伊豆市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

伊豆市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

伊豆市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる伊豆市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、伊豆市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

伊豆市にある自己破産ができる弁護士事務所

該当なし

伊豆市にある自己破産ができる司法書士事務所

石井司法書士事務所

自己破産の無料相談 〇(30分)
所在地 伊豆市修善寺290 地図
営業時間 月曜日~金曜日8:30-17:30(土曜日・日曜日・祭日は休み)
電車アクセス 修善寺駅
電話 0558-73-1700

伊豆市において、要予約ですが30分間まで無料で法務に関する相談を受けている司法書士事務所です。「土地や建物の売買や贈与などによる不動産登記」、「自己破産などの借金整理」、「法人設立などの会社登記」、「各種の裁判手続き」などを承っています。

 

「日本を含め、世界で流行した新型コロナのために、勤務している会社の売り上げが激減してしまい、収入が減ったので、住宅ローンの支払いが厳しくなった」、「消費者金融業者や信販会社、街金などのノンバンクで借り入れをしたが、借金返済を滞らせた結果、裁判所から給料を差押えするとの連絡が来て困っている」、「冠婚葬祭の費用を用立てするために、銀行カードローンを使ったが、簡単にお金を借りることができるので、その後もカードローンで頻繁に現金の融資を受けたので、借金生活にどっぷりと使ってしまい抜け出せなくなった」といった債務者には、事情を聞くために借金相談をしてから個々の事情に見合った自己破産その他の借金整理の措置を施しています。

 

借金問題や多重債務問題を抱え込んでしまうと、自分の財力という個人情報に関わる悩み事のために、他の人に相談をすることができず、一人あるいは家族だけで考え込んでしまうケースが多いです。ですが、借金の整理についての知識を有しない素人が幾ら知恵を絞っても、良い解決方法が浮かぶことはなく、時間だけをいたずらに無駄にすることになります。多くの借金がある状況で時間を無駄にすると、利息や遅延損害金が借金総額に加味されることで、借金が増えてしまい、最終的には費用と工数が掛かる自己破産しか解決方法がなくなってしまいます。ですから、そのような状況にならないためにも伊豆市の当事務所のような借金の整理に熟知した専門家に早期に相談をして欲しいです。

自己破産の対象地域は静岡県伊豆市

上記掲載の静岡県伊豆市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

静岡県伊豆市の修善寺駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

伊豆市のマップ

伊豆市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

不動産投資の詐欺に遭ってしまい、自己破産をすることになった

僕は伊豆市に住んでいるのですが、1500万円もの借金を抱え込んでしまい、自己破産を実施しました。

 

ここでは、僕が巨額な借金を作ってしまい、最終的に自己破産をするに至った経緯について話しをしたいと思います。

 

僕は、伊豆市でしがない会社員をしていました。

 

万年平社員の僕は、サラリーマン生活には飽き飽きしていたので、いずれは不労所得によって生計を立てたいと思っていました。

 

そんなときに、不動産投資会社のダイレクトメールが伊豆市の僕の賃貸アパートに送られてきました。

 

その郵便物の中を見てみると、ワンルームマンション投資の案内でした。

 

ワンルームマンションへの投資なら少ない資金から不動産投資ができるので、これから不動産投資を始めようと考えている方にピッタリとの説明がされていました。

 

僕は不動産投資に興味があったので、ダイレクトメールの中に入っていた物件リストの中から、良さそうな物件を内見させてもらうことにしました。

 

僕は不動産投資会社に電話で連絡をしてから、実際に物件を何軒か見せてもらいました。

 

不動産投資会社の担当者は、穏やかな話し方をする女性で、好感の持てる人でした。

 

僕が良いなと思った物件の中で、既に入居している人がいて、かつ間取りなどが良いなという物件があったので、その物件を購入することにしました。

 

その物件の価格は900万円で、僕は頭金として100万円しか用意ができなかったので、残りは伊豆市の銀行から融資を受けて、支払いに充てました。

 

銀行で借金をしても、毎月家賃収入があるので、そのお金で銀行への支払いをすれば良いと僕は考えていました。

 

1つ目のワンルームマンションを購入して2か月程経った時に、不動産投資会社の担当の女性から掘り出し物があったので、もう1件ワンルームマンションを購入しませんかとの打診を受けました。

 

その物件は、築年数は古かったのですが、駅から近く、間取りも日当たりの良い南向きで、さらに既に人が入居しているというものでした。

 

僕自身も、これは掘り出し物だと思ったので、これから購入するワンルームマンションを担保にして、また同じ銀行から融資を受けて、2件目のワンルームマンションを購入しました。

 

そして、僕が2件目のワンルームマンションを購入すると、1週間も経たないうちに、1件目と2件目に住んでいた人が退室届を出して、来月末に部屋を出るとの連絡がありました。

 

まさに青天の霹靂で、その時になって僕は騙されたことに気付きました。

 

僕は2件の不動産で、合計1500万円の借金があったのですが、家賃収入が途絶えたことで、その借金返済ができなくなりました。

 

僕は債権者である銀行から取り立てを受けて、困り果ててしまいました。

 

このまま放置するわけにはいかないので、僕は業務として借金相談受けていた伊豆市の司法書士事務所へ行って、自分の借金について相談をしました。

 

伊豆市の司法書士と相談をした結果、僕の借金は自己破産で解決するしかないという話しになりました。

 

伊豆市の司法書士の話によれば、このまま放置をした場合は、銀行によって抵当権が設定されているワンルームマンションは差押えをされた後に、競売に掛けられて借金返済に充てられるが、借金の残債によってその支払いに苦しむことになるとのことでした。

 

だから、自己破産を行って、借金をゼロにしてスッキリされた方が良いということでした。

 

僕は、相談をした伊豆市の司法書士に自己破産手続きのサポートをしてもらいつつ、自己破産手続きを実施しました。

 

伊豆市を管轄している地方裁判所に破産申立てをしてから、約1年が経過した時に、裁判所で僕の借金の免責を認めてもらうことができました。

 

長かった自己破産手続きがやっと終わり、僕は安堵することができました。

 

僕は今回、不動産投資詐欺に遭って自己破産したことを踏まえ、今後は、おいしい儲け話を安易に信じないようにしたいと思っています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)