駒ヶ根市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所6件

MENU

駒ヶ根市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

駒ヶ根市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる駒ヶ根市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、駒ヶ根市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

駒ヶ根市にある自己破産ができる弁護士事務所

法律事務所ミライズ

自己破産の無料相談 ×
場所 駒ヶ根市中央16-17 地図
受付 月~金9:30-17:30(事前予約で土日祝も相談OK)
鉄道交通 飯田線 駒ヶ根駅
TEL 0265-98-7991

自分の生まれ故郷の方々に恩返しをしたいという思いを持って、地元に根差したリーガルサービスを提供している駒ヶ根市の法律事務所です。

 

「リボ払いのクレジットカードを使って、無駄遣いと言える浪費を繰り返したために、借金まみれとなってしまって困っている」、「低所得な生活を送っているために生活苦となっており、その状況を改善するために銀行カードローンを頻繁に使って借り入れをしていたために借入残高が高額となり、返済に窮している」、「新型コロナなどの病気にかかったために仕事ができなくなり、医療費や生活費を用立てするのにキャッシング会社のキャッシングカードを使った結果、借金総額が膨らんで困っている」などといった金銭問題で苦心している方々には、借金相談で事情を伺ったうえで、自己破産などの個々の事情にマッチした負債整理の手立てを行っています。

 

自己破産の手続きを駒ヶ根市の当事務所に依頼した場合に発生する費用の内訳は、「法律相談料:弁護士による法律相談を受ける際に発生する費用」、「着手金:弁護士に案件対応を依頼する時に発生する費用」、「報酬金:結果が成功した場合に発生する成功報酬で、獲得できた経済的利益に応じて発生する費用」、「実費:切手代や交通費、印紙代などの実際に要した費用」、「日当:弁護士が遠方へ出張した場合に発生する費用」となります。

 

弁護士法人このまち 駒ヶ根支所 青木法律事務所

自己破産の無料相談 ×
場所 駒ヶ根市上穂南9番地3号 地図
受付 月曜日~金曜日8:30-17:30(土曜日・日曜日・祭日は休み)
鉄道交通 駒ヶ根駅
TEL 0265-98-7171

「弁護士に相談するのは気が引ける」とか「弁護士が話す専門用語がよくわからない」などと言ったことを考えて、弁護士を敬遠してしまう方もおられると思いますが、駒ヶ根市の当所では、相談者・依頼者に分かりやすい説明を行い、安心を提供できるように努めています。

 

「失業をしたり、転職を繰り返した結果、給料が減少したために生活が困窮してしまい、街金や消費者金融などのノンバンクから借り入れをしてしのいだ結果、今度は借金苦となってしまった」、「負債総額が多額なために、月々の利息分が高額で、利息の支払いだけで精一杯なために、コツコツと返済を続けていても、借入元本が一向に減らない」、「借金の連帯保証人になったために、債権者から保証債務を理由に借金の支払いをするように要求されている」といった借金問題で苦境に立たされている方々には、借金相談で個々の事情を聴いたうえで、自己破産その他の負債整理を施しています。

 

駒ヶ根市の当所に於ける、借金相談から問題解決までの流れは、「電話か公式サイト予約フォームで相談日時を決定する」=>「当所に来所して、弁護士と面談」=>「弁護士は必要な情報を確認した後に、解決方法や今後の見通し、掛かる費用などについて説明を実施」=>「当所に自己破産などの借金整理を依頼する場合には契約書と委任状を作成」=>「弁護士は借金問題の解決をスタート」=>「借金問題を解決することで手続きが完了」となります。

駒ヶ根市にある自己破産ができる司法書士事務所

古田司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 駒ヶ根市赤穂福岡14番地1464号 地図
営業時間 平日8:30-19:00(土曜・日曜・祭日は定休日)
電車アクセス 伊那福岡駅
電話 0265-83-0475

お客様の権利を守るために法務の専門家として、駒ヶ根市で活動をしている法務事務所です。

 

「高級ブランド品の衣服を買ったり、高級レストランで食事をするなどのぜいたくをクレジットカードを使って行った結果、カードの利用限度額までお金を借りてしまい、その支払いに困っている」、「収入が少ないために、生活用品を購入するためのお金が足りず、サラ金などの貸金業者からお金を借りて賄っていた結果、借金漬けの生活から抜け出すことができなくなった」、「地元の信金から住宅ローンでお金を借りて、マイホームを購入したが、不景気によって所得がダウンしたために住宅ローンの返済が困難となってしまった」などといった苦境を味わっている方々には、ヒアリングのために借金相談をしてから、ベストと言える自己破産などの負債の整理を行っています。

 

なお、駒ヶ根市の当所で実践可能な借金の整理方法には、任意整理や過払金返還請求、特定調停、個人民事再生、自己破産などがあり、お客様の事情にあった適切な方法を選択したうえで、実施することで借金問題・多重債務問題を解決へと導いています。

自己破産の対象地域は長野県駒ヶ根市

上記掲載の長野県駒ヶ根市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

長野県駒ヶ根市の駒ケ根駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

駒ヶ根市のマップ

駒ヶ根市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

連帯保証人になっていたために、自己破産をしなければならなくなった

僕は駒ヶ根市で、建築関係の会社で働いていました。

 

僕は次男で、長男は父親が起こした飲食関係の事業を引き継いで、父親と一緒になって仕事をしていました。

 

父親は事業運営の資金として、駒ヶ根市の取り引き銀行から借り入れをしていました。

 

父親が借り入れをする時に、僕は頼まれて連帯保証人になっていました。

 

自分が連帯保証人になっていたことも忘れていた頃に、僕は父親がお金を借りていた銀行から借金の返済をするようにとの通知を受けました。

 

その通知を受け取った後、すぐに父親に電話を掛けて、どうしたことかと聞いたところ、「事業の経営状態が悪くなって、今まで毎月銀行に支払っていた借入金の返済ができなくなった」とのことでした。

 

その後、父親の事業は経営が成り立たなくなり、廃業をすることになり破綻処理を行いました。

 

父親からは謝られましたが、連帯保証人となっていた僕は、父親が作った借金1500万円の返済義務が生じてしまいました。

 

しがないサラリーマンである僕が、そんな大金を払えるわけはなく、僕は自分の借金問題を解決するために、駒ヶ根市で借入金の整理を行っていた弁護士の所へ出向いて、自分の借金について相談をしました。

 

駒ヶ根市の弁護士からは、「自己破産をするしかない」と言われたのですが、自分もそうなるだろうと思っていたので、その場ですぐに、弁護士に自己破産で僕の借金問題を解決してもらえるように仕事を依頼しました。

 

当時、僕は住宅ローンなども抱えていたのですが、所有していた家は、裁判所で選ばれた破産管財人によって現金化されて、各債権者に分配されました。

 

管財事件として扱われた自分の自己破産手続きは、裁判所に破産申立てをしてから1年ちょっと経った時に完了し、僕の借金は晴れてゼロになりました。

 

今回、自己破産をして思ったことは、例え身内だろうと絶対に連帯保証人になるべきではないということです。

 

僕は正社員として働いているので自己破産後も経済的な再起ができましたが、家を失い大きく人生プランが変わってしまいました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

駒ヶ根市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所6件の関連ページ

松本市
佐久市
上田市
飯田市
岡谷市
諏訪市
須坂市
小諸市
伊那市
中野市
大町市
茅野市
塩尻市
千曲市
安曇野市