倉吉市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所8件

MENU

倉吉市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

倉吉市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる倉吉市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、倉吉市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

倉吉市にある自己破産ができる弁護士事務所

くらよし佐野法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 くらよし佐野法律事務所
倉吉市駄経寺町2-18 オフィスK 2101 地図
受付
鉄道交通 倉吉駅
TEL 0858-22-0511

倉吉市にある当法律事務所の特徴は、「法律相談は利用しやすい低料金で実施」、「自己破産などの手続きを弁護士に依頼したいと考えている方々には、弁護士費用の見積りを無料で提示」、「仕事を受ける際には、必ず契約書を取り交わして、手続き内容について詳細に説明を実施」です。

 

「クレサラ問題で困っていて、借入先の金融業者から取り立てを受けているが、それに応じないでいたら、給与や賞与を差し押さえするとの通達が届いて困惑している」、「買い物依存症のために、複数枚のクレジットカードを多用した結果、高額な借金を抱えてしまったので、借金整理を実施したいが、メリットはもちろんのこと、デメリットについても教えて欲しい」、「家族には秘密にして消費者金融から借金をしたが返せなくなったので、この借金問題を解決するために内緒で自己破産を実施したい」などといった経済的に破綻している債務者には、弁護士は事情を確認するべく借金相談をしてから各々の事情に則した借入金整理の手立てを実施しています。

 

なお、借金まみれで困っているが、お金がないので自己破産手続きなどの弁護士費用を用立てできないと言う方は多いと思います。そのような方は倉吉市の当事務所では、収入と財産が一定の条件以下という要件を満たしていれば、法テラスの民事法律扶助制度を使うことができます。この制度を使えば、弁護士費用の支払方法を利息無しの低額な月賦払いにすることができるので、支払い負担を大幅に軽減することができます。

 

倉吉ひかり法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 倉吉ひかり法律事務所
倉吉市見日町三百十七番地 地図
受付 平日9:00-18:00
鉄道交通 倉吉駅
TEL 0858-27-2140

法律トラブルを抱えて時にどのように対処すればよいのかは、弁護士に相談をするのが持っても的確かつ手っ取り早い方法です。ですから、困ったらまずは、倉吉市の当法律事務所で法律相談を受けて欲しいです。

 

「サラリーマン金融や街金などの貸金業者から借り入れをしたが、高額な借金や多重債務になってしまい、完済するのが困難となった」、「信用金庫などの低金利で融資を行っている金融機関からお金を借りたが、その返済に行き詰まったので、サラ金などの高金利だが審査がゆるくてお金を借りやすいノンバンクからお金を借りて、借金の返済に充てるという自転車操業を行った結果、借金総額が高額になってしまい収拾がつかなくなった」、「収入と比較すると、あまりにも多額の借金があるために、毎月の支払いでは利息しか払うことができず、そのために借入元本がまったく減らないという、いつまで経っても完済ができない借金地獄となっている」といったお金の悩みで苦悩している方々には、ヒアリングで事実関係を確認してから、個々の事情にあった自己破産その他の適切な借金整理の方法を実践しています。

 

なお、倉吉市の当所に負債整理を依頼する場合に必要となる弁護士費用の内訳は、「借金相談料:弁護士に借金問題の相談をする際に必要となる料金」、「着手金:弁護士が自己破産などの具体的な借金問題を解決するための手続きに取り掛かる際に必要となる料金」、「報酬金:弁護士が手続きを終えた時に、獲得できた利益に応じて必要となる料金」などとなります。

 

尾西総合法律事務所

自己破産の無料相談 〇(初回のみ)
場所 尾西総合法律事務所
倉吉市上井町一丁目197番地 地図
受付 月曜日~金曜日9:30-12:00 13:00-17:00
鉄道交通 倉吉駅
TEL 0858-27-0117

倉吉市の当法律事務所での相談は、必ず予約をしていただき、直接、弁護士と面談をする形式としています。電話やメールでは詳しい状況が分からないため、電話またはメールによる相談は行っていません。

 

「低収入なために貧乏生活を送っており、生活苦から脱するために銀行カードローンを使って繰り返し借り入れをしたために、借金苦となってしまった」、「長患いの病気や、なかなか治らない大ケガをしたために、病院に支払う医療費が高額となってしまい、キャッシング会社のキャッシングカードを使って支払いを続けた結果、その借金返済が困難となった」、「新型コロナウイルスなどの影響による景気低迷によって、勤務先でリストラが実施された結果、給料が減ったり、クビになって失業をしたために、借金返済を継続できなくなった」といった経済的に行き詰まっている方々には、事情聴取をしてから各々の事情にマッチした借入金整理の手続きを行っています。

 

弁護士に借金相談をすると、自分の財力や負債に関する個人情報が外部に漏れるのではと気にしている方もいると思います。弁護士による顧客情報の管理ですが、弁護士法という法律によって、弁護士は顧客情報の秘密を徹底することが義務付けされているので、お客様が弁護士に開示した情報が、その他の第三者に漏れてしまうことはありません。ですから、情報漏れを気に掛けることなく安心して、自己破産その他の借金整理の手続きの相談や打ち合わせを倉吉市の当事務所で受けることができます。

倉吉市にある自己破産ができる司法書士事務所

小椋義孝司法書士・行政書士事務所

自己破産の無料相談 〇(初回のみ)
所在地 倉吉市駄経寺町二丁目十八番地 地図
営業時間 月曜~金曜9:00-17:00
電車アクセス 山陰本線特急・山陰本線・スーパーはくと 倉吉駅
電話 0858-23-4310

倉吉市をメインの営業エリアとして個人と法人の法務に関する業務を親身になって誠実にサポートをしている司法書士事務所です。

 

「商工ローンで融資を受けて事業資金を調達したが、不況によって事業経営が悪化したために、借金返済をすることができなくなった」、「親が借金をする時に頼まれて長男である自分が借金の連帯保証人となったが、親が借金を返せなくなったので、保証人になった僕の所に債権者から保証債務に基づく督促が来て、困っている」、「兄弟がお店を開く際に、開店資金を信金から借りたが、その後、お店の運営がうまく行かなくなり、借りたお金の返済で困っているようなので、自分が借金の肩代わりをしようかと思っている」といった方々に、各々の事件内容に合った自己破産その他の借金整理をするべく、手始めに借金相談を実施しています。

 

なお、倉吉市の当事務所では、借金問題を解決するための手法である自己破産と個人再生に関しては、司法書士費用の支払いの際に分割返済にも応じているので、自己破産と個人再生に関しては少ない費用負担で借金問題の解決を実現することができます。

 

ほうむ合同事務所

自己破産の無料相談
所在地 ほうむ合同事務所
倉吉市福庭超1-159 ほうむ合同ビル 地図
営業時間
電車アクセス 倉吉駅
電話 0858-27-0722

司法書士・ファイナンシャルプランナー・行政書士が所属している倉吉市の法務事務所で、法務関連を始めとして様々な業務を扱っています。

 

「大学時代に奨学金をもらって通っていたが、社会人になって、奨学金で借りたお金の借金返済で苦労をしている」、「冠婚葬祭のためのお金が突然必要になって、銀行のローンカードを使って借り入れをしたが、利便性の良さからその後も事あるごとにお金を借りたために、借金漬けの生活から抜け出すことができなくなった」、「地元の信用金庫で住宅ローンによってお金を借りて、マイホームを手に入れたが、不景気によって所得が減ったために住宅ローンの支払いができなくなったので困っている」などといった金銭面で危機的な状況となっている方々には、借金相談によって問題内容の聞き取りを行ってから、ベストと言える自己破産などの借金を整理するための措置を実施しています。

 

借金相談を倉吉市の当所で受けようと思っている方々は、来所時に、「今までの借り入れ状況の変化を時間軸で整理したメモ書き」、「相談者本人の毎月の収入と支出、所有財産などを書き出したメモ書き」、「お金を借りた債権者の一覧リストと利用期間、貸付金利、残債務などを書いたメモ書き」などを持ってきていただけると、各人にジャストフィットした自己破産などの借金整理の手立てをスピーディにアドバイスすることができます。

自己破産の対象地域は鳥取県倉吉市

上記掲載の鳥取県倉吉市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

鳥取県倉吉市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

倉吉市のマップ

倉吉市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

ギャンブル狂いとなったために、自己破産に至ってしまった

僕は、学生時代は真面目に勉強をして堅実な生活を送っていました。

 

その後、僕は地元である倉吉市に戻って、零細企業で働くようになりました。

 

小さな会社だったので、就職した後、僕はすぐに先輩と仲良くなることができました。

 

先輩の中に特に僕のことを可愛がってくれていた人がいたのですが、この先輩はとてもギャンブルが好きな人でした。

 

就職をして、暫くした後、その先輩から会社帰りに倉吉市内にあったパチンコ屋に誘われました。

 

僕は今まで一度もパチンコを打ったことが無かったため、打ってみたいという興味があったので、先輩にくっついてパチンコ屋へ行きました。

 

最初は、先輩のすぐ隣の台に座って、先輩にパチンコの打ち方やコツを教えてもらっていたのですが、すぐに慣れて、一人で打つことができるようになりました。

 

僕のパチンコ初挑戦は、勝ち負けゼロだったのですが、先輩は勝つことができました。

 

パチンコを打った後、先輩にご飯を奢ってもらった後、僕は帰路につきました。

 

それから僕はパチンコの面白さにハマってしまい、攻略本を買ってまでパチンコ台を攻略して勝ちたいと思うようになりました。

 

僕には彼女がおらず、仕事が終わった後は暇だったので、仕事帰りに一人でもパチンコを打ちに行くようになりました。

 

パチンコの成績は勝ったり負けたりだったのですが、勝つときは少額で負けるときは大きく負けていたので、収支としては大きくマイナスでした。

 

僕は負けず嫌いな一面があったため、パチンコで負けると絶対に取り返してやると思っていました。

 

ですが、今考えるとこれが泥沼にハマった原因だと思います。

 

僕は、パチンコで生活費まで使ってしまうようになり、仕方なく生活費のお金を用立てするために、倉吉市にあった大手の消費者金融の支店に出向いて、無人契約機を使って現金の借り入れと返済ができるキャッシングカードを作りました。

 

キャッシングカードを作ってからは、僕はまるで自分の銀行口座からキャッシュカードを使ってお金を引き出す感覚で、キャッシングカードでお金を借りてしまいました。

 

その結果、借金総額はみるみるうちに膨らんでしまい、利息が付いたこともあって総額で350万円以上となってしまいました。

 

僕は、毎月1回、必ず支払わなければならない約定返済日に支払いをすることができなくなり、借り入れをした消費者金融から返済の催促を受けるようになりました。

 

さすがに困り果ててしまい、この打開策をスマホのインターネット機能を使って探したところ、仕事として借金整理に取り組んでいる弁護士事務所に相談をすればよいことが分かりました。

 

そこで、僕は倉吉市で借金の整理を行っていた弁護士事務所を探してから、その事務所に訪問をしました。

 

借金相談では僕は倉吉市の弁護士に僕の置かれている状況を説明したのですが、意見交換をした後、自己破産を実施するということになりました。

 

自己破産の手続きは倉吉市の弁護士が実施してくれたので、僕は数回裁判所に弁護士と共に出廷するだけで済みました。

 

その後、倉吉市の弁護士から裁判所で免責許可の決定が下って、僕の借金は帳消しになったとの報告をもらうことができました。

 

弁護士の話しだと、借金を作った理由が僕の場合はギャンブルなので、本当なら自己破産の非免責事由となるので、自己破産は裁判所で認めてもらえ無いのだが、僕は今回が初めての自己破産だったので、裁判官の情状酌量によって自己破産を認めてもらえたとのことでした。

 

僕は今回の自己破産に懲りて、ギャンブルは二度としないことを心に堅く誓いました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

倉吉市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所8件の関連ページ

米子市