平戸市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

平戸市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

平戸市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる平戸市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、平戸市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

平戸市にある自己破産ができる弁護士事務所

飛鸞ひまわり基金法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 平戸市田平町山内免378-2 地図
受付 月~金9:00-18:00
鉄道交通 たびら平戸口駅
TEL 0950-22-7910

平戸市とその周辺地域に住まわれている方々が安心して暮らすことできるように、地域に密着したリーガルサービスを皆様に提供している法律事務所です。

 

弁護士は、「クレジット会社やキャッシング会社といったノンバンクからお金を借りたが借金の支払いに追われていて、生活が行き詰まりそう」、「低収入なために生活が困窮をしており、この状況を良くしようと、リボ払いのクレジットカードを用いてキャッシングを繰り返した結果、借入総額が高額となってしまい、その借金返済に苦労をしている」、「消費者金融や街金といった貸金業者から借り入れをしてまで、競馬やパチンコといったギャンブルに熱中をしてしまったために借金地獄となってしまった」といった経済的に追い詰められている債務者に対して、借金相談を行った後に、各事案にふさわしい自己破産などの借金整理の措置を実践しています。

 

なお、平戸市の当事務所で債務の整理を実現する際に掛かる費用の内訳は、「(法律相談料)弁護士に借金相談をする際に掛かる費用」、「(着手金)弁護士に自己破産などの事件対応を依頼する際に掛かる費用」、「(報酬金)弁護士が事件の対応を終えた後に、成果に応じて必要となる費用」、「(実費)通信費や郵便切手代、交通費、裁判所に納める手数料などの事件の処理をするうえで必要となった費用」となります。

平戸市にある自己破産ができる司法書士事務所

松田信哉司法書士法人 平戸オフィス

自己破産の無料相談
所在地 平戸市築地町五百六十一番地一号 地図
営業時間 月曜日~金曜日9:00-17:00
電車アクセス 松浦鉄道線 たびら平戸口駅
電話 0950-26-0077

個人の方の法務に関する悩み相談から企業法務まで、顧客本位で問題の解決に取り組んでいる平戸市にある司法書士事務所です。

 

「無理をして、信用金庫で住宅ローンを組んでマイホームを手に入れたが、その後に借金返済を続けることができなくなったために、債権者から取り立てを受けて困っている」、「消費者金融(サラリーマン金融)や信販会社(クレジット会社)などからお金を借りたが、その支払いに行き詰まってしまい、督促を受けているため、精神的に追い込まれて自殺をすることや失踪をしてしまうことも検討をしている」、「手に入れたい商品や利用したいサービスを使うために、銀行のローンカードで融資を受けて現金の調達を続けていた結果、借入残高が高額になってしまい、その借金返済に苦労している」といった経済的に苦心している債務者には、借金相談によって事情を聞いてから自己破産などの的確な負債整理の手立てを行っています。

 

なお、平戸市の当所で、自己破産などの借入金整理の手続きを受ける場合に掛かる費用は、正式な受任契約を締結する前に見積りを出していますので、掛かる費用について納得したうえで、仕事を依頼することができます。

自己破産の対象地域は長崎県平戸市

上記掲載の長崎県平戸市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

長崎県平戸市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

平戸市のマップ

平戸市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自己破産の理由は、キャバクラ通いで散財をしたため

僕は、平戸市でしがない地方公務員をしています。

 

僕は仕事柄、お堅い仕事をしているのですが、その反動で仕事が終わった後や休みの日は羽目を外したいという気分になることが多いです。

 

そんな中、僕は地元の平戸市の高校時代の友達に誘われて、休日に飲みに行きました。

 

その友達は、営業部で働いているため、お客を接待することが多いらしく、平戸市の飲み屋街について、精通をしていました。

 

最初は、居酒屋に入って食事をしつつお酒を飲んでいたのですが、その後は、友人のボトルがあるスナックに行きました。

 

そしてその後、最後は彼が接待をするためによく使っているというキャバクラへ行きました。

 

僕はキャバクラに行ったのは生まれて初めてだったのですが、既にだいぶ飲んでいたので、あまり緊張することなく女の子と楽しい会話をすることができました。

 

女の子は途中で何度が入れ替わったのですが、その中に僕好みの子が居ました。

 

その子と会話をするととても楽しく、他の女の子ともLINEアドレスを交換したのですが、僕が気に入った子ともLINEアドレスの交換をすることができました。

 

その後、僕はその気に行った子のことが忘れられなくて、足しげくキャバクラに通うようになりました。

 

僕はキャバクラでの飲み代の支払いには、持っていたクレジットカードを使っていました。

 

また、僕は好きな子の誕生日には、彼女が欲しいと言っていた高級ブランド品のバッグや靴を買ってプレゼントをしてあげました。

 

こんな感じで、僕は散財をし続けた結果、借金総額は400万円ぐらいに達してしまいました。

 

僕は公務員になって、まだ3年程度しか経っていなかったので、給料は安く、いくら収入が安定しているといっても完済するのは厳しい状況になりました。

 

僕は債権者から借金の取り立てを受ける事態になってしまい、仕事中も金策の事ばかり考えて、本業に集中をすることができなくなりました。

 

このままだと、状況がさらに悪くなってしまうと思ったので、僕は決心をして、自分の借金問題を解決するために、平戸市にある法律事務所へ出向きました。

 

そこで、平戸市の弁護士と話し合ったのですが、僕の借金は浪費にあたるので、本来なら自己破産はできないが、僕が今まで一度も自己破産をした経験がないことから、借金の原因が浪費でも裁判官の情状酌量によって自己破産を認めてもらえる可能性が高いとのことでした。

 

そのため、僕は自分の借金に関して早期に決着を付けたかったので、借金整理後に借金返済をしなくて済む自己破産を実施することにしました。

 

僕は、自己破産の手続きを平戸市の弁護士に依頼をしました。

 

平戸市の弁護士からは定期的に進捗の報告を受けていたのですが、最後に、僕の自己破産を裁判所で認可してもらうことができたとの報告を受けることができました。

 

僕は、実は自己破産手続きをする前に、キャバクラで好きになった子にLINEを使って告白をしていたのですが、彼女からはお客としか見れないと返事が来て、思いっきり振られてしまいました。

 

僕はそれっきり、キャバクラ通いはやめたので、キャバクラ通いが原因で、再度、借金まみれになってしまう心配はなくなりました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

平戸市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件の関連ページ

諫早市
佐世保市
島原市
大村市
松浦市
対馬市
壱岐市
五島市
西海市
雲仙市