津島市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

津島市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

津島市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる津島市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、津島市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

津島市にある自己破産ができる弁護士事務所

弁護士法人 愛知総合法律事務所 津島事務所

自己破産の無料相談 〇(面談・オンライン・電話による初回相談)
場所 津島市西柳原町三丁目二番 地図
受付 平日9:30-17:30(土日祝は定休日、夜間相談も可能)
鉄道交通 津島駅
TEL 0567-23-2377

津島市にある当総合法律事務所は、弁護士の他に税理士、司法書士、社会保険労務士も所属しているので、お客様が抱えている悩み事に対して、総合的な対応を実現することができます。

 

「信販会社や消費者金融などのノンバンクを利用した結果、その借金返済に窮したので、自己破産を実現したいが、そのメリットとデメリットについて十分に把握をしておきたい」、「サラ金や街金といった貸金業者から融資を受けたが、返済に行き詰ってしまい、取り立てから逃げるために自殺や失踪することまで考えている」、「クレジットカードやキャッシングカードなどを使ってお金を借りたが、約定返済日までに借金の支払いができず、その後も債権者からの督促に応じないでいたら、債権者から期限の利益の喪失という理由によって、借金の全額をまとめて支払うようにとの請求書が来て困っている」などの借金問題で苦労している方々には、弁護士は事件内容を知るために借金相談を実施してから、オーダーメイドの借金整理を行っています。

 

なお、津島市の当所に多額の借金の問題対応を依頼した場合に用意する必要がある費用には、「<着手金>弁護士が自己破産などの借金問題の解決に取り組む際に必要な費用」、「<報酬金>弁護士が借金問題の解決に成功した際に必要となる費用」、「<実費>裁判所に払う手数料や交通費、コピー代、通信費などの費用」があります。

津島市にある自己破産ができる司法書士事務所

かきみ司法書士事務所

自己破産の無料相談 〇(初回)
所在地 津島市大字津島字北新開238-1 地図
営業時間
電車アクセス 津島線・尾西線 津島駅
電話 0567-22-3908

津島市という地域において、法務に関する幅広い業務に取り組んでいる司法書士事務所です。

 

「クレジットカードを使ってショッピングをする時にリボルビング払い(リボ払い)で買い物をし続けた結果、月々の返済額は少額で済んでいるが、負債残高が高額となってしまい、途方に暮れている」、「自営業をしている親に頼まれて、息子の自分が親の借金の連帯保証人になったが、親の事業が傾いたために、自分が親がお金を借りた金融機関から保証債務の執行を要求されて困惑している」、「銀行カードローンを使って、友達との遊興費や交際費のお金を捻出していたために、カードの最大融資枠の限界まで借り入れをしてしまい、借金苦となってしまった」といった金銭問題・多重債務問題で苦心している債務者には、津島市の当所では各々の事情を知るために借金相談を行ってから、自己破産その他の妥当といえる借入金整理の手続きを実践しています。

 

ちなみに自己破産を実施した場合のプラス要因としては、「原則、借金の全額の返済免除を受けることができる」がありますが、マイナス要因としては、「金融機関で利用されているブラックリストに載るので、最長10年間は金融機関からお金を借りられない」、「官報に自分が自己破産をしたという事実が掲載される」、「勤務先から借り入れをしている場合は、勤務先に自己破産の事実を知られてしまう」などがあります。

自己破産の対象地域は愛知県津島市

上記掲載の愛知県津島市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

愛知県津島市の津島駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

津島市のマップ

津島市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

ゲーム中毒で課金を繰り返した結果、自己破産になってしまった

私は、津島市に住んでいて、普段はアルバイトでお金を稼いでいます。

 

私がゲームを始めたきっかけは、時間を潰すためでした。

 

暇つぶしに始めたゲームですが、ゲームをやっている内に私はゲームの楽しさに夢中になってしまいました。

 

私はやがて、敵に勝つために有料の課金アイテムを購入するようになりました。

 

最初は低価格のアイテムしか買っていなかったのですが、それでは満足できなくなり、徐々に高額なアイテムを購入するようになりました。

 

私は、色々なゲームに手を出していたのですが、その中で最もハマったのは、MMORPGです。

 

パーティを組んで敵と戦うのですが、私はパーティを組んだメンバーの足手まといにならないように、そして、できればパーティの中で一番頼りにされる存在になりたくて、高価な課金アイテムを購入して自分のキャラクターのパワーアップを図っていました。

 

その結果、ゲーム内ではとても満足できる結果を出すことができましたが、ゲーム課金によって、現実の私は借金まみれとなってしまいました。

 

私はゲーム課金を支払うためにクレジットカードを使っていたのですが、その借金総額は3枚のカードで合計150万円以上になっていました。

 

やがて、自分の稼ぎだけではクレジットカードの借金返済ができなくなり、私はクレジットカードの発行元である信販会社から督促を受けるようになりました。

 

督促を受けても無い袖は振れないため、私は督促の要求に応えることができませんでした。

 

やがて、ある信販会社から貸金返還請求の訴訟を起こすとの通知が津島市の私の住まいに送られてきました。

 

さすがに、裁判沙汰になってしまうのはマズイと思ったので、私は自分の借金問題の解決に真剣に取り組むことにしました。

 

とは言っても、私は借金の整理方法について専門知識は何も持っていないので、津島市で借金問題の解決を行っていた法律事務所へ行って、相談をすることにしました。

 

私は津島市の弁護士と借金相談をしたのですが、私がバイトしかしていおらず低収入だという理由で、自己破産を実施するのが妥当とのアドバイスを受けました。

 

私自身も自己破産になるのは致し方ないと思っていたので、津島市の弁護士のアドバイスに従って自己破産をすることにしました。

 

その後、津島市の弁護士が自己破産の手続きを進めてくれたので、数か月後に裁判所で私の借金免除の認可を受けることができました。

 

私はゲームに熱中してしまったことで、自己破産をするという痛い目を見たので、今後はゲーム以外のお金をあまり掛けない別の趣味を持とうと考えています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)