氷見市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

氷見市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

氷見市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる氷見市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、氷見市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

氷見市にある自己破産ができる弁護士事務所

氷見法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 氷見市窪436-1 窪ビル 204号室 地図
受付 月曜~金曜9:30-17:00(時間外の法律相談は事前予約で可、祭日は定休日)
鉄道交通 氷見駅・島尾駅
TEL 0766-91-5610

法律トラブルを抱えたクライアントの問題解決のパートナーとして、誠実かつ親身な対応を行っている氷見市の弁護士事務所です。

 

「仕事で我慢することができず、仕事で嫌なことがあるたびに転職をしたために収入が下がってしまい、生活苦のために消費者金融でキャッシングを繰り返したために、借金地獄となってしまった」、「知人の連帯保証人になっていたが、その知人が自己破産をしたために、金融機関から保証債務を理由に借金の返済を要求されて困っている」、「ぜいたくをするためにクレジットカードでの決済をリボ払いにして、カードを高頻度で使い続けた結果、カードの借金総額が高額となって完済の見込みがつかなくなった」といった方々に、個々の事情をつかむために借金相談をしてから、自己破産などのベストな手立てを実施しています。

 

なお、借金問題・多重債務問題を氷見市の当所で対処する場合の手続きの流れは、「電話か公式サイトのメールフォームを使って借金相談の予約を入れる」=>「関連資料を持参したうえで、当所に来所して借金相談に臨む」=>「自己破産などの解決方法の見通しと、掛かる料金について案内」=>「案内された内容に納得できたなら、弁護士に仕事を正式に依頼するために委任契約書を作成」=>「仕事に着手した後は、経過について弁護士から依頼者に随時連絡」=>「依頼者は弁護士に、得られた結果に応じた報酬金を支払う」となります。

氷見市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は富山県氷見市

上記掲載の富山県氷見市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

富山県氷見市の氷見駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

氷見市のマップ

氷見市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自営業の経営不振によって、自己破産をする羽目に

僕は、氷見市で自営で飲食業をしていました。

 

僕は数年前に自己破産を経験したので、その時のことについて話したいと思います。

 

僕は高校を卒業後、日本全国に暖簾分けされた店舗を持つ有名ラーメン店にアルバイトとして弟子入りをしました。

 

最初は皿洗いや店内の掃除ぐらいしかやらせてもらえなかったのですが、それでも、店長や助手がラーメンを作っている所をまじかで見ることができてとても勉強になりました。

 

また、このお店がどの様な材料をどれぐらい使って、どの様な工程でスープを作っているのかも暫く働いている内に徐々に分かってきました。

 

アルバイトで働き始めて、3年が経った時に、店長から助手をやらないかと言われて、僕は店長と共に厨房に立つことになりました。

 

僕の担当は、お客のメニューに合わせてラーメンをトッピングするのが仕事でした。

 

僕が働いていたお店は人気店だったので、休む暇がないぐらい忙しく、あっという間に時間が経ってしまうという感じでした。

 

その後、店長から麺上げの練習をするように言われて、閉店後に一人で厨房で麺上げの練習を繰り返し行いました。

 

その努力が認められて、店長から麺上げの仕事を任してもらえるようにもなりました。

 

僕はやっと一人前になれたと感じたので、店長にこのお店をやめて独立したいと伝えました。

 

店長とは仲が良かったので、お店をやめることを伝えるのはつらかったのですが、自分の力でお金を稼ぎたいとの思いが強かったのです。

 

店長からは最初は残って欲しいと言われましたが、僕の意思が堅いことが分かると、それじゃ頑張ってやってこいと暖かく見送ってくれました。

 

その後、僕は、今まで勤めていた氷見市のラーメン店に迷惑を掛けないように、今までの勤務先からかなり離れた場所に僕のお店を出すための物件を借りて、ラーメン屋開店のための準備を始めました。

 

お店の開店資金は、自己資金だけでは足りなかったので、氷見市の信用金庫で事業資金の借り入れをして賄いました。

 

お店の内外装をラーメン屋に換える工事をしてもらい、その後、厨房に必要な機材を購入して、店内に運び込みました。

 

そして、近所の人に僕のお店がオープンすることを知ってもらうために、自分でビラを作って1件1件、ポスティングをして行きました。

 

開店当日は、ビラで宣伝した効果もあり、上々の客入りとなりました。

 

それから、徐々に固定客も付き、僕のお店の経営は安定してきました。

 

ですが、世の中なにが起きるか分からないものです。

 

記憶に新しい、新型コロナが世界を含め日本国内でも流行ったために、僕のお店の客は激減してしまいました。

 

その結果、今まで黒字営業できていたのが、赤字に転落してしまいました。

 

僕は、新型コロナワクチンが開発されたら、すぐにこの騒動はおさまるだろうと思っていたのですが、予想以上に長引き、最終的には僕は信用金庫から借りたお金の返済に困るようになりました。

 

このまま、お店を続けても赤字が拡大するだけだと思ったので、僕は店を畳むことにしました。

 

店を畳むにあたって、信用金庫に借金があったので、これをどうにかしなければなりませんでした。

 

僕の力だけでは借金問題を解決できそうもなかったので、僕は氷見市で債務の整理を行っていた弁護士事務所へ出向いて、相談をしました。

 

氷見市の弁護士と話し合った結果、自己破産をするしかないという結論に達し、僕は弁護士に手続きを進めてもらえるように仕事を頼みました。

 

氷見市の弁護士に仕事を頼んでから、適宜、打ち合わせを行っていたのですが、最終的には自分の借金の免責を裁判所で認可してもらうことができました。

 

自己破産を実現したことで、僕は借金ゼロから人生の再スタートを切ることができました。

 

自己破産を終えた今は、氷見市の行政から生活保護を受けて暮らしていますが、アルバイトや日雇いなどの仕事をして、ある程度お金がたまったら、またラーメン屋を再開して、リベンジを果たしたいと考えています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

氷見市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件の関連ページ

高岡市
魚津市
黒部市
砺波市
小矢部市
射水市