曽於市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

曽於市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

曽於市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる曽於市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、曽於市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

曽於市にある自己破産ができる弁護士事務所

藤尾法律事務所 末吉支所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 藤尾法律事務所 末吉支所
曽於市末吉町本町一丁目四番五号 地図
受付 月曜~金曜9:00-18:00 土曜10:00-17:00(日曜・祝祭日は休み)
鉄道交通 五十市駅
TEL 0986-51-9830

「気軽に相談をすることができる」、「弁護士は分かりやすい言葉を使って説明」、「弁護士は詳しく事情を聞いて、丁寧な仕事をする」といったことを心掛けている曽於市にある法律事務所です。

 

「低賃金で仕事をしているために、生活が貧しく、クレジットカードでキャッシングをしていたが、返済方法としてリボ払いを選んでいたので、毎月の返済額が低額にできたが、借金総額が膨れ上がってしまい、完済するのが厳しくなって困っている」、「地元の銀行で住宅ローンでお金を借りて、家を購入したが、その後に新型コロナによる景気停滞によって収入が減ってしまい、住宅ローンの借金返済ができなくなったので、抵当権を設定されているマイホームを銀行によって差し押さえされた後に、競売で売られるのはと心配をしている」、「病気になってしまい、医療費負担のために生活が圧迫されてしまい、銀行カードローンを使って足りない生活費を補っていた結果、借入残高が高額となって、その支払いに苦労している」といった借金問題で苦心している方々には、弁護士は事件内容をつかむために借金相談をしてから個々の事情に応じた自己破産などの負債整理を行っています。

 

高額な借金を抱えてしまったり、多重債務者となってしまうと、問題の中身が自分の財力という個人情報に関わることなので、身の回りの人に借金の相談をせずに、一人若しくは家族だけであれこれと対応策を考え込む方が多いです。一人若しくは家族だけで考えて、良い解決策を見出すことができれば良いのですが、実際は時間を浪費するだけて終わるケースが多いです。多くの借金がある状況で、時間を無駄にすると、借入元本に付加される利息金や借金返済が約定返済日に行われていないことに対する遅延損害金が借金に加味されることによって、さらに借金は膨らむことになります。その結果、最終手段として実施される工数や費用が他の借金整理方法と比べて多く掛かる自己破産をするしかなくなります。そのため、借金問題を抱えたなら追い込まれた状況となってしまう前に、曽於市の当事務所で借金相談を受けるようにしていただきたいです。

曽於市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は鹿児島県曽於市

上記掲載の鹿児島県曽於市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

鹿児島県曽於市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

曽於市のマップ

曽於市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

借金漬けの生活を送った挙句、自己破産へ

私は曽於市に住んでいて、事務職の仕事に就いている女性です。

 

私は今から6年ぐらい前に自己破産を経験したので、その時のことについて話そうと思います。

 

私が自己破産に至った、最初のきっかけはクレジットカードです。

 

今は、誰もが1枚や2枚程度のクレジットカードを普通に持っていると思います。

 

私も働き始めて暫くしてから、自分用のクレジットカードを作りました。

 

いざ、クレジットカードを持ってみると、財布にお金をあまり入れなくて済むようになり、財布の持ち運びが楽になりました。

 

また、買い物の際にクレジットカードを使えば、財布からお札や小銭を出さなくて済むので、支払いをスマートに行うことができました。

 

そのため、私はクレジットカードを所有して以降は、支払いのほぼ全てをクレジットカードを使って行うようになりました。

 

クレジットカードはとても利便性が良いのですが、自分が今月いくらお金を使ったのかということは把握しづらいです。

 

現金の場合は、徐々にお金が減るので、これ以上は今月はお金を使うのは控えようと考えるのですが、クレジットカードの場合は、使いすぎているということが分かりづらいです。

 

そのため、私はクレジットカードを使って浪費を繰り返してしまい、徐々に借入残高が増えてしまいました。

 

そして、しまいには毎月1度訪れるクレジットカードの約定返済日に支払いをすることができなくなり、クレジットカードの発行元である債権者から借金の返済請求を受けるようになりました。

 

この時に、私は自分の銀行口座があった銀行でローンカードを作って、そのローンカードを使ってお金を借りて、返済請求を受けているクレジットカードの借金返済を行いました。

 

このようなことを繰り返した結果、私は合計5社の貸金業者からの総額で240万円程の借金を作ってしまいました。

 

私は多重債務者となってしまったのですが、自分の力だけで自分の借金問題を解決できるとは思えませんでした。

 

そのため、私は曽於市で債務の整理をしていた法律事務所に出向きました。

 

私は曽於市の弁護士に時間を掛けて、自分の状況を伝えたのですが、弁護士からは自己破産を実施しましょうとの提案を受けました。

 

私は借金整理の専門家である曽於市の弁護士の言うことを信じて、話し合いをした弁護士に自己破産の手続きを委ねました。

 

それから半年ほど経過した時に、曽於市の弁護士から連絡が来て、私の借金は裁判所の判断で全て帳消しになったとの報告を受けることができました。

 

私は長年にわたって借金問題に苦しめられてきましたが、自己破産を実施したことで、借金問題をスッキリと解決することができ、今現在は経済的な悩みの無い、穏やかな生活を送ることができています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)