志布志市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

志布志市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

志布志市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる志布志市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、志布志市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

志布志市にある自己破産ができる弁護士事務所

志布志法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 志布志市志布志町安楽2269番地1号 地図
受付 月曜日~金曜日9:15-17:15
鉄道交通 志布志駅
TEL 099-479-3420

地域の皆様から頼られる存在となるべく奮闘をしている、志布志市にある法律事務所です。男性の弁護士と女性の弁護士が営んでいる法律事務所なので、同性の弁護士に相談をしたいというニーズにもお応えをすることができます。

 

「マイホームローンを信用金庫(信金)や銀行などの金融業者から借りて、家を購入したが、その後に起きた新型コロナ禍によって、所得が減ったためにマイホームローンの支払いができなくなった」、「対人関係が苦手なので、勤め先の職場になじむことができず、転職を繰り返したたために、転職の度に収入が減ってしまい、借金返済ができなくなった」、「安い給料で働いているために、貧しい生活を送っており、生活が困窮しているので、銀行カードローンで借り入れをし続けていた結果、借入総額が膨らんでしまい、困り果てている」といったようなお金の悩みで困っている方々には、個々の事情を聞き取りするために借金相談をしてから、自己破産などの的確な借金整理の措置を実行しています。

 

志布志市の当所は、借金相談ではお客様の状況に応じて、自己破産などの借金問題を解決するための方法を提示し、必要となる弁護士費用の見積り金額を案内しています。弁護士費用には、仕事の委任契約を締結した後に着手金、そして仕事を完了した際に報酬金が発生しますが、法律扶助を受けることができれば、これらの弁護士費用の支払いは利息無しの月々の支払額が低額な分割払いにすることができる場合があります。

志布志市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は鹿児島県志布志市

上記掲載の鹿児島県志布志市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

鹿児島県志布志市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

志布志市のマップ

志布志市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

住宅ローンの支払いを継続できなくなり、自己破産を実施

僕は、妻と二人の子供と共に志布志市に住んでいます。

 

僕はリーマンショックをきっかけにして、住宅ローンの支払いができなくなって自己破産を実施したので、その時のことについて、ここでは話したいと思います。

 

僕は20代の中頃に妻と結婚をして、それから間もなく第一子が誕生をしました。

 

新婚当初は、僕たち夫婦は志布志市にある賃貸アパートに住んでいたのですが、子供ができたことをきっかけに、子育てをしやすい一戸建てに住むことにしました。

 

その際に、志布志市にある銀行で住宅ローンによってお金を借りて、新築の建売住居を購入をしたのですが、僕はあまりゆとりのない返済計画を立ててしまいました。

 

住宅ローンを組んでから数年間は、コツコツと借金返済を続けることができていたのですが、第二子ができ、子供が大きくなるにつれ、子供の習い事や塾などにもお金が掛かるようになりました。

 

我が家は住宅ローンの支払いのために、食費や光熱費、衣服費、交際費などを切り詰めて、なんとか生計を保っている状態でした。

 

そんなギリギリの生活をしている状況下で、運が悪いことにリーマンショックが起きてしまいました。

 

米国発のリーマンショックですが、それをきっかけに世界同時株安となってしまい、日本国内でも日本経済が失速してしまいました。

 

不景気となったために、僕の勤めている会社の業績は急激に悪化をしてしまい、会社存亡の危機的な状態となってしまいました。

 

この時に、勤務先の会社の経営陣が、断腸の思いでリストラを実施しました。

 

リストラの一環として、全社員の賞与と給与のカットが実施をされてしまいました。

 

その結果、僕は収入がダウンしてしまい、住宅ローンの借金返済を続けることができなくなりました。

 

当然の事ですが、支払いが滞った後は、すぐに住宅ローンの借り入れをした銀行の債権回収担当者から連絡が来て、借金を返すようにとの督促を受けました。

 

僕は何度も繰り返し、債権回収担当者から取り立ての電話を受けるようになり、本業の仕事が手に付かない状態になってしまいました。

 

このままだと、さらに悪い状況になってしまうと思えたので、僕は借金問題の解決に真剣に取り組むことにしました。

 

幸いなことに、志布志市で借金問題の解決に取り組んでいる法律事務所があったので、僕は事前にアポを取ったうえで、その事務所を訪れました。

 

僕は、志布志市の弁護士とじっくりと借金相談の話し合いをしたのですが、自己破産で自分の借金問題を解決するという結論に至りました。

 

本当は家を残したかったのですが、志布志市の弁護士の見解では家を残すのは厳しいとのことでした。

 

その後、僕は話し合いをした志布志市の弁護士に自己破産の手続きを実施してくれるように仕事を頼みました。

 

裁判所では、僕の自己破産手続きは管財事件として扱われ、僕は家を失うことになったのですが、それからしばらくして、裁判所で僕の借金の免責を正式に認めれもらうことができ、僕の借金はゼロになりました。

 

自己破産の手続きを初めて間もなく、僕たち家族は志布志市内の賃貸マンションに引越しをしました。

 

僕たち家族は、自己破産を完了した後は借金問題から解放されたので、そろって穏やかな暮らしを送ることができるようになりました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)