宮古島市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

宮古島市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

宮古島市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる宮古島市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、宮古島市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

宮古島市にある自己破産ができる弁護士事務所

法テラス宮古島法律事務所

自己破産の無料相談
場所 法テラス宮古島法律事務所
宮古島市平良字西里1125 宮古合同庁舎 1F 地図
受付 月曜~金曜9:00-17:00(土曜・日曜と祝日は定休日)
鉄道交通
TEL 050-3383-0201

バリアフリー対応をしている建物に入所をしているので、体の不自由な方でも利用がしやすいという特徴を持った宮古島市の法律事務所です。

 

「低賃金で働いているので、貧困生活となっており、この状況を改善するために生活費の不足をリボルビング払いのクレジットカードを使ってキャッシングをすることで賄っていた結果、借金が膨らんでしまい、その借金返済に困っている」、「本人若しくは同居している家族がケガや病気になったために、医療機関に払わなければならない医療費が必要となり、銀行カードローンで借り入れをして、医療費の支払いを継続したので、借金まみれとなってしまった」、「住宅ローンを信金から借りて、マイホームを買ったが、その返済に行き詰まったので、抵当権が設定されているマイホームを債権者である信金によって差し押さえをされたうえで、裁判所で競売に掛けられて売却されてしまうのではと心配をしている」といった経済的に破綻状態となっている方々には、弁護士は事実関係を確認するために借金相談をしてから個々の事案にふさわしい自己破産などの借入金整理の手続きを実行しています。

 

なお、宮古島市の当事務所では、車椅子使用者用の無料の駐車場も確保をしているので、借金相談やその後の自己破産などの借金整理の打ち合わせの際に、車椅子を使用されている方でもクルマを使って来所しやすい環境となっています。

 

宮古島総合法律事務所

自己破産の無料相談
場所 宮古島総合法律事務所
宮古島市平良字東仲宗根二百五十 地図
受付
鉄道交通
TEL 0980-75-0603

宮古島市という地域に定着をして、高品質なリーガルサービスを地元の方々に提供をしている弁護士事務所です。

 

「趣味のギャンブルや旅行などの遊興費を確保するために、サラリーマン金融のキャッシングカードを使って、お金を調達していたので、借金が徐々に増えて完済ができそうもなくなった」、「妹が多額の借金を負ってしまって困っているので、姉である私が妹の借金の肩代わりをしようかと考えている」、「投資に失敗をしてしまい、完済するのが絶望的なほどの巨額な負債を抱えたので、自己破産を実施したいが、自己破産を行った場合に発生するメリットとデメリットについて教授して欲しい」といった金銭面でピンチとなっている債務者には、事情を詳しく聞くために借金相談をした後に、自己破産などの負債整理を施しています。

 

高額な負債を負ったり、多重債務者となってしまうと、借金があることを自分の恥と感じてしまい、誰にも相談することなく、自分一人で何とかしようと頑張る方がいます。ですが、借金問題の解決方法についての専門知識のない方が、時間を掛けて考えたとしても、良い解決方法に至ることはなく、時間をいたずらにロスしてしまうことになります。高額な借入金がある中で、時間を無駄にすると、借入元本に付加される利息や借金返済が遅滞している場合に付加される遅延損害金によって、借金総額はさらに増えることになります。そして、最終的には、借金問題を解決するまでにお金と時間が掛かる自己破産でしか借金問題を解決できない状況となります。このため、そのような追い詰められた状況となってしまう前に、早期に宮古島市の当所の弁護士に借金相談をして、借金問題解決への第一歩を踏み出して欲しいです。

宮古島市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は沖縄県宮古島市

上記掲載の沖縄県宮古島市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

沖縄県宮古島市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

宮古島市のマップ

宮古島市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

クレジットカードの借金により、自己破産をすることになった

私は元々は関西出身なのですが、海が綺麗な南の島でダイビングをした時の経験が忘れることができなくで、関西からダイビングスポットの沢山ある宮古島に引越しをしました。

 

私はインターネット使って、イラストを描いたり、ロゴマークのデザインの作成、そして、WEBサイト用の記事作成などの仕事を請け負って、フリーランスとして仕事をしていました。

 

私は生活に余裕を持つことはできませんでしたが、何とか生計を立てることができる程度にはフリーランスの仕事で稼ぐことができていました。

 

そして、私は月に2回から3回程度は、宮古島でダイビングを楽しんでいました。

 

その結果、私は島での交遊関係が広がって、多くのダイビング仲間を作ることができました。

 

私は、ダイビング用品をクルマで運ぶ必要があったので、宮古島市にあった中古自動車販売会社で、中古の軽自動車を自動車ローンを組んで、購入をしました。

 

そして、潜りに行くたびに船のチャーター料が掛かりました。

 

船のチャーター料は、クレジットカードが使えたので、私は毎回、リボ払いにして支払いをしていました。

 

私が支払いをリボ払いにした理由は、リボ払いにすれば、毎月の返済額を少額に固定をすることができるからです。

 

そうして、私はダイビング生活を楽しんでいたのですが、頻繁にクレジットカードを使ってきた結果、カードに設けられているショッピング枠の最上限まで私はお金を借り切ってしまい、ショッピング枠を使った支払いが暫くの間できなくなりました。

 

この時に、私が作ったクレジットカードにはキャッシング枠が付いていたので、私はクレジットカードを使ってキャッシングをすることで現金を調達して、ダイビングのための費用に充てました。

 

このようなリボ払いという、借金の支払いを先延ばしにする返済方法を選択した結果、私の借金は利息も付いたことで、膨れ上がってしまい、借金総額は100万円を越えてしまいました。

 

私は、毎月、借金の支払いはしていたのですが、私の返済能力だと、借金の利息分すら払えていない状況となり、私は利息で借金が膨らんでいき、いつまでも借金の支払いが終わらないという借金地獄となってしまいました。

 

そして、しまいには、私は毎月の借金返済を滞らせるようになってしまい、カードを発行していた信販会社から借金の返済請求を受けるようになりました。

 

既に、私だけの力では私自身の借金問題を解決するのは困難に思えました。

 

私は、借金問題を解決するには法律事務所に相談をすれば良いということはテレビのCMを見ていて知っていました。

 

私は宮古島市で債務の整理を行っている法律事務所を探すことができたので、勇気を出して、その事務所を訪問しました。

 

宮古島市の事務所に着いた後、私は相談室に案内をされて、その後、弁護士と私が抱えている借金問題の解決方法について話し合いをしました。

 

私は宮古島市の弁護士と話し合いをした結果、私の収入と比べると借金総額が高額であることから、自己破産を行うことにしました。

 

その後、自己破産の手続きは、私の代わりに宮古島市の弁護士が実施をしてくれて、最終的には裁判所において、私が抱えていた債務の免責を認めてもらうことができました。

 

私の代わりに、自己破産を実施してくれた宮古島市の弁護士には、今でもとても感謝をしています。

 

私は自己破産をした際に、宮古島市の弁護士から家計簿を付けるようにと言われました。

 

そのため、今現在、私は家計簿漬けをして、収支のバランスの取れた、お金を使いすぎない生活を実現できています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

宮古島市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件の関連ページ

うるま市
那覇市
浦添市
宜野湾市
石垣市
名護市
糸満市
豊見城市
南城市