日向市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所7件

MENU

日向市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

日向市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる日向市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、日向市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

日向市にある自己破産ができる弁護士事務所

本町ひまわり法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 本町ひまわり法律事務所
日向市本町九-三十 2F 地図
受付 月曜日~金曜日9:00-17:30
鉄道交通 日豊本線・ソニック・にちりん 日向市駅
TEL 0982-66-9760

法律問題を抱えて困っている方々が、日向市の当法律事務所を利用することで、「ここに相談をして良かった」と思っていただけるように力を尽くしています。

 

「サラ金やクレジット会社といったノンバンクからお金を借りたが、その支払いに行き詰まってしまい、取り立てを受けていて、この状況から逃げ出すために失踪したり、自殺することなどを考えている」、「新型コロナによって、所得が減ってしまい、生活苦となったので、消費者金融や街金などの貸金業者から借り入れを繰り返したために借金まみれとなったので自己破産を行いたいが、そのメリットとデメリットについて知っておきたい」、「クレジットカードをリボルビング払い(リボ払い)にすれば、月々の支払額を少額にできるので、リボルビング払いにしてぜいたくをするために高額商品を買い続けた結果、借入総額が高額となってしまい、完済できる見込みがつかなくなった」といったお金の悩みで困っている債務者には、借金相談をしてからベストといえる借金整理の措置を施しています。

 

多重債務者となっていたり、巨額な借金を抱えている方々は、問題の内容が自分の財力というプライバシーに関することであるために、周囲の人に相談をせずに、一人で黙々と考え込んでしまう場合が多いです。一人だけで考えて、良い解決方法にたどり着くことができれば良いのですが、そうなることはまずなく、時間だけを無駄にしてしまう結果となります。多くの負債がある中で、時間を無駄にすると、借り入れした元金には利息が付いたり、返済が遅れている場合には遅延損害金が付くので、さらに借金は増えることになります。借金が増えてしまうと、行きつく先は手間ひまや費用が掛かる自己破産でしか借金問題を解決することができなくなります。ですから、そのような追い詰められた状況になる前に、早期に日向市の当所の弁護士と借金相談をしていただきたいです。

 

弁護士法人 えいらく法律事務所 日向事務所

自己破産の無料相談 〇(60分以内)
場所 弁護士法人 えいらく法律事務所 日向事務所
日向市鶴町一丁目二十一番地 愛ビルII 一階 地図
受付 月~金9:00-17:30 第二・第四土9:00-13:00
鉄道交通 日向市駅
TEL 0982-66-0881

日向市にある当法律事務所の弁護士は、これまでに培ってきた法曹としての経験を生かして、相談者・依頼者に寄り添い、法的なトラブルの解決をサポートしています。

 

「難病にかかったり、完治しにくいケガをしたために医療費がかさんでしまい、治療代を銀行カードローンを使って調達していた結果、借金総額が多額となってしまい、その借金の支払いが厳しくなった」、「住宅ローンを地元の信金で組んで、家を買ったが、その後に収入が減ってしまい、住宅ローンの返済を継続できなくなったために、債権者である信金によって家を差し押さえされてから、競売にかけられて強制的に売られてしまうのではと危惧している」、「不景気によって、勤務先の業績が傾いてしまい、リストラによって、給料が減ったり、失業をしたために、借りている借金の支払いが困難となった」といった金銭面でピンチとなっている方々には、弁護士は事情を聞くために借金相談を実施してから、個々のケースにジャストフィットした自己破産などの手続きを行っています。

 

なお、借金問題で困っている方々は、金欠である場合が多いので、日向市の当事務所では法テラスの費用立替制度を使えるようにしています。この制度を利用するには、利用者の財産や所得が一定の条件を下回っている必要がありますが、条件をクリアしていれば、この制度を用いることで自己破産などの借金整理の際にかかる弁護士費用の支払いを、月々の支払額が低額な割賦払いにすることができ、弁護士費用の支払い負担を大きく軽減することが可能となります。

 

弁護士法人ニューポート法律事務所 日向オフィス

自己破産の無料相談
場所 弁護士法人ニューポート法律事務所 日向オフィス
日向市鶴町1-21 地図
受付 平日9:00-20:00 土曜・日曜・祝日10:00-17:00
鉄道交通 日向市駅
TEL 0982-66-0750

幅広い法律分野の問題対応を手掛けつつ、各法律分野において高度な専門性を保つことができるように努めている、日向市にある法律事務所です。

 

「信金などの低金利で貸し付けを行っている金融機関から融資を受けていたが、その借金返済に困ってしまい、借り入れはしやすいが高金利なキャッシング会社などのノンバンクから、借金返済をするためのお金を借りるという自転車操業を実施したために借金地獄となってしまった」、「信販会社やサラリーマン金融などの金融業者からお金を借りたが返済に行き詰まってしまい、度重なる督促に応えないでいたら、借入先の金融業者から期限の利益を喪失したとの理由によって、全ての借金を一度に返済をするように要求されて困惑している」、「貸金業者からお金を借りた結果、貸付可能額は借り入れ申込者の年収の1/3までという総量規制に引っかかってしまったために、貸金業者からお金を借りることができないので、クレジットカードのショッピング枠を使って高額商品を購入して、それを質屋などの買取店に売ることで現金を得るというクレジットカードの現金化を行った結果、借金が高額となって、さらに窮地に立たされてしまった」といったようなお金の悩みで思い詰めている方々には、弁護士はヒアリングで事実関係を確認してから自己破産などの適切な手立てを施しています。

 

なお、弁護士にはお客様から聞いた個人情報の秘密を厳守するという守秘義務があるので、日向市の当所で、借金問題の解決を実現するために借金相談やその後の打ち合わせをした際にお客様が弁護士に話された内容は、相談相手の弁護士以外の人に知られてしまうことはありません。そのため、個人情報の漏洩を気に掛けることなく、自己破産などの借金整理を実施することができます。

日向市にある自己破産ができる司法書士事務所

小田司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 小田司法書士事務所
日向市大字富高三十五番地一号 地図
営業時間 月~金8:30-17:30(土日祝は休み)
電車アクセス 日向市駅
電話 0982-54-4710

日向市の当法務事務所では、地元に密着をして、皆様にとって利用しやすい存在になれるように尽力をしています。

 

「ギャンブル癖があるために、パチンコや競馬、オンラインカジノなどにハマってしまい、貸金業者から借金をしてまで軍資金を調達していたので、借金が膨らんで、その支払いに困っている」、「子供の将来のことを考えて、教育資金を学資ローンを組んで借りたが、景気低迷によって収入が減ったので、学資ローンの支払いを続けることができなくなった」、「得意先で事業資金を金融機関から借り入れする時に、頼まれて借金の連帯保証人を引き受けたが、借り入れをした会社が破綻してしまったので、保証人になっていた自分の所に、保証債務を理由とした借金の支払い請求が来て困っている」といった経済的に追い詰められている方々には、借金相談をしてから、各事案にふさわしい自己破産その他の負債整理を施しています。

 

多額の借金があって、日向市の当所に借金相談に来られるお客様は、「借入先の金融機関との取り引きで得た、利用明細書や領収書、請求書、各種のカードなどの書面や物品」、「借入先の金融機関の会社名と場所、残っている負債額、貸付金利、借入期間などを書いた書面」、「借り入れをした当人の月収と月々の支出、保有している財産などを書いた書面」などの資料を持参していただけると、相談を受けた司法書士はお客様の状況にあった自己破産などの借入金整理の手立てを迅速にアドバイスをすることができます。

自己破産の対象地域は宮崎県日向市

上記掲載の宮崎県日向市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

宮崎県日向市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

日向市のマップ

日向市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自己破産に至った理由は、生活スタイルを変えることができなかったため

私は、妻と共に日向市に住んでいます。

 

私は大手の飲食チェーン店に勤めているのですが、当時は年収で650万円ぐらいあったので、夫婦二人でそこそこぜいたくな暮らしを送ることができていました。

 

クルマは、大体3年ぐらいで買い替えていたし、欲しい物はほとんど我慢することなく購入をしていました。

 

そのような、そこそこ良い生活を送っている中、突然、新型コロナがお隣の中国で発生をしました。

 

最初のうちは対岸の火事と思って、自分には火の粉がかぶることはないだろうと安心をしていました。

 

ところが、感染者が日本国内でも出るようになり、状況が様変わりしてしまいました。

 

私が勤めているお店の売り上げは、新型コロナに感染することを恐れたお客様が増えたために、激減をしてしまいました。

 

私が勤めているお店が赤字となると共に、飲食チェーン全体としても黒字から赤字に転落してしまいました。

 

会社の経営陣が、このままだと会社の存亡に関わる事態になるとの判断を下し、リストラを実施したことで、役員を含めた全社員の給与と賞与の2割カットが実施をされました。

 

この時に、本来なら収入のダウンにあわせて、我が家の生活水準を引き下げるべきでした。

 

ですが、僕は妻にふびんな思いをさせたくないとの思いもあって、生活水準を下げることなく、今まで通りにお金を使ってしまいました。

 

その結果、貯金は全て使い果たしてしまいました。

 

そのころ、新型コロナのワクチンが開発されて、日本国内でもワクチンの接種が開始され始めました。

 

私はワクチンの接種が進めば、新型コロナの新規感染者は減って新型コロナの騒動は落ち着くと思っていました。

 

そして、新型コロナの騒動が落ち着けば、また給料は元の水準に戻るだろうと考えていました。

 

そのため、私は貯金をすべて使った後も、持っていたクレジットカードを使って、欲しい物を購入し続けていました。

 

ところが、日本国内でコロナワクチンの接種率が上がったにも関わらず、新型コロナの新規感染者数は減りませんでした。

 

その結果、私はクレジットカードの借金返済に困るようになりました。

 

この時に、もう少し頑張れば、新型コロナは落ち着くと思ったので、私は日向市にある銀行でローンカードを作って、ローンカードでお金を借りて、クレジットカードの返済をしてしまいました。

 

ですが、私のもくろみは外れてしまい、新型コロナの新規感染者は減りませんでした。

 

私は、クレジットカードだけでなくローンカードの借金の支払いにも困るようになりました。

 

このまま、自分の借金を放置してしまうと、借金には利息が付くので事態はさらに悪化するのは確実だったので、私は自分の借金問題の解決に真剣に取り組むことにしました。

 

借金問題を解決するためには、借金問題を扱っている弁護士に相談をするのが手っ取り早いということは知っていたので、私は日向市で借金問題を扱っている法律事務所を調べてから、その事務所に赴きました。

 

そして、日向市の弁護士と自分の借金について相談をしたのですが、結論として自己破産を行うということになりました。

 

その後、日向市の弁護士が私の代理人として自己破産の手続きを推し進めてくれて、最終的には、私の自己破産を裁判所で認めてもらうことができ、私の借金は全て帳消しになりました。

 

今現在は、妻にも私の収入が減ったことを説明して納得をしてもらっているので、我が家では生活を切り詰めるように生活スタイルを変えました。

 

その結果、現在では、収入が減ったにもかかわらず、少しずつ貯金ができるようになりました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

日向市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所7件の関連ページ

延岡市
都城市
日南市
小林市
西都市