大田市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

大田市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

大田市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる大田市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、大田市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

大田市にある自己破産ができる弁護士事務所

弁護士法人山陰リーガルクリニック 大田事務所

自己破産の無料相談 △(土曜日午前に無料相談を月1回ほど実施)
場所 弁護士法人山陰リーガルクリニック 大田事務所
大田市長久町長久ロ307-五号 地図
受付 平日9:00-12:00 13:00-17:00
鉄道交通 山陰本線特急・山陰本線 大田市駅
TEL 0854-83-7780

大田市にある当弁護士事務所は、皆さまが社会生活を営む上で法律問題が起きた場合に利用できる法律のクリニックです。

 

「新型コロナ禍によって収入が大幅に下がってしまい、生活費が足りなくなったので、サラ金のキャッシングカードで借り入れを何度も行ったために、借金苦となって困っている」、「クレジットカードを使って手に入れたい商品や利用したいサービスをリボ払いで買い続けたために、借金総額が高額となってしまい、その借金返済に苦労している」、「景気の良い時に銀行で住宅ローンでお金を借りてマイホームを購入したが、その後、不況になって給料が減ってしまったために住宅ローンの支払いが困難となったので、債権者によって家を取り上げられて競売に掛けられるのではと危惧している」などといった借金問題で困っている方々には、弁護士は各事案を把握するために借金相談を実施してから、自己破産などの個別のベストな借金整理方法を実行しています。

 

自己破産その他の借入金整理の手続きを大田市の当事務所で実施する際に掛かる費用の内訳は、「(法律相談料)弁護士と借金の対応方法について相談をした場合に掛かる料金」、「(着手金)弁護士が借金問題の対応に取り組む際に掛かる料金」、「(報酬金)弁護士が借金問題の対応を終えた際に、成功の程度に応じて掛かる料金」、「(実費)印紙代や郵送費用など借金問題の対応をする際に実際に掛かった料金」があります。

大田市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は島根県大田市

上記掲載の島根県大田市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

島根県大田市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

大田市のマップ

大田市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

学生時代にクレジットカードを作ってしまい、自己破産となってしまった

僕は大田市にある大学に通っていた、学生です。

 

大学生の時に僕は自己破産をしたので、その時のことについて話そうと思います。

 

僕がクレジットカードを作ったのは、大学2年生の時です。

 

当時付き合っていた友達から僕は旅行に誘われたのですが、僕は旅行に行けるだけのお金を持っていませんでした。

 

でも、僕はどうしても旅行に行きたいと思ったので、なんとか旅行費を捻出する方法を考えました。

 

色々と考えた結果、僕は大手の信販会社で新規にクレジットカードを作って、カードを作る際にショッピング枠だけでなくキャッシング枠も付けて、キャッシング枠を利用して現金を借り入れすることにしました。

 

僕はクレジットカードを作った後、初めてキャッシングを行ったのですが、キャッシングは自分が住んでいる学生寮からほど近い場所にあったコンビニ店内に設置されていたATMを使うことで、簡単にお金を借りることができました。

 

僕はクレジットカードを使ってキャッシングをすることで、旅費を確保することができ、その後、友達と共に旅行を楽しむことができました。

 

僕はクレジットカードを使えば、あまりにも簡単にお金が手に入ることから、まるで銀行のキャッシュカードを使って預金口座からお金を引き出すような感覚で、その後もお金を借りてしまいました。

 

自分がお金持ちになったような気がして、僕は欲しい物を次から次へと購入するという浪費をしてしまいました。

 

その結果、利息が付加されたこともあって、クレジットカードで作った借金はどんどんと膨らんでしまいました。

 

当時、僕は飲食店でアルバイトをしていたのですが、その収入だけでは、作った借金の利息分ぐらいしか返すことができなくなりました。

 

やがて、僕は借金返済もままならなくなってしまい、クレジットカードを発行した信販会社から借金の返済請求を受けるようになりました。

 

ですが、無い袖は振れない状態で、僕は信販会社の督促に応えることができませんでした。

 

すると、今度は信販会社から逸失利益の損失という名目で、借金の全額を一度にまとめて支払うようにとの要求がきました。

 

月々の借金返済もままならないのに、借金の全額を一度に払うことは不可能な要求でした。

 

さすがに僕は困り果ててしまい、親に相談をした結果、大田市で債務の整理を行っていた弁護士に借金相談をすることにしました。

 

僕は親に付き添われて、大田市にある法律事務所へ行ったのですが、そこで弁護士に相談をした結果、自己破産を実施することに決まりました。

 

仮に、自己破産をしたことが今通っている大学に知られたとしても、大学からペナルティを受けることは無かったので、自己破産を実施することにしました。

 

その後、すぐに大田市の弁護士が自己破産の手続きを行ってくれたので、裁判所に破産申立てをしてから4か月程で、僕の全ての負債を法的に免除してもらうことができました。

 

僕は自己破産に至ったことで、安易にクレジットカードを使うことの恐ろしさを肌身で感じることができました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

大田市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件の関連ページ

出雲市
松江市
浜田市
益田市
江津市
雲南市