関市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

関市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

関市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる関市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、関市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

関市にある自己破産ができる弁護士事務所

関あさくら法律事務所

自己破産の無料相談 ×
場所 関市栄町3丁目2番4号 地図
受付 平日9:00-17:30(予約で夜間・土日祝もOK)
鉄道交通 関駅
TEL 0575-46-9636

地元に根差した弁護士、皆様にとって身近な弁護士として、幅広い法律問題の解決に注力している関市にある法律事務所です。

 

「借金返済を毎月コツコツと行っているが、借金総額が多額なために毎月の元本利息が多く、借金がなかなか減っていかない」、「借金を借金で返すという自転車操業を行ったために借金まみれとなってしまい、月々の返済額が多すぎて貧困生活を余儀なくされている」、「買い物の際にはリボ払いのクレジットカードを使って決済を行っていたが、高頻度でカードを使っていたためにカードのショッピング枠の最大値まで借り入れをしてしまい、その支払いに困っている」といった借金問題・多重債務問題で苦労をしている債務者には、借金相談で悩みの内容を十分に確認してから、自己破産その他の負債の整理を行っています。

 

借金相談を受けるために関市の当所に来られるクライアントの方は、「弁護士に聞きたいことを書き出したメモ」、「金銭の借入と返済の時間的推移が分かる図や表」、「サラ金(消費者金融)やクレジット会社(信販会社)などの貸金業者との取り引きで得たカードや契約書、利用明細書などの物品や書面」、「相談を受ける本人の月収と月々の支出、銀行預金などの資産を書き出したメモ」、「金銭を借り入れした債権者の名称と所在地、残債、利用期間、貸付金利などを書き出したメモ」などを持ってきていただけると自己破産その他の借入金整理の方法を時間のロスなくかつ的確に案内をすることができます。

関市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は岐阜県関市

上記掲載の岐阜県関市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

岐阜県関市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

関市のマップ

関市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

うつ病で働けなくなった後に、借金を繰り返してしまい、自己破産になってしまった

私は関市の高校を卒業後、一旦、事務職に就いたのですが、職場の雰囲気になじめずに、就職をしてから1年も経たずにやめてしまいました。

 

私は会社をやめて無職となってしまったのですが、何もしないわけにはいかないので、関市のフリーペーパーに載っていたアルバイトに申し込みをしました。

 

バイトの面接を受けてみると、すんなりと通って採用してもらうことができました。

 

何とか生活する程度のお金はバイトで稼ぐことができるようになりました。

 

ですが、バイトを始めて半年ぐらい経った時に、いざバイトに行こうと思っても体が重くて休ませてもらうことが多くなりました。

 

休みがちとなったためにバイト代が減ってしまい、生活費が足りなくなったので、私はダメもとでクレジットカードの申し込みをしてみました。

 

すると、アルバイトの私でも問題なく審査に通過して、カードを作ることができました。

 

その後、そのカードを使って、生活費が足りない度にキャッシングをして、しのいでいました。

 

私は体がだるい日が続いたので、何かの病気になったのではと思い、関市の病院に行きました。

 

最初は内科を受診したのですが、問診後に医者から心療内科へ行くように言われ、心療内科の先生に診てもらいました。

 

すると私は、うつ病になっているということが判明しました。

 

病院の治療費は、クレジットカードを使って支払いをしていました。

 

あまりに頻繁にクレジットカードを使った結果、クレジットカードの借金返済に困るようになりました。

 

そのため、私は自分の預金口座のあった関市の銀行で銀行カードローンの契約をして、そのローンカードを使って借り入れをすることで、クレジットカードの借金返済に充てるようになりました。

 

借金の支払いをするために別の金融機関でお金を借りるという、場当たり的な対応を行った結果、借金はみるみるうちに膨らんでしまい、総額で100万円ぐらいに達してしまいました。

 

私はクレジットカードの発行元の信販会社とローンカードの発行元の銀行から督促を受けるようになり、そのプレッシャーによって、うつ病の症状が悪くなってしまいました。

 

このままだと、借金によって押しつぶされてしまうと思ったので、私は意を決して関市で借金問題の解決を行っていた法律事務所へ出掛けて、そこで借金相談を受けました。

 

関市の弁護士と話しをした結果、収入が僅かしかないことから、自己破産をするしかないということになりました。

 

正社員として仕事をしている人からすれば、100万円の借金というのは大した額ではないと思いますが、たまにバイトに行くぐらいでほとんど収入が無い私からしたら100万円というお金は大金でした。

 

だから、私の場合は100万円でも自己破産をしなければ解決できませんでした。

 

関市の弁護士が私の借金の自己破産手続きを進めてくれたため、私は進捗報告を聞くだけだったので、自己破産をするからといって精神的な負担はほとんどありませんでした。

 

関市の弁護士が自己破産手続きに着手してから、約4か月経過した時に、弁護士から私の借金の免除が決定したとの良い知らせをもらうことができました。

 

自己破産をした現在は、私はうつ病で身障者の認定を受けたので、バイトをしつつ、行政から障害年金をもらって生計を立てています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)