湖西市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

湖西市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

湖西市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる湖西市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、湖西市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

湖西市にある自己破産ができる弁護士事務所

該当なし

湖西市にある自己破産ができる司法書士事務所

白井綜合事務所

自己破産の無料相談
所在地 湖西市古見1041番地2号 地図
営業時間 月~金8:00-18:15(週末の土日・祭日も極力、相談に応じる)
電車アクセス 鷲津駅
電話 053-576-2222

司法書士・行政書士・土地家屋調査士の3資格の保有者が在籍している湖西市にある事務所で、これらの資格を生かした俯瞰的な視野を持って、法務に関する相談に応じています。

 

「低収入なために生活が困窮しており、そのため銀行のローンカードを使って現金を借り入れして生活費の不足分を補っていたために借金まみれとなったので、自己破産を検討しているが、自己破産のメリットとデメリットを詳しく理解しておきたい」、「病気になったために、病院に支払う医療費が必要となり、そのためにキャッシング会社のキャッシングカードを使った結果、借金苦となって困っている」、「買い物をする際にクレジットカードで決済をしていたが常にリボ払いにしていたので、月々の返済額は少額で済んだが借金総額が多額となってしまい、その借金返済に苦労している」といったお金の悩みで苦心している方々には、借金相談をしてから個々の事情にジャストフィットしたオーダーメイドの負債整理を実施しています。

 

なお、借金問題の解決策として自己破産を選択した場合は、当事務所では湖西市を管轄している地方裁判所に提出する書類の作成業務を行うことで、借金問題を解決するための支援を行っています。

 

戸田司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 湖西市新所原三丁目5番2号 ユースビル 2階-D 地図
営業時間
電車アクセス 新所原駅
電話 053-596-9322

湖西市とその周辺地域から法務に関する相談を受けている、法務事務所です。各種の登記手続き、相続、後見、債務整理、裁判関係などの幅広い悩み相談を受けています。

 

「サラリーマン金融や街金などの貸金業者から融資を受けたが、その支払いに行き詰ってしまい、その取り立てから逃れるために失踪したり自殺することまで考えている」、「金融業者に多額の借金があって、毎月コツコツと借金返済をしているが、利息分を払うので限界となっており、元金が全く減らないという借金地獄となっている」、「大学生時代は勉学に励むために奨学金を受けていたが、社会人となった現在、その奨学金の支払いのために貧困生活に陥ってしまっている」といった金銭的な悩みで困窮している債務者には、ヒアリングで事情聴取をしてから、自己破産その他のベストな借入金の整理を施しています。

 

借金相談のために湖西市の当事務所に来られるお客様は、「今までの借り入れ状況の推移が分かるタイムチャート図を書いたメモ」、「お客様自身の家計の収支や所持している資産などを整理したメモ」、「お金を借りた債権者の会社名と所在地、負債残高、貸付金利、借入期間などをまとめたメモ」、「借り入れをした債権者との取引期間中に得た、契約書や請求書、利用明細書、カードなどの入手物」などの物を持ってくるようにしていただけると自己破産などの借金整理の手立てを正確かつスピーディに案内することができます。

自己破産の対象地域は静岡県湖西市

上記掲載の静岡県湖西市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

静岡県湖西市の鷲津駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

湖西市のマップ

湖西市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

借金を支払うために別の金融機関を利用した結果、自己破産に至った

私は、湖西市の高校を卒業後、湖西市内の会社で事務職として働いています。

 

私は美容に興味があったので、エステの器具や化粧品などにお金を掛けていました。

 

私は高卒かつ入社してからさほど年月が経っていないということもあり、安月給でした。

 

そのため、買い物をする時はクレジットカードを使い、かつ、月々の返済額を低額にすることができるリボルビング払いにしていました。

 

リボルビング払いを頻繁に利用していた時には私は気付かなかったのですがは、リボルビング払いは毎月の支払額を少額にできるので、一見するとカード利用者にとって有利なように思えます。

 

ですが、実はリボルビング払いだと徐々に借入残高が高額となってしまい、そのために月々の利息が増えるので、利用者にとっては返済負担が増える方法でした。

 

そのため、私はクレジットカードに設定されているショッピング枠の利用限度額の最上限までお金を借りてしまい、そのカードを使うことができなくなってしまいました。

 

来月のクレジットカードの約定返済日まで待てば、またカードを少しだけ利用できるようになるのですが、私は待つことができなくて、私が使っていた湖西市の銀行でローンカードを作って買い物をするためのお金を調達するようになりました。

 

私が何故、銀行カードローンの契約をしたかというと、キャッシュカードを使って銀行ATMでお金を下ろしているときに、銀行カードローンの契約をしませんかとの案内が毎回、ATMのディスプレイ画面に表示されていたことを覚えていたからです。

 

その後、所有しているクレジットカードと銀行のローンカードを繰り返し利用したのですが、その結果、借金がかさんでしまい、私はこれらの借金の返済に困るようになりました。

 

この段階でで借金整理に取り組めば良かったのですが、私はそうせずに、借金返済のお金を用意するために、湖西市にあったキャッシング会社の支店に出向いて、お金を借りてしまいました。

 

私は借金返済をするために別の金融機関からお金を借りるという自転車操業を行った結果、あっという間に借金の総額が増えてしまい、自分の給料だけでは借金を完済することが不可能な状況となりました。

 

私は所有しているスマホを使って、インターネットで借金問題の解決方法を調べてみたのですが、業務内容に借金整理がある法律事務所で借金相談をすることが最も良い方法だということが分かりました。

 

そのため、湖西市で借金整理を行っている法律事務所を探してから、その事務所に行って、私は弁護士による借金相談を受けました。

 

湖西市の弁護士とは30分ほど話しをしたのですが、抱えている借金と比べると収入が少なすぎるという理由で、自己破産をするべきとの話しになりました。

 

借金相談の後、私はいったん帰宅をして、一晩考えた後、湖西市の弁護士に自己破産をやってもらうことにし、弁護士に手続きを実施してくれるように頼みました。

 

それから、適時、私は湖西市の弁護士からは進捗の報告を受けていたのですが、暫くしてから私の自己破産が裁判所で認めてもらえたとの報告をもらうことができました。

 

私は美容にお金を掛け過ぎたために、自己破産をすることになってしまいましたが、今後は家計簿を付けるようにして、しっかりと自分の収入と支出の管理をして、再度、借金苦になることがないようにしたいと考えています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)