伊佐市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

伊佐市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

伊佐市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる伊佐市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、伊佐市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

伊佐市にある自己破産ができる弁護士事務所

該当なし

伊佐市にある自己破産ができる司法書士事務所

さぶみ司法書士・行政書士事務所

自己破産の無料相談 〇(初回のみ)
所在地 さぶみ司法書士・行政書士事務所
伊佐市大口元町十九番地一号 地図
営業時間 月曜日~金曜日8:30-18:00
電車アクセス 京町温泉駅
電話 0995-22-0404

借金問題、不動産登記、相続登記、商業登記、成年後見などの法務に関する業務を扱っている、伊佐市にある法務事務所です。女性司法書士が代表を務めており、女性ならではの気の利いた対応で、お客様が抱えている悩みを解消するためのお手伝いをしています。

 

「付き合っている彼女がいるが、銀行カードローンで借り入れをしてまで見栄を張って、デート代をおごったり、プレゼントをあげたりした結果、借入残高が多額となってしまい、借金返済をするのが厳しくなった」、「地元の信用金庫で住宅ローンを組んで自宅を購入したが、新型コロナウイルスが流行ったために収入が落ち込んでしまい、住宅ローンの返済を継続するのが困難となったので、借り入れをした信金によって自宅を差し押さえされた後、競売に掛けられて強制的に売却されてしまうのではと心配をしている」、「低賃金で働いているので、生活が困窮をしており、この状況を良い方向に改善するためにリボ払いのクレジットカードを使ってキャッシングによって生活費の借り入れを繰り返したが、その結果、良くなるどころか、益々、生活が苦しくなってしまった」といった金銭的な悩みで苦労を重ねている方々には、事情の聞き取りをするために借金相談をしてから、個々の事情にマッチした自己破産などの適切な借金整理の措置を実現しています。

 

伊佐市の当所では、借金問題の解決などの仕事を受けた時には、高い倫理観を持って職務に取り組んでいます。例えば、司法書士には法律によって相談者・依頼者から得た個人情報の秘密を厳守する義務があるのですが、当所では厳格にこの決まりを履行しているので、お客様におかれましては個人情報の情報漏れを心配することなく自己破産などの負債整理の仕事を当所に委ねることができます。

自己破産の対象地域は鹿児島県伊佐市

上記掲載の鹿児島県伊佐市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

鹿児島県伊佐市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

伊佐市のマップ

伊佐市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

離婚後、浪費をしてしまい自己破産となった

私は伊佐市に住んでおり、数年前に夫とは離婚をしました。

 

夫との間に子供はいなかったので、私は夫から離婚後に養育費などのお金は一切もらっていませんでした。

 

私は、結婚をしていた時にパート勤めをしていたので、離婚後もその仕事を続けていました。

 

離婚後は私は自分の自由になる時間が増えたので、日頃のストレス発散などのために、スマホゲームを楽しんだり、伊佐市の私の住まいの近くにあるパチンコ店に行って、パチンコを楽しむようになりました。

 

最初の頃は、あまりお金を掛けずにゲームやパチンコを楽しんでいたのですが、徐々にエスカレートをしてしまって、多額のお金を掛けるようになってしまいました。

 

私はゲームはもっぱら、MMORPGを行っていました。

 

私は最初はゲームを無課金で楽しんでいたのですが、ゲーム内で一緒にパーティを組む仲間の足手まといになりたくないとの思いから、徐々に課金アイテムを購入するようになり、ゲームで沢山のお金を使うようになりました。

 

また、パチンコは、元々負けず嫌いな性格だったために、パチンコを打っていてフィーバーが来なくて負けているときに、そのままやめることができず、深追いをして大負けをしてしまうということが増えました。

 

私はゲームやパチンコにドハマリをした結果、貯金をすべて使い果たしてしまいました。

 

その後、私は伊佐市の繁華街にあった大手消費者金融の無人契約機で、金銭貸借契約を結んで、自分用のキャッシングカードを作成しました。

 

作ったキャッシングカードを用いて、私は金欠のたびに近所のコンビニに設置されているATMを使って、借り入れを繰り返しました。

 

その結果、私は徐々に借金総額が増えてしまい、毎月の借金返済に困るようになりました。

 

月1回、約定返済日がやってくるのですが、その時までに私は借金の支払いをすることができなかったために、債権者である消費者金融から取り立てを受けるようになりました。

 

鈍感な私でも、さすがにこのままだとヤバいと思ったので、本格的に私自身の借金問題を解決するための行動を取ることにしました。

 

とは言っても、私は無力なので、私は伊佐市で借金の整理を扱っていた司法書士事務所に私が抱えている借金について相談をすることにしました。

 

伊佐市の司法書士事務所に着いた後、私は相談室に通されたのですが、相談員である司法書士と話し合った結果、自己破産を行うことにしました。

 

その後、私自身が主体的に自己破産の手続きを進めていったのですが、裁判所に提出する書類の作成と要所ごとのアドバイスを伊佐市の司法書士からもらうことができたので、私はスムーズに自己破産手続きを実施することができました。

 

そして、裁判所に破産申立てをしてから、5か月程度経過した時に、裁判所で私の借金の免責を認めてもらうことができ、晴れて私は借金の悩みから解放されました。

 

ストレス発散目的でゲームとパチンコにドハマリしたことで、自己破産に至ったことを深く反省して、今現在は私は散歩やジョッギングなどのお金の掛からない方法でストレスの発散を行うように改めて、再度、借金まみれにならないようにしています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)