったので、僕は居酒屋でアルバイトを始めました。

 

ここは薄給にも関わらず重労働だったことと、正社員制度が無かったので、いつまで経ってもアルバイトのままで給料が上がらないので、2年ぐらい働いた後に辞めました。

 

そして、再度、僕はクレジットカードでキャッシングをして生活費のための現金を調達しました。

 

この頃には、僕は借金返済に困るようになって、カードの発行元である信販会社から借金返済の催促を受けていたので、カードを使った支払いができるのですが、新規の借り入れはできなくなっていました。

 

そのため僕は、生活費に困ってしまい、高金利だが融資を受けやすい東松島市にあったサラ金でお金を借りてしまいました。

 

その後は、雪崩を打つように借金が膨らんでしまい、自分一人では収拾を付けるのが困難となりました。

 

僕は途方に暮れていたのですが、昔見たテレビのCMで、借金整理をするには法律事務所に相談をすれば良いことを思い出しました。

 

そこで、僕は東松島市で借金整理を業務として扱っていた法律事務所に出向いて、弁護士に自分が負っている借金問題の解決方法を仰ぎました。

 

その結果、東松島市の弁護士からは自己破産をするのが適切とのアドバイスがあり、その後、すぐに僕は相談をした弁護士に僕の借金問題を自己破産で解決してくれるように仕事を頼みました。

 

その後は、僕は節目ごとに東松島市の弁護士から進捗の報告を受けていたのですが、最後にはめでたく僕の自己破産が裁判所で認められたとの報告を受けるとこができました。

 

僕は、今はアルバイトとして有名な某宅配便の会社で働いていますが、この会社はアルバイトから正社員への登用制度があるので、今度こそは辞めないで、正社員になれるように頑張りたいと思いっています

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

東松島市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件の関連ページ

仙台市
大崎市
石巻市
気仙沼市
名取市
角田市
岩沼市
登米市
栗原市
富谷市