東大和市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所6件

MENU

東大和市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

東大和市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる東大和市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、東大和市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

東大和市にある自己破産ができる弁護士事務所

稲坂将成法律事務所

自己破産の無料相談
場所 東大和市清水2丁目843番地38号 地図
受付 9:00-18:00(土曜日・日曜日・祝祭日は定休日)
鉄道交通 多摩湖線 武蔵大和駅
TEL 042-565-9325

法的なトラブルで困っているお客様に寄り添い、弁護士とお客様が一致協力してベストな解決策を導き出せるように努めている、東大和市にある法律事務所です。

 

銀行やキャッシング会社等から融資を受けたが、利息によって借金が膨らんでしまい、返済ができなくなったといった方々には、自己破産などの手立てを行うことで、借金問題の解決を具現化しています。

 

多額の借金を抱えていると現実から目を逸らし、借金を放置してしまう方がおられます。
このような方は、弁護士などの負債整理の専門家に借金相談をすることで、自己破産などの法的な手立てや交渉を実施することができ、借金返済の悩みを解決することができます。ですから、できるだけ早い段階で、東大和市の当所のような負債整理の専門家へ借金問題の解決を依頼して、お金の悩みから解放された新たな人生を歩んでいただきたいです。

 

リーフ法律事務所

自己破産の無料相談
場所 東大和市南街四丁目20-8 グレイスワンビル 3F 地図
受付 9:00-17:00(土曜・日曜・祝日は休み)
鉄道交通 拝島線 東大和市駅
TEL 042-516-8946

個人や個人事業主、中小企業などから法律問題の対応を受けている、東大和市の法律事務所です。弁護士は相談者・依頼者の心身の負担を少しでも軽減できるようにしたいと考えています。

 

「生活費の不足が低収入のために発生することが多くあり、その都度、銀行のローンカードを使って借り入れをしていたために、借金がかさんでしまい、その支払いに困っている」、「借金返済のためにクレジットカードの現金化を行った結果、さらに借金総額が増えてしまい、収拾がつかなくなった」、「不動産やFX、株式などの投資をしていたが、取り引きにしくじってしまい、多額の負債を負ったために、借金問題を抱え込んでしまった」などといった金銭問題で苦境に立たされている方々には、借金相談後に各々の事情にマッチした自己破産などの措置を実施することで、悩みの解消を実現しています。

 

東大和市の当所では、営業時間外でも、前もって予約を入れていただければ、夕方以降の自己破産その他の法律問題の相談や打ち合わせにも応じています。

東大和市にある自己破産ができる司法書士事務所

司法書士 鈴木加津志事務所

自己破産の無料相談
所在地 東大和市南街4-19-5 地図
営業時間 平日9:00-17:30(予約で土曜日・日曜日・祝日も対応)
電車アクセス 東大和市駅
電話 042-590-1868

登記事務や成年後見、裁判事務、自己破産などの借金整理といった法務手続きを、地元に密着して提供している東大和市にある司法書士事務所です。

 

「貸金業者への借金返済に頭を悩ませており、入金が遅れているため、督促を受けている」、「リボ払いのクレジットカードを使って、浪費を繰り返した結果、多額の借金を負ってしまい、その支払いに窮している」、「大黒柱である夫が病に倒れたために、収入が途絶えてしまい、住宅ローンの支払いができなくなった」といった、経済的に厳しい状況となっている債務者には、ヒアリングをした後に、自己破産などの的確な手続きを実施しています。

 

自己破産などの借入金の整理を行いたいが、そのための費用を用立てできそうもない、という方は多いと思います。そのような方でも、問題なく借入金の整理ができるように東大和市の当所では、日本司法支援センターの法律扶助制度を利用することができます。この制度を使うには一定の収入制限がありますが、要件を満たしていればこの制度を使うことで、借入金の整理の際に発生する司法書士に支払う費用を利息なしの毎月低額な分割払いにすることができ、借入金の整理に掛かる費用の支払い負担を大幅に軽減することができます。

自己破産の対象地域は東京都東大和市

上記掲載の東京都東大和市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

東京都東大和市の東大和市駅、上北台駅、玉川上水駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

東大和市のマップ

東大和市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自己破産の理由は、自営でお店を始めたが、うまく行かなかったため

私は、元々は東大和市のパン屋で働いていました。

 

ですが、いずれは独立をしなければならないということは、働き始めたときから感じていました。

 

そのため、働いてもらった給料は支出を抑えて、開業資金の足しにするために、できるだけ貯金をしていました。

 

僕は調理の専門学校を出てから、パン屋に就職をして、その後、約10年、そのパン屋で働いた後に、独立をしました。

 

独立の際には、東大和市で適切な空き物件を見つけて、そこを店舗としました。

 

パン屋を開業するためには、お店の内外装、そして厨房を整備する必要があったのですが、自分の持ち金だけでは、お金が足りなかったので、貯金をしていた銀行へ行って、その銀行から開業資金の借り入れをしました。

 

その後、私はパン屋をオープンさせたのですが、知名度が低かったために、お客がなかなか来てくれませんでした。

 

私は、もっと客を増やさないとと考え、大手の新聞会社の新聞の折込チラシに広告を出して、集客を図りました。

 

広告を出した後は、客は少し増えたのですが、それでも、お店の家賃や光熱費を考えると赤字となっていました。

 

私は、引くに引けず、赤字状態のまま約1年、お店を続けたのですが、これ以上、借金を増やすわけにはいかないと思い、お店を畳むことにしました。

 

ただし、お店を畳むにしても、僕には銀行から借りた借金があったので、その借金をなんとかしなければなりませんでした。

 

私は借金の整理をするには、債務整理を業務として扱っている弁護士に相談をすれば良いということは以前から知っていたので、東大和市で債務整理を行っていた法律事務所へ行って、自分の借金について相談をしました。

 

弁護士と面と向かって話し合いをしたのですが、自己破産を行うことになりました。

 

私は弁護士に自己破産の手続きを一任したのですが、一任して10か月程経過した時に、管財事件として扱われていた私の自己破産が認められたとの連絡を弁護士から受けることができました。

 

店じまいをした後、私は仕事探しをしたのですが、なかなか正社員の仕事に就けず、現在はアルバイトで生計を立てています。

 

自己破産をしたことで、私は独立してお店を開業することの難しさを肌身で感じました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)