本巣市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

本巣市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

本巣市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる本巣市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、本巣市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

本巣市にある自己破産ができる弁護士事務所

林寛太郎法律事務所

自己破産の無料相談 ×
場所 本巣市上真桑1044-1 地図
受付 月曜日~金曜日9:00-18:00(土曜日・日曜日・祝日は定休日)
鉄道交通 モレラ岐阜駅・北方真桑駅
TEL 058-320-3266

本巣市にある当弁護士事務所では、皆様にとって親しみやすい法律の専門家として、法的措置によるきめ細やかな対応を行うことで、悩みの解消を実現しています。

 

「貸付金利の低い銀行や地元の信用金庫などでお金を借りたが、その支払いに困ったため、融資を受けやすいが高金利な消費者金融や街金などのノンバンクで借り入れをして借金返済を行うという自転車操業を実施したので、多重債務者となってしまった」、「夫には秘密にして借金をしてしまったが、その返済に窮したので、夫には内緒にして借入金の整理を実行したい」、「法外な高金利で融資を行う高利貸しでしかお金を借りることができない状況となってしまい、高利貸しでお金を借りた結果、借金地獄になってしまい自分の人生に絶望して自殺することを考えている」といった借金問題で苦労している債務者には、聞き取りをするために借金相談をしてから、ベストと言える借金問題の対応を実現しています。

 

なお、本巣市における借金相談から業務を遂行するまでの処理フローは、「電話で借金相談の予約を当所に入れる」=>「予約した日時に当事務所にお越しいただき、弁護士と面談」=>「弁護士はお客様の話しを聞いた後、問題を解決するためにアドバイスを実施」=>「自己破産などの具体的な手続きが必要な場合には、掛かる費用を案内」=>「当所に仕事の依頼をいただく場合には、お客様と当所間で委任契約書の取り交わし」=>「弁護士は借金問題を解決するための手続きに着手して業務を遂行」となります。

本巣市にある自己破産ができる司法書士事務所

司法書士よこやま登記・法務事務所

自己破産の無料相談
所在地 本巣市三橋鶴舞106番地 地図
営業時間
電車アクセス 北方真桑駅
電話 058‐322-5505

自己破産や任意整理、過払い請求などの借金整理を得意としている、本巣市にある法務事務所で、癒し系の司法書士が問題解決に取り組んでいます。

 

「浪費癖があって、リボ払いでクレジットカードを使ったショッピングを繰り返した結果、借金まみれとなって支払いに困っている」、「リーマンショックや新型コロナなどで経済が低迷してしまい、そのために給料が減った結果、住宅ローンの返済を継続するのが困難となった」、「所得が低いために貧乏暮らしで生活苦となっていて、その状況から逃れるために銀行カードローンでお金を借りたので、借金が膨らみ、さらに生活が困窮してしまった」などのお金の悩みで困っている債務者には、本巣市の当所ではヒアリングをするために借金相談をしてから、自己破産などのより良い借金の整理方法を案内しています。

 

なお、自己破産というと拒絶反応を起こす方がいますが、自己破産は「お金が原因で命を失う」ことがないようにとの人道的見地に基づいて導入された制度です。債務者が管轄の地方裁判所に破産申立てを行うことで、個別的な事情の精査が行われ、特別な事情がない限り借金を全額免除してもらうことができます。そのため、自己破産後は借金がゼロの状態から経済的な立て直しができるので、早期に人生の立て直しを実現することができます。

自己破産の対象地域は岐阜県本巣市

上記掲載の岐阜県本巣市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

岐阜県本巣市の本巣駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

本巣市のマップ

本巣市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

生活保護を受けるために借金問題を自己破産で解決した

私は本巣市の高校を卒業した後、一旦は公務員になったのですが、その仕事が合わず、仕事に就いて2年ぐらいで公務員を辞めました。

 

その後は、フリーターとして主にアルバイトを掛け持ちして生計を立てていました。

 

アルバイトは正社員と違い、雇用環境が安定していないので、勤務先の都合で仕事量が減ることが多々ありました。

 

そのため、家賃などのお金が足りなくなることがあり、私は自分の生活を安定させるために、お金が足りない時にお金を借りることができるように本巣市にあったキャッシング会社でキャッシングカードを作りました。

 

そのカードを使って、金欠となるたびに私はキャッシングを繰り返してしまいました。

 

毎月、キャッシング会社にはコツコツと借金返済をしていたのですが、返済するより、借りる金額の方が多く、徐々に借金総額が増えてしまいました。

 

そんなときに、掛け持ちでしていたバイトの内、主な収入源となっていたバイト先で雇い止めがあり、私の収入は大きく減ってしまいました。

 

この段階で、私は本巣市の役場に行って、生活保護の申請をしたのですが、借金を抱えているということで申請を拒否されてしまいました。

 

その理由は、生活保護費は借金返済のためのお金を支給する制度ではないからとのことでした。

 

行政の担当者からは、少なくとも借金がない状態じゃないと生活保護は受けられないと言われました。

 

そのため、私は自分の借金問題を解決することを最優先させることにしました。

 

携帯電話のインターネット機能を使って、借金問題の解決方法を探したところ、借入金の整理を行っている法律事務所に相談をするのがベストな対応策ということが分かりました。

 

そこで、私は本巣市で借入金の整理を行っていた法律事務所を探してから、その事務所に出向きました。

 

そして、その事務所で、本巣市の弁護士と自分の借金について相談をしました。

 

私は本巣市の弁護士に、「借金をゼロにした後に生活保護を受けたいと考えている」ことを告げたのですが、その結果、弁護士から自己破産の実施を勧められました。

 

本巣市の弁護士からの説明で、自己破産をすれば私の借金はゼロになるとのことだったので、私は弁護士に自己破産の手続きを実施するように委ねました。

 

それから、数か月経過した時に弁護士から、本巣市を管轄している地方裁判所で私の借金の帳消しが決まったとの報告をもらうことができました。

 

私は借金がゼロになった後、再度、本巣市の役場に出向いて、生活保護の申請を行ったのですが、申請が無事に通り、バイトの収入が多い時には少額、そしてバイトの収入が少ない時には多い金額の生活保護費を支給してもらえるようになりました。

 

ただし、いつまでも生活保護に頼った生活をする訳にはいかないので、私は現在、本巣市を管轄しているハローワークに行って、より高収入かつ安定した仕事に就けるように仕事探しをしています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)