小郡市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所6件

MENU

小郡市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

小郡市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる小郡市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、小郡市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

小郡市にある自己破産ができる弁護士事務所

谷口賢法律事務所

自己破産の無料相談
場所 谷口賢法律事務所
小郡市小郡869-4 地図
受付 月~金10:00-20:00(土日・祭日は休み)
鉄道交通 小郡駅
TEL 0942-73-2016

小郡市で弁護士をお探しの方は、駅からほど近い当法律事務所を利用していただきたいです。あなたが抱えた法的な悩みごとを解決するべく、弁護士は力を振り絞って問題解決の支援をしています。

 

「貸付金利の低い信用金庫で融資を受けたが、その後の借金返済に困ってしまい、その借金の支払いをするために貸付金利は高いが借り入れが容易な消費者金融などのノンバンクで借り入れをするという、その場しのぎの自転車操業を実施したために、借金まみれとなって困っている」、「キャッシング会社や信販会社などの貸金業者からお金を借りたが、その借金返済に窮してしまい、取り立てを受けているため、現実から逃れるために夜逃げをして姿をくらますことや、自分の人生を終わらせるために自殺をすることまで考えている」、「多くの金融業者からお金を借りたために多重債務者となってしまったが、毎月の返済の手間と利息負担を軽減するために、低金利で融資を行っているおまとめローンを使って借金の一本化を実施したいと考えている」などといった経済的に破綻している方々には、弁護士は各事案の事情をくみ取るために借金相談をしてから、各事案にフィットした自己破産などの負債整理の手続きを行っています。

 

小郡市の当事務所では、借金相談や打ち合わせのときにお客様が弁護士に開示した情報は、その秘密を厳守しています。そのため、話した内容が外部に漏れてしまうことを心配することなく、当所で自己破産その他の借金整理に関する悩み相談をすることができます。

小郡市にある自己破産ができる司法書士事務所

司法書士 中村浩二 事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
所在地 司法書士 中村浩二 事務所
小郡市祇園一丁目十番十七号 ひじかたビル 二階 地図
営業時間
電車アクセス 西鉄天神大牟田線 西鉄小郡駅
電話 0942-72-6754

法務に関する困りごとや心配事を解決するためのバックアップを行っている、小郡市にある司法書士事務所です。

 

「街金やサラ金などからお金を借りたが、その返済に行き詰まってしまい、再三の督促に応じないでいたら、裁判所から給料を差し押さえするとの通達が届いて、困っている」、「新型コロナの感染を避けるために現金のやり取りをしないように買い物をする際にキャッシングカードを使うようにしていたが、支払方法としてリボ払いを選んでいたので、毎月の返済額は少額で済んだが、借入総額が高額となってしまい完済ができそうもなくなった」、「低収入で働いているために貧乏暮らしとなっており、生活苦のたびに銀行カードローンでお金を借りていたので、借金が膨らんでしまい、困り果てている」などといったお金の悩みで苦労をしている方々には、事情を聞くために借金相談をしてから各ケースにマッチした自己破産などの借入金整理の手立てを実践しています。

 

借金相談をすることを目的として、小郡市の当事務所に来られる方々は、「相談者自身の月々の可処分所得と支出、保有している資産を書いたメモ書き」、「金銭の借入先の業者名と所在地、残っている負債額、貸付金利、借入期間などを書いたメモ書き」、「金銭の借入先とのやり取りによって得た、カードや利用明細書、領収書などの物品や書類」などを持参するようにしていただけると、お客様の事情にあった自己破産などの対応策を迅速に提案することができます。

 

のぞみ司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 のぞみ司法書士事務所
小郡市美鈴の杜一丁目8番9号 地図
営業時間
電車アクセス 三国が丘駅
電話 0942-25-8651

小郡市の当法務事務所は、女性司法書士が代表を務めているので、女性の相談者の方でも利用をしやすいという特徴があります。

 

「サラリーマン金融が発行をしているキャッシングカードで、借り入れをしてまで浪費を繰り返したために借金地獄となってしまったので、負債の整理を行いたいが、自己破産などの様々なやり方がある負債整理の方法の各々のメリットとデメリットについて教えて欲しい」、「親しく付き合っている親戚が借金をする時に、頼まれたので連帯保証人になったが、借り入れをした本人が経済的に破綻をしたので、連帯保証人となっていた僕が金融機関から保証債務による借金の支払いを要求されて困っている」、「好景気の時に信金から住宅ローンでお金を借りて家を建てたが、その後、不況になって所得が減ったので、住宅ローンの借金返済を続けることができなくなった」といった方々には、個々の案件内容を確認するために事情聴取をしてから、各ケースにあった借金整理を実施しています。

 

なお、借金問題で困っている方は、借金の支払いに困っている状況なので、専門家に借金問題の解決を依頼するにしても、そのための費用を用意するのは厳しいと思います。小郡市の当所では、今現在、手元にお金が無い方でも借金整理をすることができるように、法テラスの費用立替制度を利用できるようにしています。この制度を利用するには、財力が一定の基準を下回っている必要がありますが、基準をクリアしていれば、自己破産などの借金整理の際に必要となる費用の支払いを無利息の低額な分割払いにすることができ、費用の支払い負担を大幅に軽くすることが可能となります。

自己破産の対象地域は福岡県小郡市

上記掲載の福岡県小郡市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

福岡県小郡市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

小郡市のマップ

小郡市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自己破産をした理由は、投資に失敗してしまったから

僕は高校を卒業後、小郡市で地方公務員になりました。

 

僕の祖父と父も公務員だったので、僕も子供の頃からいずれは公務員になるのだと思っていました。

 

親からも公務員になれば、クビになる事はないので、将来が安泰だと言われてきました。

 

だから、僕が公務員になったのは、周囲の影響が大きいです。

 

いざ、公務員の仕事に就いてみると、残業ゼロで定時退社をすることができましたが、給料は安かったです。

 

僕は、自分はまだ若いので給料が安いのだろうと思っていたのですが、働いて10年ぐらい経った時でも、さほど給料は上がりませんでした。

 

本来なら副業をすれば良いのですが、公務員は副業が禁止をされています。

 

ですから、副業をして収入アップを図ることはできませんでした。

 

副業に該当しないで、公務員でも収入アップを図るにはどうしたらよいのかを調べてみたのですが、投資なら副業に該当しないことが分かりました。

 

僕は将来のことを考えて利殖を図りたいと思ったので、なけなしを貯金をはたいて、株式取引を始めました。

 

株式投資を始めた頃は、日経平均株価が上昇局面だったので、僕は数十万円の含み益を持つことができました。

 

もっと株式にお金をつぎ込めば、大きくお金を増やすことができると感じたので、僕は小郡市にあった貸金業者から融資を受けて、そこで借りたお金を全額使って、これから株価が上昇しそうな株式を購入しました。

 

ところが、そんなときに突然、リーマンショックが起こりました。

 

米国株式市場で大暴落が発生し、その影響で日本の株式市場も暴落が始まってしまいました。

 

僕は、急いで持っていた株式を売却しようとしたのですが、買い手が居なくて、売りたくても売ることができませんでした。

 

株式が暴落をしてから3日間ほどは、株式が急落するのを眺めることしかできず、僕は呆然となってしまいました。

 

そして、やっと株式を売ることができた時には、株式を購入した時の買値よりかなり低い価格でしか売ることができませんでした。

 

リーマンショックに端を発した、日本の株式市場の暴落によって、僕は多額の借金を抱え込んでしまいました。

 

いくら公務員で安定した収入があると言っても、僕は完済が無理な程の借金を負ってしまいました。

 

借りたお金の返済がまったくできていなかったので、僕は債権者である貸金業者から取り立てを受けるようになり、借金返済の金策のことを考えると仕事に身が入らなくなってしまいました。

 

このままだと、悪循環だと思い、僕は自分の借金問題の解決に早急に取り組むことにしました。

 

幸いなことに、小郡市には仕事として借金整理に取り組んでいた弁護士がいたので、僕はその方の法律事務所へ行って、自分の借金の処理方法について相談をしました。

 

僕は小郡市の弁護士と相談をした結果、自己破産で解決をすることにしました。

 

自己破産を行ううえで、僕が最も気掛かりだったことは、僕が働いている職場の人に僕が自己破産をしたことが知られてしまうのではということでした。

 

相談をした小郡市の弁護士にその点を確認したところ、自己破産をすると官報には、その事実が掲載されてしまうが、普通の人は官報をチェックすることはないので、よっぽど運が悪くない限り、身の周りの人に自己破産をしたことがバレてしまうことはないとのことでした。

 

僕は、小郡市の弁護士から心強い言葉をもらうことができたので、自己破産を行うことにして、弁護士にそのための手続きをお願いしました。

 

それから約7か月が経過した時に、小郡市の弁護士から連絡があって、裁判所で免責許可の決定が出て、僕の借金は全額が帳消しになったとの知らせを受けました。

 

公務員にも関わらず自己破産をしたことは僕の汚点ですが、幸いにも現在でも周囲の人には、僕が自己破産を行ったことはバレずに済んでいます。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)