奄美市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

奄美市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

奄美市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる奄美市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、奄美市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

奄美市にある自己破産ができる弁護士事務所

弁護士法人あすなろ奄美支所 奄美あすなろ法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 奄美市名瀬港町二十二番二十三号 地図
受付 月曜日~金曜日9:30-18:00
鉄道交通
TEL 0997-57-6211

奄美群島に住まわれている方々からの法律相談や法的な対応に取り組んでいる、奄美市にある法律事務所です。

 

「クレジット会社(信販会社)やサラ金(消費者金融)などのノンバンクから、お金を借りては返すを繰り返すという自転車操業を繰り返していたために借金まみれとなってしまい、自分の手に負えない状態となった」、「クレジットカードをリボ払いで頻繁に使っていた結果、借金地獄となったので自己破産を実行したいが、自己破産を行った際に生ずるメリットとデメリットについて教授して欲しい」、「キャッシング会社や街金などといった高金利で融資を行う貸金業者を利用したために、借金返済に行き詰まってしまい、債権者から何度も受ける督促から逃れるために、自殺してしまうことや失踪することも考えている」などといった借金問題で崖っぷちに立たされている方々には、各事情に則した借金整理の手続きを施しています。

 

多額の借入金があって、その支払いに窮している方々が奄美市の当所で借金問題を解決するために掛かる費用には、「(法律相談料)弁護士に借金相談をして、弁護士から解決方法についてのアドバイスを受ける際に支払う費用」、「(着手金)弁護士に自己破産などの借金整理の対応を依頼した場合に支払う費用」、「(報酬金)借金問題の解決を終えた段階で、成功の程度に応じて支払う費用」、「(実費)問題を解決するうえで掛かった郵便切手代や収入印紙代、謄写料、交通費、通信費などの諸経費」などがあります。

 

弁護士法人空と海 そらうみ法律事務所 奄美事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 奄美市名瀬末広町18-25 グランセ末広ビル 六階 地図
受付 平日9:00-17:30(土曜・日曜・祭日は定休日)
鉄道交通
TEL 0997-54-5588

奄美大島の公設法律事務所で活動をしていた弁護士が開設をした、奄美市にある法律事務所で、困っている人の役に立つことができるように、法律相談や法律問題の解決に取り組んでいます。

 

「良い仕事に就くことができず、所得が少ないために生活が困窮をしているので、クレジットカードを使ってキャッシングをしていたが、返済方法としてリボ払いを選んでいたために、借金総額が増えてしまって、完済をするのが困難となった」、「子供の将来のことを考えて、銀行などの金融機関から教育ローンでお金を借りて、子供の塾費用などの学費に充てていたが、新型コロナで不景気になったために、収入が落ち込んでしまい、教育ローンの支払いが厳しくなった」、「親が信用金庫などの金融業者から事業資金の融資を受ける際に、親から頼まれて息子の自分が連帯保証人を引き受けたが、親が事業に失敗をしてしまって借金返済ができなくなったので、連帯保証人になっていた自分が債権者から保証債務による借金の支払いを要求されて苦心している」といった方々には、弁護士は借金相談を行った後に、それぞれの事情にあった自己破産などの負債を整理するための手立てを行っています。

 

なお、奄美市の当所では、自己破産などの借金問題の対応では、個々のお客様ごとに抱えている事情は異なり、問題を解決した際の着地点やそのための手段は各々異なるので、事情を踏まえたうえで、個々の事案にジャストフィットしたオーダーメイドの対応を行うように努めています。

奄美市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は鹿児島県奄美市

上記掲載の鹿児島県奄美市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

鹿児島県奄美市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

奄美市のマップ

奄美市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

私が自己破産に至った理由は無駄遣いを繰り返したため

私は、奄美市で一人暮らしをしています。

 

私は一人っ子で、そのため、祖父母や父母は私のことをとても可愛がると同時に、私は自分でも自覚できるほど甘やかされて育ちました。

 

欲しい物あると、すぐに祖父母が買ってきて、私に与えてくれました。

 

また、毎月のお小遣いは母親からもらっていましたが、それ以外にも祖父母は事あるごとに私にお小遣いをくれました。
幼少期にそのような甘やかされた生活を送っていたために、私は我慢することができない性格となってしまいました。

 

私は高校を卒業後、一人暮らしに憧れていたので、働き始めるとほぼ同時に職場に近い奄美市で賃貸アパートを借りて、一人暮らしを始めました。

 

私は引越しをした後は、ソファーなどの家具や電子レンジなどの家電製品を買いそろえました。

 

私は欲しいと思ったら、すぐに欲しい物を手に入れなければならない性分なので、その要望を叶えるために、働き始めてすぐに、大手の信販会社でクレジットカードを作りました。

 

私はクレジットカードを作った後は、欲しいと思った物はクレジットカードを使ってすぐに購入するようになりました。

 

クレジットカードを所有している方なら知っていると思いますが、クレジットカードの返済方法には、一括払いや二回払い、複数回の分割払いなどの方法がありますが、私は常にリボルビング払い(リボ払い)を選んでしました。

 

リボ払いにすると、毎月1回、必ず借金の返済をしなければならない約定返済日に支払わなければならない金額を少額に固定できるからです。

 

そのため、私は高額な買い物をクレジットカードを使って買い物をしたときでも、毎月の返済額は低額で済ますことができました。

 

ですが、後からわかったのですが、リボ払いにすると、少しづつクレジットカードの借入残高が膨らんでしまい、そして最終的にはクレジットカードに設定をされている融資可能枠の限界値までお金を借り切ることになってしまいました。

 

この時の私の借金総額は、元金に利息が付いたために100万円を優に超えていました。

 

私は手取りで月に13万円ぐらいしかもらっていなかったので、完済するのが困難な状態に陥ったと感じました。

 

私は親や祖父母に、私が抱えている借金について相談をしようかとも考えましたが、心配を掛けたくなかったので、思いとどまりました。

 

そして、私は奄美市内で負債の整理を業務として扱っていた法律事務所を見つけることができたので、前もって電話で借金相談の予約を入れてから、予約を入れた日時にその法律事務所を訪問しました。

 

借金相談では、私はありのままの現状を奄美市の弁護士に説明をしたのですが、弁護士からは解決方法として自己破産を行うべきとの助言を受けました。

 

奄美市の弁護士が私に自己破産を勧めた理由は、私の可処分所得が少なかったからです。

 

その後、私は奄美市の弁護士の助言を聞き入れて、自己破産を行うことを決め、自己破産手続きの実施を弁護士に依頼をしました。

 

それからは奄美市の弁護士から適時進捗の報告を受けていたのですが、私が弁護士に借金相談をしてから半年程が経過した時に、弁護士から私の借金の免除が裁判所で許可されたとの連絡を受けることができました。

 

私は自己破産を実施したことで、今まで使っていたクレジットカードは強制的に解約になりました。

 

また、私は各金融機関が共通利用しているブラックリストに載ったようで、自己破産をした後はどの金融機関からも借金をすることができなくなりました。

 

私はクレジッカードを利用できなくなったので、買い物をする際に不便になりました。

 

ですが、私は買い物の支払いは必ず現金となったため、借金をしてしまうことがないので、再度、借金のことで頭を悩まさせる心配はせずに済むようになりました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)