行橋市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所9件

MENU

行橋市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

行橋市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる行橋市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、行橋市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

行橋市にある自己破産ができる弁護士事務所

京築総合法律事務所

自己破産の無料相談
場所 京築総合法律事務所
行橋市中央一丁目二番八号 地図
受付 9:00-18:00
鉄道交通 行橋駅
TEL 0930-55-0312

行橋市にある当法律事務所は、堅ぐるしく考えることなく、誰でも気軽に利用できる法律事務所なので、困ったことがあれば迷うことなく、当所で気軽に法律相談を受けていただきたいです。

 

「高額の借金を負っているが、身内や近所の人、職場の人などの周囲の人に知られることなく自己破産などの負債の整理を実現したい」、「サラ金や街金などのノンバンクから融資を受けたが、その借金返済に窮してしまい、取り立てを受けていて、その重圧によってノイローゼや鬱病といった精神的な病になりそう」、「消費者金融などの高利貸しを利用した結果、その支払いに窮してしまい、どう対応をすればよいのか困っている」などといった金銭的に追い詰められている債務者には、弁護士はヒアリングによって事情を聞いてから各事件内容にあった借金整理の措置を施しています。

 

行橋市の当事務所における借金相談から問題を解決するまでの一連の流れは、「電話または公式サイトのメールフォームで借金相談の予約を行う」=>「相談日当日に来所いただき、弁護士に事情を説明」=>「弁護士は今後の見通しやリスク、ベストな解決方法を提案」=>「当所に問題の解決を希望する場合には、当所と依頼者の間で委任契約を締結」=>「弁護士は自己破産などの適切な借金整理の手続きを開始」=>「弁護士は依頼者に対して、適時、経過を報告」=>「委任契約書に書かれた目的を達成した段階で、手続きは完了し、清算を実施」となります。

 

野中貞祐法律事務所

自己破産の無料相談 〇(初回のみ)
場所 野中貞祐法律事務所
行橋市西宮市二丁目20番21号 ブレスビル 3F 地図
受付 平日9:00-17:00
鉄道交通 ソニック・にちりん・平成筑豊鉄道田川線・日豊本線 行橋駅
TEL 0930-26-5580

弁護士を利用するには敷居が高い、あるいは多額の料金を要求されそうといったイメージを持たれている方もおられると思いますが、行橋市の当法律事務所に限ってはそのようなことは無いので、悩み事や困り事を抱えている方は気軽に当所に連絡を入れていただきたいです。

 

「クレジット会社やキャッシング会社などの金融業者からお金を借りたが、その返済に行き詰まってしまい、督促を受けていて、この現状から逃れるために失踪して姿をくらますことや、自殺して人生を終わらせることも考えている」、「信用金庫などの金融機関から融資を受けたが、その支払いに窮してしまい、債権者からの借金の返済請求に応えないでいたら、期限の利益を喪失したとの理由によって借入金の全額を一括で返済するように要求されて困っている」、「リボ払いのクレジットカードを高頻度で利用した結果、借金まみれとなってしまったので自己破産を実行したいがメリットとデメリットについてしっかりと把握をしておきたい」などといった金銭面で苦境に立たされている方々には、事実関係を確認するために借金相談を実施してから、各事案にふさわしい借入金の整理を行っています。

 

借金相談を受けた後に、自己破産などの措置を弁護士に依頼する場合には、弁護士費用として着手金や報酬金が発生します。弁護士費用の目安とその費用の支払方法は、借金相談の際に弁護士が相談者に説明をするので、掛かる費用に不安を抱えることなく、行橋市の当所に仕事を依頼することができます。

 

みやこ法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 行橋市中央二丁目一番二号 地図
受付 月曜~金曜9:00-17:00(土曜・日曜・祭日・年末年始は休み)
鉄道交通 行橋駅
TEL 0930-28-8770

民事事件や刑事事件、行政事件に対してスピーディかつ的確なリーガルサービスを提供している、行橋市にある弁護士事務所です。

 

「低収入なために貧しい生活をしており、この生活苦の状況を打開するためにサラリーマン金融が提供しているキャッシングカードを使って、借り入れを繰り返したために借金が増えてしまい、その支払いに困窮している」、「先のことを考えて株式やFX、仮想通貨などに投資を行ったが、取り引きで大失敗をしたために、多額の損失を出してしまい、借金まみれとなって困り果てている」、「同居している家族が病院に入院してしまい、そのための医療費を国民健康保険の高額医療制度を使って補っていたが、それだけではお金が足りないので、銀行カードローンで借り入れをした結果、借金がかさんで支払いが困難となった」といったような経済的に追い詰められている方々には、ヒアリングで事情の聞き取りをした後に、各ケースにあった自己破産などの負債整理を実施しています。

 

なお、行橋市の当事務所はバリアフリーとなっているので、ご高齢で足腰の弱い方でも利用し易くなっており、さらに小さなお子様連れの方の対応も行っているので、自己破産をしたいなどの借金相談を受けたい際に気軽に利用をしていただきたいです。

 

ゆくはし総合法律事務所

自己破産の無料相談 〇(初回30分間まで)
場所 ゆくはし総合法律事務所
行橋市中央三丁目4-36 アースコート行橋駅前BLDG. 四階 地図
受付 月曜日~金曜日9:00-18:00
鉄道交通 行橋駅
TEL 0930-28-8981

行橋市にある当法律事務所では、「豊富な実務実績」、「抜群の交渉力、行動力、創造力」、「知的研鑽による法律知識の蓄積」などを駆使して、迅速かつ的確に事案の解決を実現しています。

 

「多くの貸金業者から借り入れをしたために、月々の支払いの手間が大変なので、貸付金利の低いおまとめローンを使って、借入先の貸金業者を1社だけに整理する借金の一本化を実施したい」、「突発的な結婚式や葬儀などによって冠婚葬祭費用が必要となり、銀行のローンカードを使って融資を受けたが、利便性の良さからその後も繰り返し借り入れをしてしまい、借金苦となって困っている」、「借金の支払いを長年続けているが、借入総額が高額なために、月々の支払いが利息分しかできないので、借入残高が全く減らないという借金地獄となっている」といった金銭問題で苦心している方々には、弁護士は各々の事情を聞いた後に、各案件にふさわしい自己破産などの借入金整理を行っています。

 

行橋市の当所に自己破産などの借金問題を解決するための手続きを依頼すると、一定の費用が掛かりますが、その分、費用に見合った法律のエキスパートとしての上質な仕事を実施しています。

 

弁護士法人 奥田法律事務所 行橋オフィス

自己破産の無料相談 ×
場所 弁護士法人 奥田法律事務所 行橋オフィス
行橋市大橋3-18-8 サニービル原田 1F 地図
受付 月~金9:00-17:00(事前予約で週末の土日と祝日の相談もOK)
鉄道交通 行橋駅
TEL 0930-26-0708

運悪くトラブルを抱え込んでしまった時に心強いパートナーになれるのが弁護士なので、法律問題に遭遇した場合には、気軽に行橋市にある当事務所を利用して欲しいです。

 

行橋市の当事務所の理念は、「皆様にとってオープンな存在」、「お客様のことを理解する存在」、「ベストを尽くす存在」、「早期に解決を図る存在」、「諦めない粘り強い存在」で、このような理念を持ったうえで、自己破産などの借金問題の解決に取り組んでいます。

 

「自営業を営んでいるが、新型コロナウイルスの流行が長引いたために、給料が減少してしまい、住宅ローンの支払いができなくなった」、「事業資金を借り入れするために金融機関の商工ローンでお金を借りたが、経営難に陥ったので、商工ローンの支払いが厳しくなった」、「マイホームローンを信金で組んで、家を購入したが、その後にマイホームローンの支払いが困難となったので、抵当権が設定された我が家を取り上げられたうえで、競売で売られるのではと心配している」といったお金の悩みで苦労している方々には、借金相談をして事実関係を確認してから的確な自己破産などの借金を整理するための手続きを行っています。

行橋市にある自己破産ができる司法書士事務所

司法書士 柏木事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
所在地 司法書士 柏木事務所
行橋市行事七丁目二十四番二十五号 地図
営業時間 平日10:00-18:00
電車アクセス 行橋駅
電話 0930-28-8371

時間外や出張相談、オンライン相談にも応じている、行橋市にある法務事務所です。

 

「親に高額な借金があるが、相続によってその借金の返済義務が自分に発生しそうとなっていて、困っている」、「交際している女性がいて、デート代を全てこちらが持っていたが、その支払いにクレジットカードを使っていた結果、借金総額が多額となって、完済するのが困難となった」、「金融業者から借り入れをしたのに、借金返済を怠っていた結果、裁判所から返済せよとの通知書が送達されて困惑している」といった経済的に破綻している債務者には、事情聴取のために借金相談を実行してから、それぞれの事情にフィットした自己破産などの借金整理を行っています。

 

なお、行橋市の当所に借金問題の解決を依頼したいが、そのための費用を捻出するのが厳しいという方は多いと思います。そのような直近にまとまったお金を用意するのが困難な方でも当所で借金問題を解決するための手続きを受けることができるように、当所では法テラスの民事法律扶助制度を利用できるようにしています。この制度を使うには法テラスで決められている所定の資力条件を満たしている必要がありますが、この条件を満たしていれば、自己破産などの借金整理に掛かる費用を月々の支払額が低額な分割払いにすることができます。

自己破産の対象地域は福岡県行橋市

上記掲載の福岡県行橋市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

福岡県行橋市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

行橋市のマップ

行橋市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

予定納税の支払いをするために消費者金融で借り入れをした結果、自己破産をすることに

僕は行橋市で生まれ育ちました。

 

僕は、高校を卒業後に宅配業の会社に就職をしました。

 

その会社には約10年在籍をしていたのですが、僕はいつかは独立をしたいと考えていたので、30歳になる前に今まで勤めていた会社を辞めて独立をしました。

 

僕が新たに始めた仕事は、個人経営の引越業です。

 

宅配の仕事をしていたことで、行橋市内は隅々まで地理や道路を把握していたので、この知識は引越業でも生かせるだろうと思いました。

 

いざ仕事を始めてみると、とにかく知名度がなかったので、なかなか引越しの仕事を得ることができませんでした。

 

とにかく、広告宣伝費にお金を掛けないとダメだと思ったので、僕はなけなしの貯金を使って、地元のタウン誌や新聞の折込チラシ、フリーペーパーなどに自分の引越会社の広告を打つようにしました。

 

その結果、仕事が増えて、赤字経営から黒字に転換をすることができました。

 

個人事業主となってからは自分で確定申告をして、自分で所得税や住民税を納めていました。

 

ところが、確定申告である程度の納税をした場合には、その年に予定納税という税金の前払いがあることを知らなかったので、僕は予定納税をするためのお金の確保に困りました。

 

予定納税を支払わないと延滞税が加算されるとのことだったので、僕は仕方なく行橋市にあった消費者金融からお金を借りて、予定納税分の支払いを行いました。

 

これをきっかけとして、僕は消費者金融で作成したキャッシングカードを金欠の度に使うようになってしまい、最終的には借金が膨らんで、その返済に困り果てることになりました。

 

1度は黒字化できた僕の引越業ですが、近所に大手の有名な引越業者の支店ができたことにより、僕は再度、赤字経営に陥ってしまいました。

 

僕は借金返済に行き詰まってしまったのですが、この問題に真剣に向き合うために行橋市で負債の整理を実施していた弁護士事務所へ出向きました。

 

そこで、行橋市の弁護士と自分の借金について話し合いをしたのですが、今やっている引越業を廃業することと、自己破産をすることを決めました。

 

僕の自己破産手続きは、行橋市の弁護士が代行をしてくれました。

 

行橋市の弁護士が自己破産の手続きに着手をしてから5か月ほど経過した時に、弁護士から裁判所で僕の借入金の免除が認められたとの一報を受けることができました。

 

僕は廃業をしたので、無職となってしまいましたが、自己破産を実現できたので、借金ゼロから再スタートを切ることができ、精神的にかなり楽になりました。

 

僕は今は行橋市のハローワークに通って、急ぎで次の仕事を探しています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)