枕崎市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

枕崎市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

枕崎市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる枕崎市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、枕崎市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

枕崎市にある自己破産ができる弁護士事務所

該当なし

枕崎市にある自己破産ができる司法書士事務所

しらさわ司法書士事務所

自己破産の無料相談 〇(初回のみ)
所在地 枕崎市立神本町百九十九番地 地図
営業時間 月曜日~金曜日9:30-19:00(夜間と土曜日・日曜日・祝日は事前予約で相談OK)
電車アクセス 枕崎駅
電話 0993-73-1323

人情を重要視している枕崎市にある法律事務所で、お客様の事情に応じて適切な対応を実施しているので、気軽に相談をしていただきたいです。

 

「良い職に就くことができなかったために低所得に甘んじており、生活費が足りないので、キャッシング会社で作っキャッシングカードを使って借り入れを繰り返したので借金まみれとなって困っている」、「子供が脱サラをして、個人で事業を始めた際に銀行から事業資金の借り入れをしたが、その際に親である私が借金の連帯保証人になっていたので、子供の事業が破綻して子供自身が自己破産をしたために、連帯保証人となっていた私の所に債権者である銀行から保証債務を理由とした借金の返済を請求されて困っている」、「疾病やケガによって治療代が必要となり、医療費を用立てるのにリボルビング払い(リボ払い)のクレジットカードを使っていた結果、徐々に借入残高が増えてしまい、借りたお金を完済するのが厳しくなった」などといった借金問題で気をもんでいる方々には、枕崎市の当所では事情をくみ取るために借金相談をしてから、個々の事情にふさわしい借金整理の措置を行っています。

 

なお、自己破産をする際の気になる点としては、「仕事ができなくなるのでは?=>いいえ(但し、特定職種においては一定期間、仕事には就けなくなります)」、「戸籍に自己破産の事実が載るのでは?=>いいえ」、「全ての財産を取られて、明日の生活にも困るのでは?=>いいえ」、「周囲の人に知られるのでは?=>いいえ(ただし、官報には1度だけ掲載される)」などがありますが、ほとんどの方にとっては自己破産の実施はメリットが多く、デメリットは少なくなっています。

自己破産の対象地域は鹿児島県枕崎市

上記掲載の鹿児島県枕崎市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

鹿児島県枕崎市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

枕崎市のマップ

枕崎市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

父親が作った借金を抱え込んでしまい、自己破産へ

僕は枕崎市に住んでいて、会社勤めをしています。

 

僕は今から3年ほど前に、自己破産を経験したので、その時の模様について話したいと思います。

 

僕の父親は若い頃に母親と離婚をしました。

 

僕は父親が住む実家に住んでいたのですが、就職してから間もなくして家を出で、自分で賃貸アパートの部屋を借りて住んでいました。

 

そのため、父親は実家で一人暮らしをしていました。

 

父親は、仕事もしていて元気だったので、僕は父親が一人暮らしをしていることにまったく不安を感じていませんでした。

 

そんなある日、突然、父親が脳梗塞によって、倒れたとの連絡を病院から受けました。

 

病院に駆け付けると、父親は危篤状態で、すぐに病院で緊急手術が行われました。

 

手術は行われたものの、術後経過は悪く、父親は手術から3日後に帰らぬ人となってしまいました。

 

その後、父親の葬儀を身内で行い、喪に服す生活を送っていました。

 

それから約半年ほど経った時に、突然、債権回収業者から借金返済の請求を受けました。

 

僕は借金をしていなかったので何のことかと思い、債権回収業者の担当者に事実関係を確認してみると、僕の父親が多額の借金をしていて、僕が父の相続人となっているので、僕に借金返済の義務が発生しているとのことでした。

 

父親の遺産の相続人は自分だということは自覚していましたが、まさか父親に多額の借金があるとは思ってもいませんでした。

 

既に、相続放棄ができる期限は過ぎていたので、僕は父親の借金を背負うことになってしまいました。

 

父親の借金は約600万円あったのですが、自分にはその金額を支払うだけの余裕はありませんでした。

 

多額の借金を抱え込んだ場合の対応方法をインターネットを使って調べたのですが、借入金の整理を生業としている事務所で専門家に相談をするのが、借金問題を解決するための近道だということが分かりました。

 

そこで、僕は枕崎市内で借入金の整理を行っている司法書士事務所があったので、そちらに出向いて、自分の借金の対処方法について相談をしました。

 

その結果、収入と比べると借金総額が多いので、自己破産を実施した方が良いということになりました。

 

その後、僕は枕崎市の司法書士のサポートを受けながら、自己破産手続きに取り組みました。

 

僕は自己破産手続き中に数回、枕崎市を管轄している裁判所に出向いたのですが、司法書士から事前にアドバイスをもらっていたので、問題なく手続きを行うことができました。

 

そして、最終的には裁判所から僕の債務の免責が認められて、僕の借金はゼロとなりました。

 

父親はとんだ置き土産を置いて他界をしましたが、今となっては自己破産をしたことは自分にとっていい経験になったと前向きに取らえています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)