裾野市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

裾野市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

裾野市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる裾野市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、裾野市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

裾野市にある自己破産ができる弁護士事務所

裾野法律事務所

自己破産の無料相談 ×
場所 裾野市稲荷21番地 地図
受付 月曜日~金曜日9:00-17:00(17時以降と土曜日・日曜日・祝日は要相談)
鉄道交通 裾野駅
TEL 055-992-0006

裾野市にある当弁護士事務所では、「街の法律家」として、「こんなことを弁護士に相談して良いのだろうか?」といったことでも気軽に相談を受けています。

 

「パチンコやオンラインカジノといった身近なギャンブルにのめり込んでしまい、借金を重ねた結果、返済が困難となった」、「付き合っている彼女とデートをしたり、プレゼントを送る際にリボ払いのクレジットカードを使っていたが、カードを使いすぎてしまい、その支払いに苦労している」、「仕事でお世話になっている取引先の連帯保証人を引き受けたために、金融機関から保証債務による借金返済を迫られて困っている」といった金銭的な悩みで苦悩している方々には、各々の事情にマッチした自己破産などの手続きを施すために、まずは借金相談を行っています。

 

裾野市の当所における、借金相談とその後の処理の依頼の流れは、「電話あるいは公式HP問い合わせフォームで相談日時を調整」=>「相談内容に関連する資料を持参したうえで来所して、借金相談を受ける」=>「相談のみで問題が解決した場合は、ここで終了」=>「借金整理を当所に依頼することで、自己破産などの具体的な借金整理の手続きを実施」となります。

 

マーブル法律事務所

自己破産の無料相談
場所 裾野市平松474 TAKビルⅡ 202号室 地図
受付 平日10:00-17:00(週末の土日と祭日は除外)
鉄道交通 裾野駅
TEL 055-995-0660

法的なトラブルを抱えている人に対して、あなたと法律とをつなぐ役割を担うことで、法的に問題を解決している裾野市にある弁護士事務所です。

 

借金問題・多重債務問題を抱えている方々が、裾野市の当事務所の弁護士に問題解決を依頼することで得られる利点には、「債権者からの取り立てが停止する」、「相談者の収支の状況を整理することができる」、「自己破産などの借金整理の手続きを速やかに実施できる」があります。

 

「サラ金やクレジット会社といったノンバンクから借り入れをしていたが、その後、返済に行き詰ってしまい、督促を受けているがそれに応じないでいたら期限の利益喪失になったとの理由で、借金の全額をまとめて支払うように要求されて困惑している」、「自宅を購入する際に信用金庫で住宅ローンを組んだが、不況によるリストラで給料がカットされたためにローンの支払いができなくなってしまい、自宅を差押え後に競売に掛けられてしまうのではと危惧している」、「ギャンブル依存症や買い物依存症といった精神疾患によって、消費者金融などの高利貸しでお金を借りた結果、借金苦となって困っている」などのお金のことで苦心している債務者には、借金相談をしてから個々の事情にふさわしい自己破産その他の借金整理の措置を行うことで、平穏な暮らしを送るためのサポートをしています。

裾野市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は静岡県裾野市

上記掲載の静岡県裾野市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

静岡県裾野市の裾野駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

裾野市のマップ

裾野市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

浪費癖で借金まみれとなってしまい、自己破産を実施

僕には、欲しい物を我慢することができずに、すぐに購入してしまうという浪費癖がありました。

 

浪費癖があっても、学生時代は少額しかローンを組むことができなかったので、多額の借金をしてしまうことはありませんでした。

 

ですが、社会人になると収入がある分、多額の借金をすることができるようになりました。

 

その結果、僕は社会人になった後、欲しい物やサービスを購入するために自動車ローン、クレジットカード、商品購入の際の割賦払いなど様々なローンを利用してしまいました。

 

そのため、僕は多重債務者になってしまいました。

 

毎月、借金返済をしていても、利息などによって借金は膨れ上がってしまい、借金返済に行き詰って各債権者から督促を受ける頃には、借金総額は500万円を超える金額となっていました。

 

僕は裾野市で会社勤めをしていたのですが、今の収入だけでは借金を完済するのは無理だと思ったので、仕事が終わった後に、居酒屋でバイトをすることで収入アップを図りました。

 

二足のわらじを履いて、借金返済に努めたのですが、それでも完済できる目途は立ちませんでした。

 

僕は債権者からの取り立てが、心の重圧となってしまい、仕事などがうわの空となって、日常生活に支障が出てきました。

 

今のままだと悪循環になってしまうと思ったので、僕は本腰を入れて、借金問題の解決を行うことにしました。

 

とはいっても、借金整理に疎い自分だけでは問題解決は困難なので、裾野市で借金整理を行っていた弁護士を頼ることにしました。

 

僕は借金整理を得意としている裾野市の弁護士の事務所へ行って、借金相談をしました。

 

僕は事務所に着いた後、相談室に通されて、その後、弁護士と膝を突き合わせて話しをしました。

 

裾野市の弁護士と話し合った結果、自己破産を実施するということになりました。

 

裾野市の弁護士の話しによると、本当の所なら借金の原因が浪費だと裁判所で自己破産は認可されないのですが、自己破産をするのが初めてなら、借金の原因が浪費でもほとんどのケースで裁判官の情状酌量によって自己破産を認めてもらえるとのことでした。

 

そのため、僕は自分の借金問題を自己破産で処理してもらえるように裾野市の弁護士に手続きを頼みました。

 

裾野市の弁護士が奮闘をしてくれたので、破産申立てから約8か月経った時に、僕の自己破産が裁判所で認可されたとの報告を弁護士から受けることができました。

 

自己破産をした後、各金融機関で共通利用されている信用情報機関、いわゆるブラックリストに僕の金融事故情報が登録されたので、僕は約5年から10年の間、金融機関で借金ができなくなりました。

 

その結果、僕は借金をしてまで欲しい物を買うことができなくなったので、強制的に浪費癖を治すことができました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)