五所川原市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

五所川原市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

五所川原市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる五所川原市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、五所川原市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

五所川原市にある自己破産ができる弁護士事務所

さくら総合法律事務所

自己破産の無料相談
場所 さくら総合法律事務所
五所川原市東町17-5 五所川原商工会館 4F 地図
受付 月曜日~金曜日9:00-17:30
鉄道交通 五能線 五所川原駅
TEL 0173-38-1511

一般民事事件、家事事件、企業法務、刑事事件など一般的な法律問題に関する対応を行っている、五所川原市にある弁護士事務所です。

 

「信金や銀行といった金融機関やサラ金や信販会社といったノンバンク等から借り入れを繰り返した結果、多重債務者となったので、おまとめローンなどを使って貸付金利の低利な1社だけに借金を一本化したい」、「フリーターや派遣社員といった非正規雇用で仕事をしているために所得が低く、貧乏生活を改善するためにクレジットカードでキャッシングを続けて現金の借り入れを繰り返したために、借金苦となって困っている」、「完治が難しい病気になったり、ケガを負ったがなかなか治らないために、病院に支払う医療費がかさんでしまい、銀行カードローンでお金を借りて治療費を賄っていた結果、借金が膨らんで借金の完済が困難となった」といった方々に、弁護士は詳しい状況を聞くために借金相談をしてから、個別具体的な自己破産などの手続きを実施することで借金問題を解決へと導いています。

 

弁護士に自分の抱えている借金について相談をしたいが、自分が弁護士に話した事柄が外部の第三者に漏れてしまうのではと心配をしている方もいると思います。この点に関して考えてみると、弁護士は法律でお客から知り得た情報を秘密にしなければならないという守秘義務が課されています。そのため、弁護士に話した事柄が、その弁護士から第三者に話しが伝わることはありません。ですから、情報が漏洩することを心配せずに五所川原市にある当事務所で、自己破産その他の借金整理を実現するための話し合いをすることができます。

 

つがるひまわり基金法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 つがるひまわり基金法律事務所
五所川原市字大町一番地五号 ティーケーマンション 2F 地図
受付 平日9:00-17:00(12:00-13:00は昼休み、土曜・日曜・祭日は休業日)
鉄道交通 五所川原駅
TEL 0173-23-5121

弁護士が不足していた五所川原市に、東北弁護士会連合会・青森県弁護士会・日本弁護士連合会の支援を受けて設立された法律事務所で、法律問題で困っている多くの方々にリーガルサービスを届けて、安心な生活を取り戻すためのサポートを行っています。

 

「サラ金や街金といった高金利で融資を行っている貸金業者からお金を借りたが、その支払いに行き詰まり、取り立てから逃れるために自殺や夜逃げをすることまで考えを巡らせている」、「会社勤めをしているが新型コロナによって、勤務している会社の業績が悪化してしまい、リストラが行われて給料がダウンしたために住宅ローンの支払いが困難となった」、「キャッシング会社のキャッシングカードを使ってまで、物欲に任せるままに欲しい物の購入や使いたいサービスの利用をしたために、カードの借金総額が多額となってしまい、その支払いに苦悩している」といった借入金の問題で地獄を見ている債務者には、弁護士は借金相談によって事実確認をしてから、ベストな自己破産などの負債整理の措置を行っています。

 

なお、借入金の整理を五所川原市の当所で対応する際に必要となるお金の内訳は、「法律相談料:弁護士にトラブルを解決するためのアドバイスをする際に必要となるお金」、「着手金:弁護士が事件解決に取り掛かる際に必要なお金」、「報酬金:弁護士が事件を解決した際に獲得できた成果に応じて必要となるお金」、「実費:交通費や郵便代などの事件に対応するために必要となったお金」となります。

五所川原市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は青森県五所川原市

上記掲載の青森県五所川原市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

青森県五所川原市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

五所川原市のマップ

五所川原市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

住宅ローンの連帯保証人になっていたために、自己破産をせざる負えなくなった

私は現在、バツイチなのですが、離婚したことで私の身に起こったことを、ここでは話したいと思います。

 

私は20代の後半に恋愛の末に、結婚をしました。

 

結婚をしてから2年間は、賃貸マンションに住んでいたのですが、その後、住宅ローンを組んで家を購入することにしました。

 

住宅ローンは五所川原市内にある銀行で、夫の名義で組んだのですが、その時に連帯保証人が必要だったので、私が連帯保証人になりました。

 

住宅ローンで借りたお金を使って、私たち夫婦は五所川原市内で建売住宅を購入しました。

 

その後、住宅ローンは毎月、コツコツと返済を続けていました。

 

それから数年後、夫婦間の性格の不一致で、私と夫との間で、スレ違いが続くようになりました。

 

我が家のお金の管理は夫が行っていたのですが、夫はお金に関してルーズな所があり、散財をしていたために、我が家に貯金は一切ありませんでした。

 

私は、徐々に夫と一緒にいることが苦痛に感じ、最終的には夫と離婚をしました。

 

離婚後は、私は夫と住んでいた家を出て、実家に戻りました。

 

それから暫くして、私の元に銀行から内容証明郵便で借金返済の請求書が送られてきました。

 

何かと思って、送られてきた郵便物の中身を確認してみると、住宅ローンの借金返済の請求でした。

 

私は、その後すぐに債権者である銀行に電話を掛けて、どういうことかを確認してみました。

 

すると、元夫が自己破産をしたので、住宅ローンの連帯保証人であった私に借金の支払い義務が生じたということが分かりました。

 

借金総額は約1千万円あり、長期にわたって借金返済を滞らせていたことから、期限の利益が喪失したために、借金の全額を一括返済しなければなりませんでした。

 

離婚をした後、私は仕事に就いていたのですが、給料は手取りで月に10万円ぐらいだったので、私はどうしようかと途方に暮れてしまいました。

 

債権者の銀行からはこのままでは裁判を起こすと言われ、私は追い詰められてしまいました。

 

実家の親と相談をした結果、私は五所川原市で業務として借金整理を行っていた法律事務所へ行って、そこで借金相談を受けることにしました。

 

私はその後、五所川原市の法律事務所へ出向いて、弁護士と小一時間ほど話しをしたのですが、弁護士のアドバイスで自己破産を実施することにしました。

 

私の給料を考えると、自己破産以外の借金整理の方法だと、借金整理後に返済を継続することになるため、その支払いが困難になるとの考えでした。

 

自己破産の手続きはほぼ全て五所川原市の弁護士が行っていたので、私は手続きの経過の連絡を受けるだけで済みました。

 

そして、五所川原市の弁護士が裁判所に破産申立てをしてから、数か月が経過した時に弁護士から裁判所で私の債務の免除を認可してもらうことができたとの連絡をもらうことができました。

 

長らく借金問題に苦しめられ、その原因となった元夫のことを恨みましたが、私は自己破産をしたことで借金問題から解放され、やっと悪夢から逃れることができました。

 

私は良い弁護士に巡り合うことができて、ある意味、運が良かったのだと思います。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

五所川原市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件の関連ページ

弘前市
八戸市
十和田市
三沢市
むつ市