南城市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

南城市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

南城市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる南城市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、南城市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

南城市にある自己破産ができる弁護士事務所

該当なし

南城市にある自己破産ができる司法書士事務所

南城司法書士事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
所在地 南城司法書士事務所
南城市大里字仲間1079番地2号 フラッツM 3-B 地図
営業時間 9:00-17:00(前もって予約が必要)
電車アクセス 首里駅
電話 098-946-7522

南城市にある当法務事務所では、借金整理、不動産登記、法人登記、財産管理、裁判手続きなどの法務に関する仕事を承っています。

 

「消費者金融や街金、信販会社などの貸付金利の高いノンバンクでお金を借りたために借金まみれとなったので、自己破産を行った後に、行政から生活保護を受けたい」、「住宅ローンの返済を順調に行っていたが、新型コロナウイルスが流行したために収入が落ち込んだ結果、住宅ローンの借金返済ができなくなり、家を債権者に取り上げられて、競売によって強制的に売却されてしまうのではと不安な日々を送っている」、「所得が少なすぎて生活が苦しく、クレジットカードでキャッシングをして生活費の補填をしていたが、クレジットカードの借金返済に行き詰まってしまい、債権者から取り立てを受けて、心身ともに疲弊をしている」などといったお金の悩みで苦労をしている債務者には、ヒアリングによって事情の聞き取りをするために借金相談をしたうえで、事情に応じた自己破産その他の借金整理の手立てを行うことで、借金問題を解決へと導いています。

 

なお、南城市の当事務所では、日本司法支援センターと民事法律扶助の契約をしています。そのため、借金問題の解決を当所に依頼をしたいが、そのための費用がすぐには用意できないといった方でも、自己破産などの借金整理の手続きを当所に依頼をすることが可能となります。ただし、民事法律扶助を使うには、申込人の財力が一定の基準を下回っている必要があり、要件を満たして入れば、民事法律扶助を使うことで、借金整理の手続きの際に司法書士に支払う費用を、利息無しの月々5千円から1万円程度の分割払いにすることが可能となり、支払い負担を大きく軽減できます。

自己破産の対象地域は沖縄県南城市

上記掲載の沖縄県南城市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

沖縄県南城市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

南城市のマップ

南城市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自己破産の理由は、子供が生まれ生活コストが掛かるようになって借金を繰り返したため

僕は妻と、長男、長女の二人の子供と共に南城市に住んでいます。

 

僕が結婚をしたのは、早く、僕が二十歳の時でした。

 

子供は結婚後にすぐにできて、第一子として長男が誕生し、そして、その翌年には第二子として長女が誕生をしました。

 

僕は若いということもあり、さほど収入は多くなく、妻と二人の子供を養うのにはかなり苦労をしました。

 

それでも、まだ、子供が小学生ぐらいまでは、行政からの児童手当などがあったので、何とか自分の収入だけで我が家の家計を支えることができていました。

 

ですが、子供が中学生になった時に、子供の将来のことを考えて、学習塾に通わせるようにしたので、この学費が我が家の家計の負担となってしまいました。

 

そのため、僕は南城市の銀行で学資ローンを借りて、子供の教育費を捻出していました。

 

ところが、僕は学資ローンを借りたはいいものの、その借金返済に行き詰まってしまい、僕は学資ローンの支払いをするために南城市にあった消費者金融でお金を借りて、返済に充ててしまいました。

 

その結果、今度は消費者金融への借金返済に行き詰まってしまい、僕は督促を受けるようになりました。

 

当時、子供は高校に通っている時で、今後の大学受験のことも考えると、僕は今抱えている借金問題を何とかする必要がありました。

 

そこで、南城市で借金の整理を仕事として手掛けていた司法書士事務所があったので、僕は意を決して、そちらに伺って、自分の借金の対応方法について相談をしました。

 

僕は、南城市の司法書士に自分の状況を時間を掛けて説明をしたのですが、相談をした司法書士からは自己破産をしてはどうかとの提案をもらいました。

 

僕が最も気になった点は、自己破産をすると僕が勤めている職場の人に知られてしまうのではということでした。

 

僕は、その点を南城市の司法書士に確認をしたのですが、自己破産をすると政府の発行物である官報には自己破産をしたという事実が掲載をされてしまうが、一般の人が逐一、官報を確認していることはないので、まず、自己破産をしたとしても職場の人に知られることはないとのことでした。

 

それを聞いて、僕は安心して、自己破産手続きを実施することにしました。

 

その後、僕は南城市の司法書士のサポートを受けながら、自己破産手続きを進めていき、最後には裁判所で自分の債務の免責を許可してもらうことができました。

 

幸いなことに、現在は子供たちが通っている南城市の高校で奨学金を受けることができました。

 

そのため、我が家における子供の教育に掛かる費用の負担を大幅に減らすことができ、子供の教育にのために生活が苦しくなることはなくなりました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

南城市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件の関連ページ

うるま市
那覇市
浦添市
宜野湾市
石垣市
名護市
糸満市
豊見城市
宮古島市