薩摩川内市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所7件

MENU

薩摩川内市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

薩摩川内市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる薩摩川内市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、薩摩川内市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

薩摩川内市にある自己破産ができる弁護士事務所

清水法律事務所

自己破産の無料相談
場所 薩摩川内市東向田町二番地三十三号 下迫田ビル 3F 地図
受付 月曜日~金曜日8:40-17:30(土曜日・日曜日・祭日は定休日)
鉄道交通 川内駅
TEL 0996-27-4321

薩摩川内市の当法律事務所の代表弁護士は、法曹歴が四半世紀以上というベテランで、債務整理や男女問題・離婚、遺産相続、刑事事件などに深い知見を持っています。

 

「サラ金や信販会社などの貸金業者を利用した結果、借金返済に窮してしまい、追い詰められているので自己破産などの負債整理を実施したいが、各負債整理方法のメリットとデメリットについて教授して欲しい」、「多重債務者となっていて、ノンバンクからの借入総額が年収の3分の1を越えているので総量規制に引っかかっているためにノンバンクからお金を借りることができないので、やむなくクレジットカードで高額商品を購入して、それを質屋などの買取店に持ち込んでお金に変えるというクレジットカードの現金化を行った結果、借金が膨らんで自分の手に負えなくなった」、
「消費者金融やクレジット会社などの金融業者から融資を受けたが、支払いに行き詰まってしまい、しつこい取り立てにあっているので、自殺をしてしまうことや夜逃げなどで失踪することも考えている」といったお金の悩みで困り果てている債務者には、弁護士は借金相談で事実関係の確認をしてから個々の事情にふさわしい借金整理の手立てを行っています。

 

なお、借金の整理を実現したいが自分の財産という個人情報が他の方に知られてしまうのは嫌だという方は多いと思います。弁護士がお客様から聞いた個人情報は、弁護士法によってその守秘を義務付けされているので、弁護士が他の第三者にお客様の情報を漏らすことはありません。ですから、ご自身の個人情報が外部に漏洩することを気に掛けることなく、薩摩川内市の当事務所で、借金相談や自己破産などの借金整理の手立てを受けることができます。

 

原田法律事務所

自己破産の無料相談
場所 薩摩川内市花木町2-24 1F 地図
受付 平日9:00-18:00(時間外と土曜・日曜・祝日も相談OK)
鉄道交通 鹿児島本線・肥薩おれんじ鉄道・九州新幹線 川内駅
TEL 0996-29-5140

風邪をひいたときに病院で治療を受けるのと同様に、法的な悩みごとを抱えた時には、薩摩川内市の当弁護士事務所に気軽に相談をして欲しいです。当所では、皆様にとって身近な相談窓口として真摯かつ丁寧な対応を行っています。

 

「サラリーマン金融などの高利貸しで借り入れをしたが、返済が困難となり、再三の督促を無視した結果、債権者から期限の利益を喪失したとの理由によって、借金の全額を一括で返済するように要求されて困っている」、「夫には内緒にして、銀行カードローンで借金を重ねた結果、借金返済が困難となってしまったので、夫に秘密にしたまま、自己破産などの借金整理を行いたい」、「クレジットカードの返済方法としてリボ払いを選べば、月々の返済額を低額にできるので、リボ払いにしてカードを多用した結果、カードのショッピング枠の融資可能枠の限度額までお金を借り切ってしまい、その支払いに窮している」といった金銭面で危機的な状況となっている方々には、各々の事情にあった的確な借入金整理を実現するために、弁護士はまず初めに借金相談でヒアリングを行っています。

 

なお、薩摩川内市の当所に、借金問題の解決を依頼した場合に掛かる弁護士費用の詳細内容は、「(法律相談料)弁護士から法的アドバイスを受ける際に掛かる費用で、当所ではどなたでも無料で実施」、「(着手金)弁護士と自己破産などの借金問題を解決するための具体的な手続きの契約をする際に掛かる費用」、「(事件実費)裁判所に払う手続き費用や書類の郵送料などの事件を処理する際に掛かる費用」、「(報酬金)事件の処理を終えた際に、獲得できた成果に応じて掛かる費用」となります。

 

弁護士法人 鹿児島中央法律事務所 川内支所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 薩摩川内市鳥追町五-一 ヤマトビル 203 地図
受付 月曜~金曜9:00-18:00
鉄道交通 川内駅
TEL 0996-20-7177

弁護士は多額のお金が掛かるから相談をしづらいというイメージを払拭するべく、薩摩川内市の当法律事務所では、いち早く無料相談の実施を実現しました。

 

「所得が少ないために貧乏生活となっており、生活苦から抜け出すためにキャッシング会社のキャッシングカードを使って、繰り返しお金を借りたので、借金まみれとなって困っている」、「ケガをしたり、病気にかかったので、病院で診察を受けているが、入院や手術が必要となったために、高額な医療費を支払うために銀行のローンカードを使っていた結果、借金総額が増えてしまい、その支払いに苦悩している」、「景気低迷によって失業をしてしまい、職を失った後に転職をすることができたが、収入がダウンしたので借金返済ができなくなった」などといった経済的に破綻している方々には、ヒアリングによって事実関係を把握した後に、自己破産などの各ケースにふさわしい負債整理の手続きを実施しています。

 

なお、薩摩川内市の当所では、自己破産などの債務を整理するための仕事を受ける際には、事前に掛かる費用の見積書を相談者にお渡しをしているので、お客様は掛かる料金に納得いただいたうえで、当所に仕事の申し込みをすることができます。

薩摩川内市にある自己破産ができる司法書士事務所

上野司法書士事務所

自己破産の無料相談
所在地 薩摩川内市大小路町十二-十九 地図
営業時間 月~金9:00-18:00
電車アクセス 川内駅
電話 0996-22-2672

薩摩川内市にある当法務事務所では、お客様が抱えた法務に関する悩みごとの相談を受けています。

 

「新型コロナによる打撃によって、勤務先の業績が傾いてしまい、そのために給料のカットが実施されたので、借金の支払いが困難となった」、「サラリーマン金融業者の商工ローンを利用して、事業資金の借り入れをしたが、事業経営が思ったように行かず、赤字経営となったために、商工ローンの借金返済が厳しくなった」、「身内が事業を始める際に金融機関で事業資金の借り入れをしたが、その際に頼まれたので借金の連帯保証人を引き受けたが、その後、借り入れをした本人が自己破産をしたために、連帯保証人になっていた自分の所に債権者から保証債務を理由とした借金の督促があって困っている」などといった金銭問題で苦労をしている方々には、弁護士は借金相談をしてからそれぞれの事情にあった自己破産の処理を施すことで、借金問題の悩みを解消しています。

 

高額な借金を負ってしまうと、そのことを自分の恥と捉えてしまい、周囲の人に悩み相談をすることなく、借金問題を一人だけ、あるいは家族だけで解決しようと奮闘する方がいます。ですが、借金の解決方法について疎い一般の方がいくら時間を掛けて思案したとしても時間の無駄になってしまい、利息金や遅延損害金が借金にプラスされることによって、借金の状況はより一層悪くなってしまいます。その結果、借金問題を解決するための手段として、最終的には自己破産を実施するしかなくなることになります。そのため、借金が膨らんで追い詰められた状況となる前に、借金問題で困っているのなら早期に薩摩川内市の当所で借金相談を受けていただきたいです。

自己破産の対象地域は鹿児島県薩摩川内市

上記掲載の鹿児島県薩摩川内市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

鹿児島県薩摩川内市の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

薩摩川内市のマップ

薩摩川内市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

鬱病になってしまい、無職で借金をしてしまったので、自己破産を実施

僕は地元である薩摩川内市の高校を卒業後、地元企業に就職をしました。

 

僕が勤めた企業は、いわゆるブラック企業でした。

 

残業時間は月に100時間を越え、残業のほとんどはサービス残業となっていました。

 

また、働いていた部署は営業部だったのですが、殺伐としていて、しょっちゅう部署内には上司の怒号が響きわたっていました。

 

僕はそのような職場環境で、必死に結果をだそうと頑張って、骨身を削って仕事に打ち込んでいました。

 

ですが、徐々に体調が悪化をして行くのが自分でも分かりました。

 

朝起きてベッドから起き上がろうとしても、まるで体に鉛が付いているような感じて、会社に出社をするのでさえしんどく感じました。

 

体調を崩して以降は、残業をしても与えられたノルマを達成することができなくなり、僕は上司からしばしば叱責を受けるようになりました。

 

その結果、僕はストレスを抱え込んでしまい、益々、体調が悪くなっていきました。

 

そして、ある朝、会社に行こうとベッドから起き上がろうとしても起き上がることができず、その日は会社に連絡をして体調不良を理由として休暇をとることにしました。

 

僕は朝の11時ごとにやっとベッドから起き上がり、薩摩川内市にあった病院に行って、内科医の医師に診察をしてもらいました。

 

その結果、内科医の医師からは鬱病の可能性があるから精神科で診察を受けてくださいと言われたので、僕はその日の内に精神科に行って、医師の診断を受けました。

 

すると、精神科の医師からは鬱病という診断がされて、暫くは仕事を休職するようにとの提案を受けました。

 

その後、僕は一晩考えたのですが、休職をして鬱病を完治できたとしても、復職をしたらまた仕事のストレスによって鬱病を引き起こすのは確実だと思えたので、僕は意を決して今の仕事を辞めることにしました。

 

仕事を辞めた後、僕は失業保険を3か月間受けることができたのですが、その後は仕事をしていないので収入が途絶えてしまいました。

 

生活をするにはお金は必要なので、僕はやむなく会社員時代に作ったクレジットカードを使って、キャッシングをすることで現金を調達して、そのお金を生活費に充てました。

 

当然、無職の状態で借金をしてしまったので、僕は借金返済ができず、クレジットカードの発行元である信販会社から取り立てを受けるようになりました。

 

取り立てを受けても無い袖は振れない状態なので、僕は返済に応じないでいたら、債権者から裁判所に訴えるとの予告通知を受けました。

 

僕は、さすがに焦ってしまい、自分の借金問題を解決するために薩摩川内市で借金の整理を手掛けている弁護士事務所へ行って、自分の借金問題の解決方法について相談をしました。

 

薩摩川内市の弁護士と話し合った結果、僕は現在仕事をしていないことから僕の借金問題は自己破産で対応をするということに決まりました。

 

その後、自己破産の手続きは薩摩川内市の弁護士が僕の代わりに行ってくれて、僕は進捗の報告を定期的に聞くだけで済みました。

 

最終的には裁判所において、僕の借金の免除が認められ、僕の全ての借金は帳消しになりました。

 

自己破産を終えた後すぐに、僕は薩摩川内市の弁護士の支援を受けて生活保護の申請をしたので、現在は行政からもらう生活保護費で生計を立てています。

 

僕は今は生活保護のお世話になっていますが、病気が完治をしたら、就職活動をして職に就くことで自立した生活を送りたいと考えています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)