四国中央市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所8件

MENU

四国中央市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

四国中央市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる四国中央市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、四国中央市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

四国中央市にある自己破産ができる弁護士事務所

うま法律事務所

自己破産の無料相談
場所 うま法律事務所
四国中央市中曽根町428-2 二階 地図
受付
鉄道交通 予讃線特急・予讃線 伊予三島駅
TEL 0896-29-5550

皆様から評価していただける弁護士になれることを目指して、奮闘をしている四国中央市にある法律事務所です。

 

「巨額な負債を抱えているために、毎月、借金返済を続けていても、利息の支払いで限界で、借金元本がほとんど減らないため、いつまでも借金返済が終わらないという借金地獄になっている」、「複数のノンバンクから融資を受けていて、多重債務となっているが、貸付金利の低いおまとめローンを使って、借金の一本化を行うことで、月々の利息の支払いと返済の手間を少なくしたい」、「相続によって高額な借金を背負い込むことになりそうなので、何とかしたい」などといった経済的に行き詰まっている方々には、借金相談で借り入れ状況を確認した後に、自己破産などの適切な借入金整理の手立てを実施しています。

 

なお、弁護士に自分の借金事情を話してしまうと、自分の財力に関する個人情報が外部に漏洩してしまうのではと危惧している方もいると思います。弁護士と相談をしたお客様の情報の取り扱いですが、弁護士には法律によって守秘義務が課されているので、お客様が弁護士に話した内容は、相談相手の弁護士以外の第三者に知られることはありません。そのため、情報が漏れてしまうことを心配することなく、自己破産その他の借金整理を実施するための相談を四国中央市の当所で受けることができます。

 

三島総合法律事務所

自己破産の無料相談 〇(初回のみ)
場所 三島総合法律事務所
四国中央市三島中央四-二-二十 カツラビル 一階 地図
受付 月曜~金曜9:00-17:30(土曜・日曜・祝日は定休日[但し定休日も可能な限り対応])
鉄道交通 伊予三島駅
TEL 0896-22-3966

四国中央市に根差した法律のエキスパートとして、地域住民の方々に高品質な法律サービスを提供している弁護士事務所です。

 

「信用金庫などの貸付金利の低利な金融機関から借り入れをしたが、その借金の支払いに行き詰まってしまい、仕方なくサラ金などの貸付金利は高利だが借り入れをし易い貸金業者からお金を借りて、借金の支払いに充てるという自転車操業を行ったために、借金まみれとなって苦労している」、「消費者金融などのノンバンクでお金を借りたが、その借金返済に行き詰まってしまい、督促に応えずにいたら、期限の利益の喪失という理由によって、借入金の全額を一括で返済するように要求をされて困っている」、「事業経営に失敗をしてしまって巨額の負債を作ったため、自分自身に生命保険を掛けたうえで、自殺することで保険金によって借金の弁済をしようかと考えている」などといった金銭的な悩みで苦労が絶えない債務者には、事情を聞くためにヒアリングをしてから、借金問題を解決するために自己破産などの手続きを施しています。

 

なお、四国中央市の当事務所で、借金問題の解決をする際に掛かる費用の内訳は、「法律相談料|弁護士に法律相談をする際に掛かる料金で、借金問題は初回無料」、「着手金|弁護士が自己破産などの事件処理に取り掛かる際に掛かる料金」、「報酬金|事件が終了した段階で、成功の程度に応じて掛かる料金」、「実費|裁判所に納める印紙代や予納郵券代、コピー代などの事件処理のために実際に出費した料金」、「日当|弁護士が出張をした場合に掛かる料金」となります。

 

水田法律事務所

自己破産の無料相談 ×
場所 四国中央市川之江町1856-35 三木ビル 3F 地図
受付 平日9:00-17:00(土日祝は休み[予約で業務時間外も対応])
鉄道交通 川之江駅
TEL 0896-22-4003

地元に密着をして、様々な法律問題の解決に真摯に取り組んでいる、四国中央市にある弁護士事務所です。

 

「将来や老後のことを考えて、株式や不動産などに投資をしたが、取り引きで失敗をした結果、高額の負債を作ってしまい困っている」、「高級ブランド品の衣服やバッグ、時計などをリボ払い(リボルビング払い)のクレジットカードを使って、購入し続けるという浪費をしたために、その借金返済に行き詰まってしまい苦労している」、「マイホームを購入するために、地元の信金で住宅ローンでお金を借りたが、その後に景気が後退したために、住宅ローンの支払いを継続できなくなった」と言ったような金銭問題で苦心している方々には、事件内容を聞くために借金相談をしてから自己破産その他の適切な負債整理の措置を実施しています。

 

四国中央市の当事務所における、借金相談から事件の対応に取り掛かるまでの一連の流れは、「電話で当所に借金相談の予約をする」=>「予約を入れた日に来所して、弁護士が内容を聞いてから、法的観点の助言を実施」=>「相談者が弁護士が説明した内容に納得ができれば、契約書を作って、委任契約を締結」=>「弁護士が依頼者の代理人となって、個々の事情に応じた自己破産その他の借入金整理の手続きを開始」となります。

四国中央市にある自己破産ができる司法書士事務所

司法書士法人 やまびこ

自己破産の無料相談
所在地 司法書士法人 やまびこ
四国中央市妻鳥町1206-1 地図
営業時間 月曜日~金曜日8:30-18:30(土曜日は予約があれば対応)
電車アクセス 川之江駅
電話 0896-58-1246

複数の司法書士とスタッフが在籍をしているので、お客様の悩みごとに対して、組織的な対応が可能な四国中央市にある法務事務所です。

 

「パチンコや競馬、オンラインカジノなどのギャンブルに入れ込んでしまい、サラリーマン金融でキャッシングカードを作って、そのカードで繰り返し借り入れをしたために、借金苦となって困窮している」、「子供に高等教育を受けさせるために、金融機関で教育ローンを組んで教育資金の借り入れをしたが、その後、景気が低迷して所得が減ったために、教育ローンの支払いがきつくなって困っている」、「銀行カードローンを使って生活用品の買い入れをしていたが、借入総額が膨らんで、その借金返済に窮している」といったお金の悩みで苦労が絶えないという方には、事件内容を知るために借金相談をしてから各事案に則した自己破産などの借金整理を実践しています。

 

高額な借金を抱えている、あるいは多重債務者となっているなどの理由によって、四国中央市の当事務所で借金の整理を考えているクライアントの方は、当所に来られる際に、「相談者本人の毎月の所得と支出、持っている財産を書き出した書類」、「融資を受けた金融業者の業者名と所在地、借入期間、残債務、貸付金利などを書いた書類」、「お金を借りてから現在までの借り入れと返済の時間的な変化を整理した図や表を書いた書類」などを持ってきていただけると、各事情にあった自己破産などの手立てをスピーディに提示することができます。

 

進藤裕介司法書士事務所

自己破産の無料相談 〇(1時間まで)
所在地 進藤裕介司法書士事務所
四国中央市妻鳥町2070-1 地図
営業時間 月~金8:30-18:30 土9:00-13:00(日・祝は除く)
電車アクセス 川之江駅
電話 0896-58-1246

社会のニーズに応えることができるようにクレサラ問題の借金整理や、不動産登記、商業登記などを手掛けている四国中央市にある司法書士事務所です。

 

「賃金が安いために生活苦となっていて、金融業者からお金を高頻度で借りていたために、借金総額が増えてしまい、その借金返済に困り果てている」、「一家の大黒柱である本人や家族が病気やケガをしたために、病院に入院したり病院通いをすることになったために高額な医療費が必要となり、キャッシング会社やクレジット会社でお金を借りて、医療費の支払いを行っていた結果、借金が多額となって、その支払いに困っている」、「不景気によって勤務している会社の業績が傾いてしまい、リストラが実施された結果、給料がカットされたり、失業をしたためにマイホームローンなどの長期ローンの支払いができなくなった」といった経済的に破綻している債務者には、事情聴取のために借金相談を行った後に、各ケースにジャストフィットした自己破産その他の負債を整理するための手続きを実施しています。

 

なお、四国中央市の当所では、借金相談をメールでも受け付けています。メール相談は無料で実施していますが、当所に自己破産などの問題対応の処理を正式に依頼される場合は、別途報酬の支払いが発生します。

自己破産の対象地域は愛媛県四国中央市

上記掲載の愛媛県四国中央市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

愛媛県四国中央市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

四国中央市のマップ

四国中央市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自己破産の理由は、趣味のクルマにお金を掛け過ぎたため

僕は、高校を卒業後、地元である四国中央市にある某ガソリンスタンドで店員として働き始めました。

 

僕がガソリンスタンドで働き始めた理由は、子供の頃からクルマが好きだったからです。

 

僕は高校を卒業すると、すぐに自動車免許の教習所に行って、就職する前にクルマの免許を取得しました。

 

この時の自動車の免許を取得するための費用は、親が出してくれました。

 

それから、僕は2年間、原付バイクで通勤をしていました。

 

その後、二十歳となって自分だけでマイカーローンを組むことができる年齢になった時に、それまで働いて貯めた30万円を頭金として、新車のスポーツカーを購入しました。

 

新車の購入には諸費用込みで合計で350万円ぐらい掛かったのですが、僕は仕事をしていたので、借金を抱えても全く問題ないと考えていました。

 

また、僕は二十歳になると同時に働いていたガソリンスタンドの会社で発行していたクレジットカードを作成しました。

 

クレジットカードの作成は、会社から作るようにとの要請があったことと、僕自身も買い物の際に現金で支払うより、クレジットカードを使って支払いをした方がスマートだと考えていたからです。

 

僕は、自分好みのクルマにするために、購入したクルマの改造に取り組み始めたのですが、そのための費用の支払いは全てクレジットカードを使っていました。

 

僕は足回りやスポイラー、エアロパーツなどを購入したのですが、総費用は100万円を超えてしまいました。

 

この頃から借金総額が増えたために、僕は借金に付く毎月の利息の支払いさえ、ままならなくなり、債権者から督促を受けるようになりました。

 

督促を受けてもお金が無かったので、無視をしていたら、今度は裁判所から給与を差し押さえするとの通達がありました。

 

さすがに僕は焦ってしまい、なんとかせねばと思い、スマホを使ってインターネットで解決方法を調べてみました。

 

すると、債務の整理を行っている弁護士に相談をするのが手っ取り早いということが分かりました。

 

そこで僕は、四国中央市で借金の整理を行っていた弁護士事務所を探して、事前にアポを入れてから、その事務所を訪問しました。

 

事務所に着くと相談室に通されたのですが、そこで僕は四国中央市の弁護士と1時間弱の間、話しをして、自己破産を行うことになりました。

 

その後、僕の代理人として四国中央市の弁護士が自己破産の手続きを進めてくれて、最後には僕の負債をゼロにしてくれました。

 

僕は趣味のクルマにお金を掛け過ぎたために借金まみれとなったのですが、自己破産のときに所有していたクルマは処分されたので、それをきっかけにクルマを趣味にするのはやめました。

 

僕は現在、お金の掛からない無料ゲームを趣味にしようかと考えています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

四国中央市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所8件の関連ページ

新居浜市
松山市
今治市
西条市
宇和島市
八幡浜市
大洲市
東温市