西都市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

西都市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

西都市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる西都市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、西都市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

西都市にある自己破産ができる弁護士事務所

西都法律事務所

自己破産の無料相談
場所 西都市御舟町一-五十一 地図
受付 月曜日~金曜日9:00-18:00
鉄道交通 日向新富駅
TEL 0983-41-0555

些細なことでも気軽に法的な相談を受けることができる、皆様にとって身近な存在と言える西都市にある法律事務所です。

 

弁護士は、「新型コロナが流行した結果、所得が下がったり、失業をしたために生活費が足りなくなり、消費者金融(キャッシング会社)や信販会社(クレジット会社)などの貸金業者からお金を借りて、生活費の不足分を賄っていたために、借金が膨らんでしまい、その借金返済に困っている」、「クレジットカードで買い物をする際に、リボ払い(リボルビング払い)にすれば、月々のカードの返済額を低額にできるのでリボ払いにしていた結果、カードに設定されたショッピング枠の最上限まで借り入れをしてしまい、その借金を完済できそうもない」、「信用金庫で、無理のある返済計画を立てて住宅ローンでお金を借りて、マイホームを購入した結果、住宅ローンの支払いが頓挫してしまい、借り入れをした債権者である信金から督促を受けて、経済的に追い込まれている」といった方々には、事情をつかむために借金相談をしたうえで、自己破産などの各案件にベストな借金整理の措置を実行しています。

 

なお、弁護士に負債を整理するための相談をしたいが、弁護士に相談をすると自分の財産に関わる個人情報が外部に漏れてしまうのではと懸念している方もいると思います。弁護士による相談者・依頼者の個人情報の管理ですが、弁護士法という法律によって、弁護士は顧客の個人情報の秘密を徹底することが義務付けされているので、相談者・依頼者が相談相手である弁護士に話した事柄は、その他の第三者に漏れてしまうことはありません。ですから、自分の個人情報が漏れることを心配せずに、自己破産その他の借入金を整理するための手続きを西都市の当所で受けることができます。

西都市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は宮崎県西都市

上記掲載の宮崎県西都市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

宮崎県西都市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

西都市のマップ

西都市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

個人で事業を営んでいたが、経営が傾いてしまい、自己破産を実施

僕は西都市で、親の代から経営をしている書店を引き継ぎました。

 

親の仕事を引き継いだ時から書店経営は厳しいということは知っていましたが、就職をしても楽ではないだろうし、就職したら自分のやりたいように仕事ができないとも思ったので、僕は親の仕事を引き継いで本を販売する仕事を始めました。

 

僕は事業を継続するにあたり、資金があった方が良いと思ったので、西都市にある銀行で事業資金の借り入れを受けました。

 

その時に、僕は所有していた自宅兼書店の物件を、担保にしてお金を借りました。

 

その後、僕は書店の経営に乗り出したのですが、売り上げは年を追うごとに減っていく状況でした。

 

一昔前は、本を買うと言えば、地元の書店で買うのが一般的でした。

 

ですが、最近はスマホが普及をしているので、スマホのインターネット機能を使って、amazonで本を買うのが一般的になっています。

 

このため、僕の個人経営の書店だけでなく、日本全国の書店の売り上げが減っているような状況でした。

 

僕はこの状況を何とかして打開したいと思い、自分のお店のインターネット広告を地元地域限定で出稿したり、地元のフリーペーパーにお店の宣伝広告を載せたりしました。

 

僕は広告費を掛けて自分のお店の宣伝をしたのですが、それにも関わらず、売り上げの減少傾向に歯止めを掛けることができませんでした。

 

そして、僕は、銀行から借りた事業資金の支払いに困るようになりました。

 

他の金融機関からお金を借りて、銀行から借りた事業資金の借金を支払うという方法もあったのですが、それをやってしまうと傷口を広げるだけになってしまうと思ったので、僕はそうせずに断腸の思いで、親から引き継いだ店を畳むことにしました。

 

店を畳むといっても、銀行から借りた借金があったので、僕は自己破産をする必要がありました。

 

僕は、自己破産の手続きに失敗をして、裁判所で自分の借金の免除を認めてもらえないという事態になる訳にはいかないと思ったので、自己破産の専門家である借金整理を扱っていた西都市の法律事務所へ出向きました。

 

そして、弁護士による借金相談を受けたのですが、僕は自分の事情を話して、西都市の弁護士に自己破産の手続きを依頼しました。

 

その後、西都市の弁護士が僕の代理人として自己破産手続きを進めてくれたのですが、僕には自宅兼店舗があったので、裁判所では管財事件として扱われ、最終的には自宅兼店舗は処分をされてしまいました。

 

僕は自己破産を実施したことで家を失ったのですが、僕の抱えていた借金は裁判所で全額の免除を受けることができました。

 

自己破産を終えた今現在は、僕は親と共に賃貸アパートに住んでおり、僕はアルバイトでお金を稼いでいます。

 

僕は、借金を抱えていた頃は、その事が心の重荷となって笑顔になることができなかったのですが、今は借金から解放されたので、笑顔を取り戻すことができるようになりました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

西都市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件の関連ページ

延岡市
都城市
日南市
小林市
日向市