あま市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

あま市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

あま市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できるあま市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、あま市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

あま市にある自己破産ができる弁護士事務所

山田裕也法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 あま市木田道下三十六番地 地図
受付 月~金9:00-18:00
鉄道交通 木田駅
TEL 052-414-7762

夫婦で弁護士業を営んでいる、あま市の法律事務所で、相談される方の気持ちに寄り添って、一緒になってベストな解決方法を探り出したいと考えています。

 

「サラ金(消費者金融)や街金などの貸付金利の高い貸金業者から借り入れをした結果、借金まみれとなってしまい、取り立ての重圧から逃避するために雲隠れや夜逃げなどの失踪をすることや、自分の人生にピリオドを打つために自殺をすることまで考えている」、「毎月の返済額を低額にできるリボ払い(リボルビング払い)専用のクレジットカードを頻繁に利用したために、借入残高が利用限度額まで達してしまい、その支払いに苦労をしている」、「クレジット会社やキャッシング会社などのノンバンクでお金を借りていたが、その借金返済を遅滞し続けていたら、借入先の金融機関から期限の利益を喪失したとの理由で、借金の全額をまとめて一括で支払うように要求されて困惑している」といった借金問題で崖っぷち状態となっている債務者には、弁護士は自己破産などの個別具体的な借金整理を実施するために、まず最初に借金相談を行っています。

 

多重債務問題の解決をするために法律事務所に自己破産などの借金整理を依頼したいが、弁護士費用を用意できそうもないという方は多いと思います。そのような方でも借金の整理を実現できるように、あま市の当事務所では日本司法支援センターの費用立替制度を用意しています。この制度を使う際には、財力要件を満たしている必要がありますが、要件を満たしていれば、弁護士費用の支払いを月々5千円から1万円程度の支払額の分割払いにすることができます。

あま市にある自己破産ができる司法書士事務所

村上合同事務所

自己破産の無料相談
所在地 あま市甚目寺稲荷新田14番地1号 地図
営業時間
電車アクセス 甚目寺駅
電話 052-442-8904

開業から半世紀以上という長い歴史を持っている、あま市にある法務事務所です。当所は、地域の皆様に支えられ、業務を続けてくることができました。

 

「転職を繰り返した結果、低所得となってしまい生活苦から逃れるために、サラリーマン金融のキャッシングカードで繰り返し融資を受けたので、借金地獄となって抜け出せなくなった」、「一家の大黒柱である自分が病気やケガをしてしまったため、生活費や治療代の捻出が厳しくなったので、銀行カードローンで借り入れを繰り返してしまい、その支払いに苦労をしている」、「不況によるリストラで失業をしてしまい、住宅ローンの返済ができなくなったので、抵当権が設定された我が家を差し押えされたうえで、競売に掛けられるのではと心配している」といったお金の悩みで苦心している方々には、借金相談をすることでヒアリングをしてから、最善と言える負債整理の手立てを行っています。

 

なお、あま市の当所で実践可能な借金問題の解決方法には、任意整理、自己破産(同時廃止・管財事件)、個人民事再生(住宅ローン特則あり・なし)、特定調停があります。

自己破産の対象地域は愛知県あま市

上記掲載の愛知県あま市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

愛知県あま市の木田駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

あま市のマップ

あま市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自己破産に至った原因は、パチンコとパチスロにドハマリしてしまったため

僕は、あま市で一人暮らしをしている20代の男です。

 

僕は学生時代に、ほんのちょっとだけ、当時付き合っていた友達に誘われてパチンコ屋へ行って、パチンコとパチスロをしました。

 

その時は、友達が打っているのを見ていただけで、僕自身はその友達から、パチンコ玉やコインをもらって遊び程度に打っただけでした。

 

その後、僕は大学を卒業して、生まれ故郷である、あま市に戻ってきて就職をしました。

 

働き始めた当初は実家に居候をしていたのですが、父親から親のすねをかじらないで自立するようにと促されていたので、僕は実家を出て、あま市内でアパートを借りて住み始めました。

 

仕事に慣れるまでの間は、余裕が無かったのですが、就職をしてから1年も経つと仕事に慣れてきて、余裕が出てきました。

 

僕は仕事から帰った後や、仕事が休みの休日に時間を持て余すようになってしまいました。

 

実家で暮らしていたときは、家族と話しをすることができたので、寂しく感じることは無かったのですが、一人暮らしで時間を持て余すと寂しく感じるようになりました。

 

その寂しさを紛らわせるために、僕は色々な場所に出掛けたのですが、最終的に行きついたのは、学生時代にほんの少しだけ行ったことがあるパチンコ屋でした。

 

パチンコ屋は店内に威勢の良い軍艦マーチが掛かっており、パチンコやパチスロを打ち始めると、それに没頭してしまい、寂しく感じることはありませんでした。

 

寂しさを紛らわせるために、僕は会社帰りや会社が休みの日は、あま市のパチンコ屋に入り浸るようになりました。

 

最初は給料の範囲内だけで打っていたのですが、負けが込んでしまうと、負け分を取り返そうと思ってエスカレートしてしまい、僕は消費者金融で借金をしてまでパチンコとパチスロを打ち続けてしまいました。

 

その後、僕は消費者金融の借金返済に行き詰ってしまい、返済のためのお金を調達することに頭を悩ませるようになりました。

 

僕は督促のプレッシャーによって、借金返済のお金を用意するために、あま市にあった別の貸金業者から現金を借りて、返済に充ててしまいました。

 

借金返済のためのお金を別の金融機関から借り入れして用立てすることをし始めてから、雪玉を坂道に転がすようにあっという間に借金総額が膨れ上がってしまいました。

 

僕の借金の状態は、多額の借金かつ、多重債務となってしまったので、僕の手に負えない状況でした。

 

「自分の力では如何ともしがたい」、と感じたので、僕は自分の借金問題を解決するために藁をもすがる思いで、あま市で負債の整理に取り組んでいた弁護士事務所へ行って、そこで借金相談を受けました。

 

あま市の弁護士と顔を向き合わせて相談をした所、自己破産をした方が良いという結論に至りました。

 

あま市の弁護士から受けた説明では、借金の原因がギャンブルだと本当なら裁判所で自己破産は認めてもらえないそうなのですが、自己破産をするのが初めてであれば、裁判官の判断で借金の原因がギャンブルでもほとんどのケースで自己破産を認めてもらうことができるとのことでした。

 

そのため、僕は相談を終えた後に、あま市の弁護士にすぐに僕の借金問題を自己破産によって対処してもらえるように頼みました。

 

その後、あま市の弁護士から僕は進捗報告を受けていたのですが、最後に僕の自己破産が裁判所で認可されたとの報告を受けることができました。

 

僕は、ギャンブルで自己破産に至ったことを大いに反省して、現在はギャンブルは完全にやめて、その代わり、お金があまり掛からず、なおかつ健康にも良いスポーツジムに通うようにしています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)