みよし市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

みよし市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

みよし市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できるみよし市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、みよし市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

みよし市にある自己破産ができる弁護士事務所

みよし総合法律事務所

自己破産の無料相談 〇(60分間まで)
場所 みよし市三好町上222番地1号 地図
受付 平日9:00-19:00
鉄道交通 日進駅
TEL 0561-42-7183

個人、法人を問わず広く法律相談を受けている、みよし市の弁護士事務所で、法律のプロとして高品質なリーガルサービスを皆様に提供しています。

 

「収入が少ないために極貧生活となっており、生活苦となるたびにサラ金のキャッシングカードを使って借り入れを繰り返したために、借金まみれとなって、さらに生活が厳しくなった」、「消費者金融やクレジット会社、街金などの高利で融資を行っているノンバイクで借り入れをしていたが、その返済に行き詰った結果、取り立てを受けて精神的つらいを思いをしているので、ノイローゼや鬱病などを患いそう」、「家を購入するために地元の信金などで住宅ローンを組んだが、新型コロナなどの影響で給料が下がってしまい、住宅ローンの返済を継続することが困難となった」などといった、借金問題でピンチとなっている債務者に、弁護士は事情を把握するべく自己破産などの負債整理を実施しています。

 

なお、みよし市の当事務所では、自己破産をしたいなどの借金相談をしたいが病気やご高齢で足腰が弱いなどの理由で来所が困難な方には、出張相談も実施をしているので、気軽に利用をしていただきたいです。

みよし市にある自己破産ができる司法書士事務所

司法書士みつおか法務事務所

自己破産の無料相談
所在地 みよし市三好町大坪二十三番地 久野ビル2-D 地図
営業時間 月~金9:30-19:00(土日・祭日は休日[休日も相談可能])
電車アクセス 名鉄豊田線 米野木駅・日進駅
電話 0561-59-3951

みよし市の当法務事務所は、地元に住まわれている方々の法務に関する悩みを解決するサポートをすることで、皆様が安心して幸せに暮らせるための一助になればと考えています。

 

「キャッシング会社やクレジット会社などの貸金業者への借金返済を遅滞していたら、給料を差し押さえするとの通知が裁判所から届いて困っている」、「クレジットカードの支払方法を毎月の支払額を少額に設定できるリボ払い(リボルビング払い)にして、日々の生活用品の購入を続けていた結果、融資可能額の限界までお金を借りてしまい、完済できる目途がつかなくなった」、「肉親から頼まれて借金の保証人になったが、融資を受けた当人が自己破産をしてしまったために、保証人になっていた自分が金融機関から保証債務の執行を要求されて、困っている」などといった経済的な苦境に陥っている方々には、ヒアリングで事情を聴取してから適切な借金整理の手立てを実施しています。

 

なお、みよし市の当事務所における、借金相談の流れは、「電話または公式サイトのメールフォームを使って当所に面談の予約を入れる」=>「当所に来所、またはお客様のご自宅などで、当所の代表と面談を実施」=>「相談者の状況にあった自己破産などの負債整理の方法を案内」=>「当所の代表が案内した内容に納得いただけた場合は、当所に問題解決の手続きを依頼」=>「当所の代表である司法書士が、問題の解決を実施」となります。

自己破産の対象地域は愛知県みよし市

上記掲載の愛知県みよし市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

愛知県みよし市の三好ヶ丘駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

みよし市のマップ

みよし市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

家計のやり繰りがうまく行かず、クレカでキャッシングをした結果、自己破産

私は、みよし市で夫と共に二人暮らしをしています。

 

私と夫は職場で知り合い、約2年間お付き合いをした後、結婚をしました。

 

私は結婚を機に寿退社をして、専業主婦となりました。

 

結婚生活では、私が家計の管理をして、夫にはお小遣いをあげていました。

 

私たちは賃貸マンションに住んでいたので、家賃が掛かり、その他に光熱費や衣服費、交際費、食費、通信費、生活用品の購入費、クルマの維持費、ガソリン代などが掛かりました。

 

夫は20代の平社員だったので、手取りで月15万円しか給料が無かったので、そのお金で家計をやり繰りする必要がありました。

 

貯金は全くできない状態で、家計は赤字になってしまうこともありました。

 

赤字になってしまう時には、私がOL時代に作ったクレジットカードに現金を借りることができるキャッシング機能が付いていたので、クレジットカードを使ってお金を借りていました。

 

私はクレジットカードでお金を借りても、夫の来月の給料で支払いをすれば何とかなるだろうと考えていました。

 

ですが、私の思いとは裏腹に、徐々にクレジットカードの借入残高は増えて行ってしまい、クレジットカードの借金返済に困るようになってしまいました。

 

利息などが付いたことにより、借金総額は80万円ぐらいにまで達していました。

 

私は、夫には私に借金があるということは秘密していたので、夫に相談はしませんでした。

 

私の借金問題をそのままにしておくわけにはいかなかったので、私は無料で借金相談を行っていた、みよし市の法律事務所へ出向いて、自分が抱えている借金について借金整理に精通した弁護士に相談をしました。

 

すると、私が専業主婦で働いていないとの理由から、みよし市の弁護士からは自己破産をするしかないとの助言を受けました。

 

自己破産をする際に最も気掛かりだったことは、夫にバレてしまうのではということでした。

 

その点をみよし市の弁護士に確認した所、自己破産をすると官報という政府の新聞のような物に自己破産を行った事実が載るが、普通の人は官報を見ることはないので、まずバレることはないとのことでした。

 

その話を聞いて、私は安心できたので、みよし市の弁護士に自己破産を実施してくれるように仕事を依頼しました。

 

我が家にはクルマがありましたが、クルマは夫の名義だったので、私が自己破産をしても私自身はまったく財産を持っていなかったので、財産を失うことはありませんでした。

 

みよし市の弁護士に自己破産の処理を頼んでから約5か月が経過した時に、弁護士から処理が問題なく終わったとの報告をもらうことができました。

 

自己破産を終えてから既に2年ぐらい経過していますが、未だに夫には私に借金があったことはバレずに済んでいます。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)