羽島市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

羽島市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

羽島市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる羽島市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、羽島市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

羽島市にある自己破産ができる弁護士事務所

該当なし

羽島市にある自己破産ができる司法書士事務所

栗山昌治司法書士事務所

自己破産の無料相談 〇(初回)
所在地 羽島市足近町6丁目405番1号 地図
営業時間 9:00-18:00
電車アクセス 南宿駅
電話 058-392-0372

羽島市の当法務事務所では、「自己破産などの借金整理」、「建物や土地などの名義変更などの不動産登記」、「親が亡くなったなどの相続手続き」、「判断能力が不十分な方を支援する成年後見」、「残される家族に渡す遺言書の作成」、「裁判所を使って問題を解決する裁判業務」といった業務を行っており、相談者・依頼者にとってベストな方法を案内しています。

 

「低収入なために貧乏生活を与儀なくされており、生活苦から銀行カードローンで借り入れを繰り返していたために、借金総額が膨れ上がってしまい困っている」、「リボ払い(リボルビング払い)専用のクレジットカードを用いて、ショッピングを繰り返していたら、カードの貸付可能額の最上限までお金を借り切ってしまい、苦心している」、「付き合いの長い親友から頼まれて、借金の保証人を引き受けたが、その親友が夜逃げをして失踪したために、親友が借り入れをした金融機関から保証債務に基づく借金の支払いを請求されて、困惑している」などといった借金問題で気苦労が絶えない方々には、借金相談によってヒアリングをしてから個々の事情にマッチした自己破産などの手立てを行っています。

 

自己破産をしたいなどの多重債務問題を抱えて困っている方は、羽島市の当所に借金相談に来られる際に、「借り入れ状況の変移を時間軸で整理した表や図を書いたメモ」、「相談者本人の月収と毎月の支出、持っている財産などの返済能力に関することを書き出したメモ」、「金銭を借りた貸金業者の業者名と場所、残債務、利用期間、貸付利率などを書いたメモ」などを持ってくるようにしていただけると、借金相談の時間を無駄にせず、効率よく借金整理の提案を受けることができます。

 

司法書士ひらの法務事務所

自己破産の無料相談
所在地 羽島市竹鼻町丸の内10丁目26番地 地図
営業時間
電車アクセス 竹鼻駅
電話 058-257-1317

「個々のお客様とのご縁」、「明瞭さ」、「丁寧さ」、「スピーディさ」を重要視している羽島市にある司法書士事務所で、皆様にとって身近な法務アドバイザーとなるべく、尽力しています。

 

「新型コロナウイルス感染症などの病気やケガをしたために治療費がかさんでしまい、消費者金融業者のキャッシングカードを使って、治療費を捻出したために借金苦となってしまった」、「景気の良い時に信用金庫で住宅ローンでお金を借りてマイホームを購入したが、その後、不況になって収入が落ち込んだために住宅ローンの支払いがきびしくなった」、「物欲に任せるままに、欲しい物やサービスを割賦払いで買い続けたために借金まみれになってしまい、返済が困難となった」といった金銭面でピンチを迎えている債務者には、借金相談をしてから各々の事情にマッチした自己破産などの最善の負債整理を行っています。

 

多額の借金や多重債務の状態となって、自分の借金問題に心を痛めている方は、悩みの内容が自分の財産に関わる個人情報のことなので、他の人に悩み相談をすることができず、一人だけで考えあぐねている方が多いです。ですが、借金の整理方法についてよく知らない素人が、一人だけで色々と考えても時間を無駄にする結果となってしまいます。多額の借金がある中で時間を無駄にすると、元金に付く利息金や約定返済日まで返済ができなかったことに対する遅延損害金が借金に加えられることにより、さらに借金総額が膨らむことになります。その結果、借金問題の解決策として、費用と工数が掛かる自己破産しか選択できないという事態になります。ですから、借金問題に困ったなら解決方法の選択肢が多くある早い段階で、羽島市の当事務所のような借入金整理に精通したプロに借金相談をして欲しいです。

自己破産の対象地域は岐阜県羽島市

上記掲載の岐阜県羽島市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

岐阜県羽島市の岐阜羽島駅、羽島市役所前駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

羽島市のマップ

羽島市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

親の借金返済をサポートした結果、自分が自己破産することになってしまった

私は23歳の時に自己破産をしたので、その時のことについて話しをしたいと思います。

 

私は羽島市の高校を卒業後、羽島市に支店を持つ大手の中古自動車販売会社に就職をしました。

 

羽島市にある実家に私の両親は住んでいたのですが、就職して暫くした時に母親から金銭援助をして欲しいとの連絡が来るようになりました。

 

私の実家は、父親と母親でクリーニング店を営んでいたのですが、その資金繰りに苦労をしていたようです。

 

親には今まで育ててもらった恩があるので、金銭援助の申し出をむげに断ることはできませんでした。

 

私は高卒かつ、就職してからさほど年月が経っていなかったので、私の給料は薄給でした。

 

そのため、親に金銭援助をすると、私自身の生活費が足りなくなり、羽島市で借りている賃貸アパートの家賃や光熱費、通信費、食費などの支払いに困るようになりました。

 

最初の頃は、就職してから作ったクレジットカードを使って、そのカードでキャッシングをすることで、生活費の足りない分を補っていました。

 

その結果、私はクレジットカードでキャッシングをしすぎたために、今度はクレジットカードの借金返済に困るようになりました。

 

クレジットカードの発行元である信販会社から督促を受けるようになり、私は困り果てた結果、金策のために羽島市にあった大手の消費者金融からお金を借りて、クレジットカードへの借金返済を行うようになりました。

 

最終的に、私は多重債務者となってしまい、全ての債権者に対して、支払い不能状態となってしまいました。

 

債権者から電話や郵便物で取り立てを受けるようになり、私はこのままでは取り立てのプレッシャーによって心の病になってしまうと感じました。

 

そのため、早期に自分の借金問題を解決するために羽島市にあった債務整理を扱っていた法律事務所へ行って、自分の借金について相談をしました。

 

羽島市の弁護士と面談をしたのですが、私の収入が少ない割に借金総額が多いということから、弁護士からは自己破産をするのが最適とのアドバイスをもらいました。

 

私は羽島市の弁護士の言葉を素直に受け止めて、自己破産を実施することを決め、弁護士に処理を行ってもらえるように仕事を依頼しました。

 

私は弁護士費用の支払いが気掛かりだったのですが、分割払いでOKとのことだったので、何とか払うことができそうでした。

 

弁護士が羽島市を管轄している地方裁判所に破産申立てをしたのですが、私は財産と言えるものは何一つ持っていなかったので、同時廃止事件として扱われ、破産申立てをしてから3か月ほどで裁判所で私の借金の免除を認めてもらうことができました。

 

自己破産をした後の現在、私は母親には資金援助をしていませんが、母親にはもしクリーニング店の経営が立ち行かないのなら店じまいをして、破産手続きを採った方が良いとのアドバイスをしています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)