笠岡市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所7件

MENU

笠岡市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

笠岡市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる笠岡市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、笠岡市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

笠岡市にある自己破産ができる弁護士事務所

かさおか法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 かさおか法律事務所
笠岡市四番町八番地七号 地図
受付 平日9:00-18:00(土日祝は休業)
鉄道交通 笠岡駅
TEL 0865-63-5725

笠岡市の当法律事務所では、誰でも気軽に相談を受けることができる存在になりたいと考えています。

 

「闇金などの違法業者からお金を借りたために、強引な取り立てを受けており、現実から逃げるために自殺をすることまで思い描いている」、「株や仮想通貨、FXなどの取り引きをした結果、大失敗をしてしまい、高額な借金を負ったので自己破産をしたいが、メリットだけでなく、どのようなデメリットがあるのかについても知っておきたい」、「街金やサラ金などのノンバンクから借り入れをしているが、返済に行き詰まってしまって、督促を無視していたら給料やボーナスを差し押さえするとの通知が来て、困り果てている」といったお金の悩みで苦労が絶えない方々には、弁護士は事実確認をするために借金相談をしてから個々の事情にマッチした借入金の整理を行っています。

 

なお、笠岡市の当所の所在地は笠岡市立図書館前のショッピングセンター内にあります。ご自身のクルマで来られる方は、ショッピングセンターの駐車場を使うことができます。

 

備中綜合法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 備中綜合法律事務所
笠岡市中央町三十六番地一号 トピア駅前ビル 3F 地図
受付 月曜日~金曜日9:00-18:00
鉄道交通 山陽本線 笠岡駅
TEL 0865-75-0284

笠岡市の当弁護士事務所では、お客様に対して明確な説明と親身な対応を行うように努めています。

 

「賃金が低いために貧乏生活を送っており、足りない生活費を補填するためにサラリーマン金融のキャッシングカードを使い続けていたために、借金まみれとなって苦労している」、「実家を継いだ兄が信金から借りた事業資金の返済で困っているので、弟である自分がその借金返済の肩代わりをして、借金返済を助けようかと考えている」、「子供の学力を向上させるために学習塾に通わせており、塾の学費の支払いにクレジットカードを使っていたが、支払方法をリボ払いにしていたために、ショッピング枠の貸付可能額の上限までお金を借りてしまい、完済をするのが厳しくなって困っている」などといった経済面で崖っぷちに立たされている債務者には、借金相談をしてから個々の事情にふさわしい自己破産などの的確な負債整理を実行しています。

 

なお、借金問題で困っている方々は、借金整理の際に掛かる弁護士費用を用意するのが困難という方が多いと思います。笠岡市の当所では、すぐに弁護士費用を用意することができないといったお金に困っている方でも自己破産などの借金整理の手続きを受けることができるように、法テラスの民事法律扶助を受けることができる体制を整えています。この制度を使うには、財力と収入が一定の条件を下回っている必要がありますが、条件をクリアしていれば、弁護士費用の支払いを月々の支払額が低額な月賦払いにすることができます。

笠岡市にある自己破産ができる司法書士事務所

原田宏明事務所

自己破産の無料相談
所在地 原田宏明事務所
笠岡市十一番町五番地一号 地図
営業時間
電車アクセス 笠岡駅
電話 0865-62-2131

相談者や依頼者の気持ちに真摯に寄り添い、法務に関する悩み解決をサポートしている笠岡市の法務事務所です。

 

「消費者金融で借り入れをした結果、借金問題を抱えたが、家族には秘密にしているので、内緒のまま自己破産を実施したい」、「ストレス発散のために買い物依存症となってしまい、銀行カードローンでお金を借りてまで買い物を続けたために借金地獄となってしまった」、「新型コロナによる日本経済の影響によって、勤務先の業績が急激に悪化してしまい、そのために給料が減ったので、住宅ローンの支払いができなくなった」などといった経済的に行き詰まっている方々には、借金相談をしてから個々の事件内容にフィットした借入金の整理を実施しています。

 

笠岡市の当事務所で自己破産などの借金相談を受ける方は、効率よく相談を実施するために、「司法書士に聞いておきたいことを書き出して整理した書面」、「お金を借りた当人の月収と毎月の支出、所有している財産を書いた書面」、「借り入れをした金融業者の名称と所在地、貸付金利、利用時期、残債などを書いた書面」などを持ってきていただけると、スムーズに借金問題の解決方法を案内することができます。

 

水田司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 水田司法書士事務所
笠岡市11番町7番地4号 地図
営業時間 月~金9:00-18:00(週末の土日と祝日は除く)
電車アクセス 笠岡駅
電話 0865-63-3079

単に法務局や裁判所に提出する書類の代書だけでなく、クライアントの権利をしっかりと擁護できるように力を尽くしている、笠岡市にある地域密着型の司法書士事務所です。

 

「複数の貸金業者から借り入れをしたために多重債務者となってしまったが、金利負担や返済負担が大きいので、貸付金利の低利なおまとめローンを利用して借金を1社だけにまとめる借金の一本化を行いたい」、「学生時代に勉学という本業に励むために、アルバイトをしないで奨学金を受けていたが、就職してからその借金返済で苦労をしている」、「趣味にお金をつぎ込むために、キャッシング会社などのノンバンクから借り入れをしたが、取り立てを受ける状態となっており、その重圧によってノイローゼなどの心の病になりそう」などといった金銭問題で苦労をしている方々には、ヒアリングをしてから各案件内容にあった自己破産などの負債整理を実施しています。

 

多くの借金を負ってしまうと、そのことを自分の恥と捉えたり、また財産という自分のプライバシーに関する悩みと言うこともあって、他の人に相談をすることなく、自分だけで黙々と考え込んでしまうケースが多いです。ですが、借金問題の解決方法に関する知識を持たない人が時間を掛けて対応方法を考えても、時間の無駄となり、時間が経つことによって、利息などによって借金は膨らむことになります。そして、最後には他の借金整理方法と比較をすると費用と工数が掛かる自己破産でしか、借金問題を解決することができなくなります。そうなる前に、一人で考えるのはやめて、笠岡市の当所のような借金整理のエキスパートに借金相談をして欲しいです。

自己破産の対象地域は岡山県笠岡市

上記掲載の岡山県笠岡市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

岡山県笠岡市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

笠岡市のマップ

笠岡市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自己破産の原因は、保険外交員となったが稼げず、借金を繰り返したため

僕は笠岡市で、妻と二人で住んでいます。

 

僕は元々は笠岡市にある大手のスーパーで働いていたのですが、年収は400万円ぐらいにしかなりませんでした。

 

スーパーなどの小売業はどの会社も厳しいようで、将来のことを考えると大幅な給料アップは見込めませんでした。

 

そんな時に、知人から国内では大手の生命保険会社で、「保険外交員として働いてみないか」という誘いを受けました。

 

知人からはうまくやれば、年収で1000万円にはなると聞かされました。

 

僕はもっと稼いで生活を楽にしたいという思いがあったので、思い切って勤めていた会社を辞めて、生命保険会社に勤めることにしました。

 

保険外交員は正規社員という扱いではなく、基本的には個人事業主の扱いとなります。

 

雇用保険や健康保険、年金などの社会保険料は会社で支払ってもらうことができましたが、給料は最低賃金保証はありましたが原則、成果主義でした。

 

つまり、まったく契約が取れないと最低保証額の給料しかもらうことができず、その金額は8万円でした。

 

その後、今まで培った人脈を生かして、僕は保険外交員として働き始めました。

 

最初の3か月間ぐらいは、人脈を生かして多くの人に自分が薦めた生命保険に入ってもらうことができ、給料は手取りで50万円ぐらいを稼ぐことができました。

 

ですが、次第に人脈も尽きてしまい、徐々に生命保険に加入してくれる人を探すのが大変になりました。

 

そのため、僕は個人宅に飛び込み営業を始めたのですが、ほとんどの場合、門前払いをされてしまい、生命保険の加入を増やすことはできませんでした。

 

毎月の給料はじり貧になり、徐々に減っていきました。

 

そして、生活費を賄うことが厳しくなりました。

 

保険外交員は、基本的には個人事業主なので、クルマのガソリン代や喫茶店などでの接待費はすべて自腹ということも生活費が不足した原因でした。

 

僕は足りない生活費を補填するために、昔、スーパーに勤めていた時に作ったクレジットカードを使ってキャッシングをすることで現金を調達しました。

 

キャッシングを何度も繰り返した結果、借金総額は200万円を超えてしまい、僕は返済が滞ったことからカードの発行元である信販会社から取り立てを受ける状況になりました。

 

この事態を収拾するには、借金問題の解決方法に精通している法律の専門家に頼るしかないと思ったので、僕は笠岡市で借金の整理を行っていた法律事務所へ行きました。

 

その後、借金問題に精通した笠岡市の弁護士と話し合いをしたのですが、自己破産をするということに決まりました。

 

今後、収入がアップするのなら、自己破産以外の借金整理方法でも良かったのですが、収入アップが見込めなかったためです。

 

自己破産の手続きは、笠岡市の弁護士が実施してくれて、仕事を依頼してから半年弱後に、弁護士から無事に自己破産手続きが終了して、僕の負債はなくなったとの報告をもらうことができました。

 

僕は、新規顧客の開拓は難しいので、これ以上保険外交員の仕事を続けるのは無理だと判断して、この仕事は辞めることにしました。

 

今は、笠岡市のハローワークに出向いて、長く働くことができる仕事を探している最中です。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

笠岡市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所7件の関連ページ

津山市
倉敷市
玉野市
井原市
総社市
高梁市
新見市
備前市
瀬戸内市
赤磐市
真庭市
美作市
浅口市