南九州市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

南九州市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

南九州市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる南九州市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、南九州市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

南九州市にある自己破産ができる弁護士事務所

弁護士法人れいめい総合法律事務所 知覧事務所

自己破産の無料相談 ×
場所 南九州市知覧町郡6223-1 地図
受付 月曜日~金曜日9:00-17:30
鉄道交通 中名駅
TEL 0993-58-7201

南九州市にある当法律事務所の弁護士は、手間や費用が多くかかる訴訟という手段を採らずとも悩みごとを解決できる場合には、その方法を相談者に案内をすることで、できるだけ手間や費用を掛けずに問題を解決するように努めています。

 

「低所得で貧乏な暮らしぶりなので、生活費としてリボ払いのクレジットカードを使って借り入れをしていたが、借金総額が膨らんでしまい、その返済の目途がつかなくなった」、「銀行や信金などの金融業者から事情資金の融資を受けたが、新型コロナで事業経営がうまくいかなくなり、借金返済が苦しくなった」、「地元の信用金庫で低利でお金を借りていたが、その支払いに行き詰まったので、借金の支払いをするために消費者金融などの高利だか借り入れをしやすいノンバンクからお金を借りるという自転車操業をしたために借金苦となって困っている」などといった金銭問題でお金の悩みを抱えている方々には、借金相談をしてから個々の事案にマッチした自己破産などの手続きを行っています。

 

南九州市における、借金相談から自己破産などの問題解決の手続きを依頼するまでの流れは、「まず、電話または公式サイトの相談予約フォームを使って、相談日時の予約を入れる」=>「お客様は相談日時に関連資料を持参のうえ、当所に来所をする」=>「弁護士は借金相談で事情をくみ取ってから自己破産などの適切な問題解決方法と弁護士費用の見積書を案内」=>「お客様は、解決方法と見積書を検討したうえで、納得できたなら当所に問題解決の手続きを依頼」となります。

南九州市にある自己破産ができる司法書士事務所

峠坂洋昭 司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 南九州市川辺町平山6741番地6号 地図
営業時間 月~金9:00-17:30(土日祝は休み[予約で休みの日も対応OK])
電車アクセス 中名駅
電話 0993-78-3621

インターネットを利用した遠隔地からの相談にも対応をしている、南九州市にある法務事務所で、相談者・依頼者に満足をしていただけるように、日々、精進を続けています。

 

「なかなか病気やケガが治らないので、治療費がかさんでいるが、銀行カードローンを使って支払いをしていたために借入残高が高額となってしまい、その支払いに困っている」、「交遊関係が広いために交際費や遊興費が多くかかり、サラ金のキャッシングカードを使って費用を調達していたために、借金まみれとなって苦悩している」、「家を購入する際に金融機関から住宅ローンでお金を借りたが、その後の不況によって、住宅ローンの支払いが困難となってしまい困り果てている」といった借金問題で追い詰められている債務者には、ヒアリングを行うために借金相談をしてから適切な借入金整理の手立てを実践しています。

 

なお、南九州市の当所で、借金問題の解決方法として自己破産の実施を希望されている方は、司法書士には自己破産の破産申立てをする地方裁判所において代理人になる権限は無いので、当所でできる支援内容は裁判所に提出する書類作成と手続きを進めるうえでのアドバイスの提供となります。

自己破産の対象地域は鹿児島県南九州市

上記掲載の鹿児島県南九州市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

鹿児島県南九州市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

南九州市のマップ

南九州市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自己破産になった理由は、好きな物を購入し続けたため

私は南九州市に住んでいて、高校を卒業後に、地元の会社で働き始めました。

 

私の趣味は会社帰りや週末のウインドウショッピングです。

 

店頭に飾ってある様々な商品を見ていると、心がウキウキとしてきて、仕事などで嫌なことがあっても忘れることができました。

 

私はその後、二十歳を迎えたのですが、その際に私が住んでいる南九州市の賃貸アパートに、大手の信販会社からクレジットカード作成の案内状が入った郵便物が届きました。

 

その時に、社会人たるもの、クレジットカードの1枚ぐらいは持っておくべきだと思ったので、私はクレジットカードを作成しました。

 

その後、クレジットカードが私の所に送られてきたのですが、クレジットカードを手にすると、カードを使ってみたくなりました。

 

私は、今まではウインドウショッピングで見るだけで我慢をしていたのですが、クレジットカードを手にして以降、ウインドウショッピングをしていて、いいなぁと思ったり、好きだと思った物は我慢せずに、クレジットカードを使って購入をするようになってしまいました。

 

その結果、徐々にクレジットカードの借入総額は増えていき、しまいには、カードに設定されているショッピング枠の融資可能額の最上限までお金を借りてしまいました。

 

そうすると、そのクレジットカードは、次の月の約定返済日に支払いをするまで、買い物の決済には使うことができません。

 

本当なら、約定返済日に支払いをしてカードのキャッシング枠に空きができるのを待ってから、新たな買い物をするべきだったのですが、私はそうすることができず、別の大手の信販会社に新規でクレジットカードの作成を申し込んで、もう1枚、クレジットカードを作って、そのカードを使って買い物を続けてしまいました。

 

それから暫くは、クレジットカードでショッピングを楽しんでは、その借金を返すという生活を送っていたのですが、クレジットカードの借金残高が約120万円ぐらいあった時に、私は運悪く体調を崩してしまいました。

 

その結果、私は職場に長期休暇の申請をして休暇を取ったのですが、収入が激減してしまったので、クレジットカードの支払いができなくなってしまいました。

 

私は、クレジットカードを発行している信販会社から督促を受けるようになり、そのストレスから益々、体調を悪化させてしまいました。

 

このままだと、さらに悪い状況に陥ってしまうと思ったので、私は自分の借金問題を解決するために、重い体を引きずって、南九州市にある法律事務所へ出向きました。

 

そこで、私は南九州市の弁護士と私自身の借金について相談をしたのですが、私はほとんど収入がない状況なので、弁護士からは自己破産を実施した方が良いとの助言を受けました。

 

私は借金整理後に借金返済を続けていく自信が無かったので、借金返済をせずに済む自己破産を行うことを決めました。

 

その後、私は南九州市の弁護士に自己破産の手続きを委ねたのですが、委ねてから6か月ぐらい経った時に弁護士から私の自己破産手続きが完了して、私の借金は消滅したとの連絡を受けることができました。

 

私は手軽に買い物ができるクレジットカードを作ったばかりに借金漬けとなってしまい自己破産をするに至りましたが、自己破産をした後は、所有していた全てのクレジットカードは利用停止となったので、再度、クレジットカードが理由で多額の借金を抱え込んでしまうことはなさそうです。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)