豊見城市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

豊見城市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

豊見城市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる豊見城市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、豊見城市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

豊見城市にある自己破産ができる弁護士事務所

豊見城総合法律事務所

自己破産の無料相談
場所 豊見城市字豊崎三-五十九 TOYOPLA 204号室 地図
受付 月~金9:30-17:30(土日・祭日は休業日)
鉄道交通 ゆいレール 赤嶺駅
TEL 098-987-0732

弁護士に相談をするのは生まれて初めての経験という方が多いと思いますが、豊見城市の当所では初見の方でも法律相談を受けていますので、気軽に利用をしていただきたいです。

 

「住宅ローンを信用金庫で組んで、自分の家を購入したが、新型コロナウイルスによって収入が落ち込んだので、住宅ローンの支払いを続けることが困難となってしまった」、「多重債務者となって、総量規制により、まともな貸金業者からは借り入れができなくなったので、行政に未登録の闇金といった高利貸しからお金を借りた結果、借金地獄となって困り果てている」、「消費者金融やキャッシング会社などの多くのノンバンクから融資を受けているために、毎月の支払いの手間が大変なので、借入先のノンバンクを低金利な1社だけに整理をする[おまとめローン]で借金の整理を実現したい」などといった借金問題で心を煩わせている方々には、弁護士は各事案の内容を確認するために借金相談をしたうえで、最善といえる自己破産などの借金整理の手続きを行っています。

 

沢山の借金を抱え込んでいて、その支払いに窮している方は、悩みのごとの内容が自分自身の財力という個人情報に関することなので、周囲の人に悩み相談をすることができずに、一人であれこれと考える方が多いです。ですが、借金問題の解決方法についての詳しい知識を有していない方々が、一人で対応策を考えても、良い解決方法を導き出せることは無く、時間だけを無駄にする結果となります。多くの借金がある状況下で、時間を浪費してしまうと、金融機関から借りたお金には利息が付くので、借金総額は膨らむことになり、最終的には手間ひまや費用の掛かる自己破産を行うしか、解決方法がなくなってしまいます。ですから、このような追い込まれた事態に陥る前に豊見城市にある当事務所で、早い段階に借金の相談をしていただきたいです。

 

とみしろ法律事務所

自己破産の無料相談 〇(本人からの相談は、初回30分間無料)
場所 豊見城市字翁長854-2 三階 地図
受付 (土曜日・日曜日・祝日・年末年始は定休日)
鉄道交通 赤嶺駅
TEL 098-851-3841

お客様の立場に立って、懇切丁寧な対応を行っている、豊見城市にある弁護士事務所です。

 

「不景気によって、勤めている会社の業績が悪化したためにリストラが断行されたが、そのために失業したり、給料やボーナスの減額が行われたので、借金の支払いができなくなった」、「親族から頼まれて、親族が金融業者から借金をした時に連帯保証人になったが、その後、お金を借りた当人が自己破産をしてしまったので、連帯保証人になっていた自分が金融業者から保証債務による借金返済を求められて困っている」、「低収入なために貧乏暮らしとなっており、生活苦から逃れるべく、銀行カードローンを使って借り入れを繰り返したために、借金漬けの生活にどっぷりとつかってしまって、抜け出せなくなった」といった方々には、借金相談を行うことでヒアリングを実施して、それから各ケースにフィットした借入金整理の措置を行っています。

 

なお、多額の借金を負っているので、弁護士に借金相談をしたいが、自分のプライバシーに関する情報が外部に漏洩してしまうのではと心配になっている方もいると思います。弁護士には弁護士法によって守秘義務があり、お客様から得た個人情報の秘密を厳守することが義務付けをされているので、お客様が弁護士に開示した情報が外部に漏れる心配はありません。ですから、情報漏れを危惧することなく豊見城市の当所で自己破産などの借金整理を受けることができます。

豊見城市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は沖縄県豊見城市

上記掲載の沖縄県豊見城市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

沖縄県豊見城市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

豊見城市のマップ

豊見城市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自己破産の理由は、離婚後に養育費の支払いのために借金をしたため

僕は、20代の前半に結婚をして、妻と一人娘と共に豊見城市に住んでいました。

 

僕は、夜遅くまで仕事をするという毎日を過ごした結果、妻とはすれ違いの生活となっていました。

 

その影響もあってか、妻とは将来のことや子供のことに関する意見が合わなくなり、ケンカをするようになりました。

 

家庭内別居の状態が続いた後、僕と妻は話し合いをしたうえで、正式に離婚をすることになりました。

 

一人娘は、やはり母親の元で育った方が良いだろうとの判断で、妻が娘を引き取りました。

 

離婚をした後は、僕は妻に養育費として、毎月仕送りをしていました。

 

そんなときに、アメリカでリーマンショックが起こり、その影響によって、世界同時株安となりました。

 

そのために、世界的な不況となり、日本国内でも景気が冷え込んでしまいました。

 

僕が勤務していた会社も景気低迷の影響を受けて、会社の売り上げが落ち込みました。

 

その結果、会社の事業再構築の一環として、全社員を対象として、給与のカットが実施をされました。

 

そのため、僕は養育費の支払いをすると、生活費が足りなくなってしまいました。

 

僕は、養育費の支払いを滞らせると、子供が不びんな思いをすると思ったので、養育費の支払いは死守しました。

 

とは言っても、このままだと生活ができないので、僕は豊見城市の郊外にあった全国展開しているサラ金業者が設置していた無人契約機を使って、現金の借り入れができるキャッシングカードを作りました。

 

このキャッシングカードを使えば、コンビニATMや銀行ATMなどの日本全国にあるほぼ全てのATMで、お金の借り入れと返済をすることができました。

 

その後、僕は住んでいたアパートの近所にあるコンビニ内のATMを使って、金欠のたびにキャッシングカードを使ってお金を借りるようになりました。

 

その結果、徐々に借金総額が増えていき、しまいにはキャッシングカードの借金返済を滞らせるようになってしまいました。

 

僕はサラ金業者から取り立ての電話連絡を受けるようになり、返済のプレッシャーを掛けられるようになりました。

 

僕は急いでお金を用意するために、豊見城市内にあった別のサラリーマン金融でお金を借りてしまいました。

 

このような借金返済をするために、別の貸金業者からお金を借りるという自転車操業を実践してしまった結果、僕は借金まみれとなってしまい、自分の手に負えなくなりました。

 

その後、僕は債権者からの取り立てが怖くて、電話が取れない状況となってしまいました。

 

ただし、このまま放置をすると、状況はより一層悪化するのは分かり切っていたので、僕は自分自身の借金問題を解決するべく、豊見城市で仕事として負債の整理に取り組んでいた法律事務所に相談をすることにしました。

 

法律事務所に出向いた後、豊見城市の弁護士と借金相談をしたのですが、借金総額が多すぎるとのことで、自己破産を行うことになりました。

 

その後、僕は自己破産の手続きを豊見城市の弁護士に一任をして、適宜、進捗の報告を受けつつ、成り行きを見守りました。

 

その結果、最終的には、豊見城市の弁護士から僕の自己破産手続きが無事に終わって、僕の借金は合法的にゼロになったとの連絡をもらうことができました。

 

幸いなことに、自己破産の手続きを行っている最中に、勤務している会社の業績が回復したので、従業員の給料カットは中止となり、元の水準の給料をもらうことができるようになりました。

 

僕は今は、子供にたまに会うことを楽しみにして、仕事に精を出しています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

豊見城市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件の関連ページ

うるま市
那覇市
浦添市
宜野湾市
石垣市
名護市
糸満市
宮古島市
南城市