安芸高田市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

安芸高田市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

安芸高田市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる安芸高田市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、安芸高田市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

安芸高田市にある自己破産ができる弁護士事務所

みぞて法律事務所

自己破産の無料相談 △(低所得の場合、支援制度あり)
場所 みぞて法律事務所
安芸高田市吉田町吉田891番地2号 地図
受付 平日10:00-18:00(受付時間は月曜~金曜9:30-17:00[祝日は休業])
鉄道交通 吉田口駅
TEL 0826-47-4003

安芸高田市にある当法律事務所の弁護士は、交通事故や損害賠償などの民事事件、離婚や相続などの家事事件、クレサラ問題の自己破産といった借金整理、労働事件、刑事事件、行政事件などの広範囲に及ぶ法律問題の対応を手掛けています。

 

「マイホームを購入するために信用金庫の住宅ローンでお金を借りたが、その後の新型コロナ禍によって収入が減ってしまい、住宅ローンの支払いを続けられなくなったので、抵当権の設定されているマイホームを債権者によって競売に掛けられるのではと心配をしている」、「消費者金融から借り入れをしてまで浪費を繰り返したために借金地獄となってしまったので自己破産を実行したいが、自己破産のメリットはもとより、デメリットについても教えて欲しい」、「賃金が安い仕事に就いているために、貧乏生活となっており、この状況を改善するためにクレジットカードでキャッシングをしていたために、借入残高が膨らんでしまい、その借金返済に窮している」といった方々に対して、弁護士は事件内容を把握するために借金相談をしてから、個々の事件にマッチした借金整理を実践することで借金問題の悩みを解消しています。

 

なお、自己破産その他の法律相談を受けるために安芸高田市の当事務所に来られるお客様は、当所の事務所前とビルの奥に駐車場があるので、お客様自身のクルマを使って当所に来ることができます。

安芸高田市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は広島県安芸高田市

上記掲載の広島県安芸高田市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

広島県安芸高田市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

安芸高田市のマップ

安芸高田市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

毎晩のように飲みに行って散財をした結果、自己破産

僕は今から約7年前に自己破産をしたので、その時のことについて話したいと思います。

 

僕は安芸高田市にあるブライダル業界の会社で働いていました。

 

仕事内容は激務だったのですが、その割に給料は薄給でした。

 

会社勤めを始めた頃は僕には趣味らしい趣味が無かったこともあって、僕は徐々に仕事に対してストレスを感じるようになりました。

 

僕は元々、生まれも育ちも安芸高田市だったこともあって、地元には友達が多くいました。

 

僕が昔からの親友に仕事のストレスのことを打ち明けると、友達は一緒に気分転換に飲みに行こうと言って、僕を誘ってくれました。

 

気の合った友達と安芸高田市の居酒屋でご飯を食べてお酒を飲んだ後、友達がボトルを入れているバーに行って、さらにお酒を飲みました。

 

その後、僕は帰路に着いたのですが、楽しい時間を過ごすことができたので、仕事のストレスを発散することができました。

 

それから、僕は仕事でストレスを感じるたびに、仕事帰りに飲みに行くようになりました。

 

最初は飲みに行く回数は週に1、2回程度だったのですが、徐々に回数が増えて仕事帰りに毎日のように飲み歩くようになりました。

 

飲み代の支払いは、僕はクレジットカードを使っていたのですが、毎月の返済額を低額に抑えることができることから返済方法はリボルビング払いを利用していました。

 

リボ払いは確かに毎月の返済を楽にはしてくれましたが、借金総額は徐々に増えてしまい、最終的にはカードのショッピング枠の融資可能額の最上限まで借り入れをしてしまいました。

 

すると、そのカードでは次の月の約定返済日に返済をするまで、買い物の決済をすることができません。

 

それでは不便なので、僕は最初のクレジットカードとは異なる信販会社にクレジットカードの発行の申し込みをして、新たなクレジットカードを手に入れました。

 

そして、新しく作ったクレジットカードを使って、今まで通り、飲み歩きを行っていました。

 

クレジットカードを使って、毎晩飲み歩くというルーズなお金の使い方をした結果、僕の借金総額は360万円ぐらいになってしまい、月々のリボ払いの支払いさえ厳しくなってしまいました。

 

信販会社から取り立てを受けるようになったために、僕は自分の借金問題と真剣に向き合うことになりました。

 

所有していたスマートフォンを使って、インターネットで借金問題の解決方法を調べた所、業務として負債の整理を扱っている弁護士に借金相談をすれば良いことが判明しました。

 

そこで、僕は安芸高田市で負債の整理を手掛けている法律事務所を探し出して、その事務所に借金相談をするために出掛けました。

 

事務所に着くと僕は相談室に通されて、その後、安芸高田市の弁護士と僕の借金について話し合いをしました。

 

安芸高田市の弁護士からは、自己破産を薦められました。

 

安芸高田市の弁護士の説明によれば、自己破産だとその後の借金返済はないが、自己破産以外の借金整理方法を選択した場合には、借金整理後に借金返済が続くということでした。

 

僕は借金返済を続ける気力が無かったので、安芸高田市の弁護士の薦めに従って、自己破産を実施することにしました。

 

自己破産の手続き自体は、安芸高田市の弁護士が行ってくれたので、僕は経過の報告を受けていました。

 

その間、僕は安芸高田市の弁護士と数回、裁判所に出向いて、裁判官との面談を受けました。

 

それから暫く経ってから、安芸高田市の弁護士から裁判所で無事に免責許可の決定が出たとの報告を受けることができ、僕の借金は法的に全て消滅をしました。

 

考えてみると、僕はストレス発散のためにお酒に逃げたために自己破産となってしまいました。

 

僕はこの点を大いに反省して、今はお酒はたしなむ程度だけにして、ストレス発散はスポーツジムで運動することで行うようにしています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

安芸高田市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件の関連ページ

福山市
呉市
尾道市
三原市
東広島市
廿日市市
三次市
庄原市
大竹市