館林市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所7件

MENU

館林市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

館林市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる館林市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、館林市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

館林市にある自己破産ができる弁護士事務所

上野俊夫法律事務所

自己破産の無料相談
場所 館林市本町二丁目2番14号 アドホック館林 2F 地図
受付 月曜日~金曜日9:00-18:30(夜7時以降も相談OK)
鉄道交通 りょうもう・東武伊勢崎線・東武佐野線・東武小泉線・東武日光・きぬがわ 館林駅
TEL 0276-56-4736

弁護士過疎エリアであった館林市で開業をした法律事務所で、当所の弁護士は心温かく接することを心掛けて業務に取り組んでいます。

 

借金問題を抱えた方が、当所を利用する際の手続きの流れは、「電話又はE-MAILで当所に問合せをする」=>「相談者の相談希望日の要望を聴いたうえで日程の調整」=>「予約した日時に当所に来所して、弁護士と借金相談」=>「弁護士は、問題解決の方向性、掛かる費用、工数などを案内」=>「相談者は弁護士から聞いた内容に了解できれば、委任契約を締結」=>「お客様が着手金を支払った後、自己破産などの具体的な借金の整理方法を開始」となります。

 

館林市の当所に借金相談で来られる際には、「起きた出来事を時系列で整理した表」、「金銭の貸主である債権者とやり取りした書類や物品(金銭貸借契約書、利用明細書、領収書、各種カードなど)」、「相談をされるご自身の毎月の収入と支出、銀行預金などの所有財産を書き留めたメモ」、「弁護士に聞きたいことを書き出したメモ」などの資料を持ってきていただけると、弁護士は自己破産などのお客様の状況にあった適切な借金の整理方法を迅速に案内することができます。

 

新藤法律事務所

自己破産の無料相談 ×
場所 館林市大街道1丁目11番5号 地図
受付 平日9:00-18:00(土曜・日曜・祭日は休業日[時間外対応は要相談])
鉄道交通 館林駅
TEL 0276-57-6114

アパレル会社などの一般企業で働いていた経験を持つ方が代表を務めている法律事務所で、弁護士は市民感覚を持って、館林市で法律に関する業務を行っています。

 

当事務所では、実直かつ高品質な弁護を行うことをモットーとしており、お客様が出費した金額に見合ったリーガルサービスを提供することで、館林市の地域社会に貢献をしています。

 

弁護士は、「消費者金融(サラ金)などのノンバンクでお金を借りたが、その支払いに行き詰り、取り立てを受けているので、失踪して姿をくらますことや自殺して自分の人生にピリオドを打つことまで考えている」、「信販会社(クレジット会社)の返済を遅滞し続けていたら、給料と賞与を差押えするとの案内が裁判所から届いて困っている」、「キャッシング会社や街金などの貸金業者から督促を受けていて、借金返済のための現金を調達するためにクレジットカードの現金化を行った結果、多重債務者となってしまった」といったお金の悩みで困り果てている債務者には、借金相談をしてから自己破産などのベストな借入金の整理を実現しています。

 

みんなの法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 館林市代官町10-34 102号室 地図
受付 月曜日~金曜日9:30-17:00(土曜日・日曜日・祝祭日は休み[夜間と土日祝は事前予約で相談可])
鉄道交通 東武佐野線 渡瀬駅
TEL 0276-56-4330

館林市の当法律事務所の弁護士は、相談者・依頼者の方々とじっくりと話し合いをして、分かりやすく丁寧に説明を実施し、密に連絡を取るように努めています。

 

館林市の当所では、女性弁護士が法律相談を受けているので、女性の相談者の方も、あまり緊張をすることなくリラックスした雰囲気の中で自己破産をしたいなどの悩みごとを話すことができます。

 

「月々の返済額を少額にするためにクレジットカードの支払い方をリボ払いにして、買い物の決済を続けた結果、融資可能額の限界までお金を借りてしまい、その支払いに困っている」、「所得が低いために貧乏暮らしを余儀なくされており、生活苦から抜け出すために高利貸しのキャッシングカードを利用して現金の借り入れを何度も行ったために、借金地獄を味わう羽目になってしまった」、「義理の兄が自営業を営んでいて、借金をする際の連帯保証人を頼まれて引き受けたところ、義理の兄が返済不能となったために、自分が債権者から保証債務による借金の支払いを求められている」といった金銭面で苦境となっている債務者には、聞き取りのための借金相談をしてから、自己破産その他の妥当な借金整理の措置を行っています。

 

六花アトリエ法律事務所

自己破産の無料相談 〇(初回)
場所 館林市北成島町1835-1 ACPビル 202 地図
受付 月~金9:00-20:00 土10:00-17:00
鉄道交通 館林駅
TEL 0276-61-3838

館林市にある当法律事務所が選ばれる理由は、「心地よく話しができる快適な相談空間を用意」、「弁護士には豊富な相談と問題解決実績がある」、「弁護士は依頼者の意見を尊重し、かつ丁寧な説明を実施」、「大型ディスプレイを用いるなど意思疎通しやすいように利便性の良い機器を導入」だからです。

 

「大病を患ってしまったために仕事ができなくなり、医療費や生活費を用立てるために銀行カードローンを頻繁に使ったために、借金苦となってしまった」、「不景気によって働いている会社でリストラが行われ、失職したために転職を行ったら、収入が大幅に減少したので、借金返済ができなくなった」、「信用金庫やJAバンクなどでマイホームローンでお金を借りて家を購入したが、返済途中で支払いが困難となってしまい困っている」などの経済面で崖っぷちとなっている債務者には、ヒアリングをしてから自己破産などの最善の借金整理の手立てを行うことで、平穏な生活を取り戻しています。

 

借金問題を抱えた際に借金の整理を館林市の当事務所に依頼するメリットには、「債権者からの取り立てが止まり、かつ債権者の借金返済を一時的に停止することができる」、「自己破産をした場合でも偶然に知られない限り、ほどんどの場合は自己破産をした事実を身の回りの人に知られてしまうことはない」、「個人再生では、自宅を残しつつ住宅ローン以外の借金を減らすことができる」、「借金が時効期間に達している場合には、弁護士が時効援用の手続きを行うことで、借金を消滅させることができる」、「事務的な処理を行うのではなく、弁護士は個々のケースにカスタマイズしたベストな対応を行う」があります。

館林市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は群馬県館林市

上記掲載の群馬県館林市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

群馬県館林市の館林駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

館林市のマップ

館林市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

失業してしまい借金の返済ができなくなった結果、自己破産を実施

僕は31歳のときに、当時、付き合っていた彼女と結婚をしました。

 

その後、彼女が妊娠をしたことが分かり、将来の子育ての事を考えて僕は館林市内で家を購入することにしました。

 

家を購入すると言っても銀行預金は300万円しかなかったので、館林市の銀行で住宅ローンでお金を借りました。

 

毎月の給料と夏と冬のボーナスを使って、着実に借金の支払いを行っていたのですが、ある時、突然状況が変わってしまいました。

 

その突然起きた出来事とは、新型コロナによる感染症の流行です。

 

僕が勤めている会社は旅行関係の会社だったので、新型コロナによる影響をまともに受けてしまいました。

 

それまで黒字経営だった会社は、赤字に転落し、会社の生き残りのために事業の再構築を余儀なくされました。

 

部門の廃止や統合などの他に、全社員に対して、給料のカットが実施されました。

 

僕は、かなり厳しめの返済計画を建てていたので、生活にゆとりが無かったのですが、給料の減額が実施されたことで住宅ローンの支払いができなくなりました。

 

銀行の債権回収担当者から電話が掛かってきて、いつまでに借金を返済できるのかと問い詰められてしまいました。

 

新型コロナの騒動が落ち着いたら、また給料は元の水準に戻るとは思ったのですが、それが一体いつになるのかは全く見当を付けることができませんでした。

 

そのため、自分の借金問題を解決するには自力では無理だと思い、僕は館林市で負債の整理を業務として扱っていた法律事務所へ行って、借金相談を受けました。

 

まず初めに、僕は用意した資料を館林市の弁護士に見せながら、僕の借金状況と返済能力について説明をしました。

 

その後に、館林市の弁護士からは借金問題を解決するための策として、家を任意売却することを助言されました。

 

今のままだと、僕の家は債権者である銀行によって競売に掛けられて、不動産市場価格より安い値段で家を売られてしまうとのことでした。

 

家を失うにしても、自分で通常の不動産市場で任意売却をした方が持ち家を高値で売れるので、住宅ローンの残債を大きく減らすことができるとの話しでした。

 

僕は、館林市の弁護士のアドバイスに従って、持ち家を任意売却しました。

 

その結果、かなり高い値段で家を売ることはできたので住宅ローンの借金返済は捗ったのですが、それでも住宅ローンの残債が500万円も残りました。

 

僕はマイホームを失ったこともあり、住宅ローンの残債を払う気力が起きなかったので、結局、住宅ローンの残債は自己破産をすることで、借金を無しにすることにしました。

 

僕はその後、館林市の弁護士に自己破産の手続きを依頼したのですが、問題なく手続きが進み、僕の借金をゼロにすることができました。

 

自己破産を終えた今考えると、家を購入する時にもっと頭金を用意して、月々の住宅ローンの返済負担が軽くなるようにしとくべきだったと思っています。

 

僕は家の購入で失敗をしてしまいましたが、自己破産で借金を無しにできたので、ゼロから経済的な再出発をすることができ、本当に良かったです。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

館林市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所7件の関連ページ

高崎市
前橋市
太田市
桐生市
伊勢崎市
沼田市
渋川市
藤岡市
富岡市
安中市
みどり市