南さつま市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

南さつま市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

南さつま市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる南さつま市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、南さつま市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

南さつま市にある自己破産ができる弁護士事務所

弁護士法人鹿児島中央法律事務所 加世田支所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 弁護士法人鹿児島中央法律事務所 加世田支所
南さつま市加世田東本町三十六-二 第三中央ビル 1F 地図
受付 月曜日~金曜日9:00-19:00(土曜日・日曜日・祝祭日は休み)
鉄道交通
TEL 0993-58-2110

皆様からの法的な相談や仕事の依頼に対して、的確かつスピーディに対応をしている南さつま市にある法律事務所です。

 

「銀行あるいは信用金庫などの金融業者から住宅ローンでお金を借りて、自宅を買ったが、その後の新型コロナウイルスの影響によって、収入が落ち込んでしまい、借金返済を続けるのが困難となった」、「将来のことを考えて、不動産や株式などに投資を行ったが、取り引きで大失敗をして巨額な負債を抱えてしまったので、自己破産を行いたい」、「現代はキャッシュレス社会なので、買い物をする際は常時、クレジットカードを使っていたが、支払方法としてリボ払いを選んでいたので、毎月の約定返済日に支払う金額は少額で済んだか、徐々に借入残高が増えて行ってしまい、借金が高額になりすぎたので完済ができそうもなくなった」などといった借金問題で厳しい局面に立たされている方々には、弁護士は事情を確認するべく借金相談を行ってから適切な借金整理の手続きを実施しています。

 

なお、南さつま市の当事務所において、弁護士と借金相談を希望されている方々は、来所の際に、「借り入れをした金融機関やノンバンクの会社名と所在地、貸付利率、借入期間、残っている負債額などを書いたメモ」、「お金を借りた当人の月収と月毎の支出、所有している財産などを書き出したメモ」、「借り入れをした債権者との取り引きで得た契約書や請求書、カードなどの書類や物品」、「借入金額の増減を月日単位で整理して図や表にして書き出したメモ」などを持参していただけると、弁護士は自己破産などの借金問題を解決するための方法をお客様に対して迅速に提示をすることができます。

南さつま市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は鹿児島県南さつま市

上記掲載の鹿児島県南さつま市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

鹿児島県南さつま市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

南さつま市のマップ

南さつま市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

生活苦から借金を重ねてしまい、最終的には自己破産

私は、南さつま市で母親と共に暮らしています。

 

私の家庭は、私がまだ物心がつかない頃に父親と母親は離婚をしました。

 

離婚の際には、私は母親に引き取られて育てられました。

 

父親とは、離婚後から音信不通となっており、今現在、父親がどこにいて何をやっているのかも不明です。

 

母親は、パートやアルバイトでお金を稼いで私を育ててくれました。

 

私は中卒で働こうかと思っていたのですが、母親からは絶対に高校は卒業をするようにと言われたので、高校まで進学をした後、南さつま市の地元の会社に就職をしました。

 

私がお金を稼ぐようになってから我が家は少し生活が楽になったのですが、それも束の間で、母親が病気になってしまい、母親は病院通いのために働くのが困難となってしまいました。

 

母親の医療費も掛かることから、我が家はまた貧乏暮らしに逆戻りをしてしまいました。

 

そんなときに、私は生活苦を少しでも軽くしたいとの思いから南さつま市にあったキャッシング会社へ行って、無人契約機を使って、借り入れと返済用のキャッシングカードを作りました。

 

そして、無人契約機のすぐ隣に設置されていたATMを使って、キャッシングカードで生活費のためのお金を借り入れしました。

 

私は最初は5千円程度しか借りなかったのですが、徐々に慣れて、借金をすることに抵抗を感じなくなると借り入れをする金額が増えてしまいました。

 

私はキャッシングカードを使って、お金を借りては返すを繰り返していたのですが、徐々に借金総額が増えていき、借金漬けの生活から抜け出すことができなくなりました。

 

私は月々の支払額が、元本に付く利息分の支払いで限界という状況となった後、月々の支払いを滞らせるようになってしまいました。

 

返済を滞らせてしまうと、借金に遅延損害金が加算される契約となっていたので、私の借金はより一層増えてしまいました。

 

このままだと、身の破滅だと感じたので、私は昔から付き合いのある友達に自分の借金について相談をしました。

 

すると、その友達から借金問題を解決するには、債務の整理を業務として扱っている法律事務所に相談をするのが最も確実な方法だということを教えてもらうことができました。

 

私はその後、すぐに南さつま市で債務の整理を行っている法律事務所を探し出して、事前に借金相談の予約を入れてから、その事務所を訪ねてみました。

 

借金相談では、私は南さつま市の弁護士と話し合いをしたのですが、結論としては自己破産によって私の借金問題を解決するということになりました。

 

その後、自己破産の手続きは南さつま市の弁護士が実施をしてくれて、最終的には裁判所で私の借金の免除を認めてもらうことができ、私の全ての借金は帳消しにしてもらうことができました。

 

そして、南さつま市の弁護士からのアドバイスとして、どうしても生活費が足りないのなら行政から生活保護を受けた方が良いとの言葉をもらうことができました。

 

今現在、私は生活保護は受けていませんが、どうしてもお金に困ったら、借金をするのではなく、生活保護を受けることを考えたいと思います。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)